神理の基本 3 単T

神理の見地から見た善悪は、今回徹底的に探究されていかなければなりませんが、現代はキリスト教的に言えば「バビロン・ザ・グレート」、すなわち「バビロンの大淫婦」の世界であり、仏教的には、いわゆる「末法の世」と言われる時代でしょう。

正像末(しょうぞうまつ)の三時思想から言えば、正法・像法・末法の最後、「末法の世」でしょう。

関連記事

  1. 菩薩の悟り 2 単T

  2. 幸福を科学する 3 単T

  3. 神の結界 単T

  4. 全体の悟り 15 単T

  5. 神理は汝を自由にせん 単T

  6. 原文 16 単T

  7. 自を生かし、他を生かし、全てを生かせ 8 単T

  8. ベーシック・インカム 1 単T

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930 

アーカイブ

PICK UP

  1. Truth

    信仰の科学
  2. 単体 T

    信仰の科学 単T
  3. Creator's Report

    神について Ⅱ
  4. 単体 C

    神について Ⅱ 単C
  5. 単体 T

    自我と物質の考察 Ⅴ 単T
  6. Truth

    自我と物質の考察 Ⅴ
  7. 真理関係

    宗教 Ⅳ
  8. Creator's Report

    神の大聖典
  9. 単体 C

    神の大聖典 単C
  10. Truth

    神の光
  11. 単体 T

    神の光 単T
  12. Creator's Report

    神について Ⅰ