単体 T

神の呼吸のみ実在 単T

原文 9」の推敲が終わりました。

ご確認下さい。

これを正式な原文とします。

今月の24日前後ごろには上げられると思います。

今回の記事は長くなりましたので、「2ページ」に分けています。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

時間と空間はもともと生命の活動形式であり、エマソンが言っていた「時間と空間は思想の形式に過ぎない」というのもこれを述べております。

これは神の天地創造の原理です。

ヘーゲルが「時間は感性界の否定者」と言い、「物質は観念の中においては消滅する」と述べているのも、生命の主体性のことを言っているわけです。

関連記事

  1. 神の絶対的秩序 単T

  2. 本物の神理と偽物の神理を分ける公理 -GLA編 5ー 単T

  3. 親孝行 単T

  4. 人種差別の原因 単T

  5. 霊格を超えたるもの 単T

  6. 神約民主論国家の実現 7 単T

  7. すべてはゼウスに始まって、ゼウスに終わる 単T

  8. 仏国土顕現 単T

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829 

アーカイブ

最近の記事

  1. 真理関係

    次世代の真文明 8
  2. Creator's Report

    自己遍在とは
  3. 単体 C

    自己遍在とは 単C
  4. Truth

    総括 8

最近の記事

  1. 総括 8

    2024.02.24

  2. 総括 8 単T

    2024.02.24