単体 T

真世界秩序(リアル・ワールド・オーダー) Ⅲ 単T

宇宙は神の心の表現体ですから神の聖地です。

大宇宙は神の心によって存在しています。

従ってこの大宇宙の絶対的主権者とは、永遠に神の心と言えます。

民主主義では国民を主権者としているわけですが、経験的事実の上においても国民が主権者というのは真理と国民を分けている観念であり、到底歴史的事象と一致しているとは言われない。

過去の国家や文明を進化させてきた偉人や天才というのは、国民の心を探究してきたのではなく、例外なく真の主権者である神の心、この真理を探究してきています。

いくら国民を主権者と言おうが、偉人や天才は常に真理を探究してきており、国民の心を探究してきたとは言われない。

関連記事

  1. 「本質」とは何か 単T

  2. 良心の覚醒 単T

  3. 神理と法律の相違点 単T

  4. 神約民主論国家の実現 4 単T

  5. 高橋信次の神理 捕捉 2 単T

  6. 覆われているものであらわれてこないものはない 単T

  7. 神約民主論国家の実現 16 単T

  8. 自を生かし、他を生かし、全てを生かせ 16 単T

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

最近の記事

  1. Creator's Report

    信仰のメカニズムと浄化のシステム
  2. 単体 C

    信仰のメカニズムと浄化のシステム 単C
  3. Truth

    知の原理
  4. 単体 T

    知の原理 単T
  5. 国際

    思い出した予言
  6. Creator's Report

    光の盾
最近の記事 おすすめ記事
  1. 2024.06.19

    知の原理
  2. 2024.06.16

    光の盾
  1. 2024.06.19

    知の原理
  2. 2024.06.16

    光の盾