単体 T

神約民主論国家の実現 9 単T

民主主義の最大の問題点は、民主主義で保証されている二大概念である「自由と平等」が矛盾している点です。

神の存在を否定すれば、全てが差別相になり、どこにも平等が存在しないのに平等を教えています。

民主主義で教えている平等は、良く言えば方便の平等であり、悪く言えば、偽物の平等です。

偽物の平等だから自由の概念と矛盾するのです。

今後の人類も一人残らずがこの精神の本質的欲求である「自由と平等」を求めていくわけですから正確な概念に戻しておかなければなりません。

関連記事

  1. 永遠の人生観と有限の人生観 単T

  2. エリュシオン 20 単T

  3. 本物の神理と偽物の神理を分ける公理 -釈迦編 2ー 単T

  4. 戒律 3 単T

  5. 本物の神理と偽物の神理を分ける公理 -釈迦編 3ー 単T

  6. 神の寛容性 単T

  7. 自由と戒律 単T

  8. 人間は神の心によってのみ善となる 単T

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

最近の記事

  1. Creator's Report

    神と共に生活する
  2. 単体 C

    神と共に生活する 単C
  3. Truth

    総括 9
  4. 単体 T

    総括 9 単T

最近の記事

  1. 総括 9

    2024.03.2

  2. 総括 9 単T

    2024.03.2

  3. 宇宙の山

    2024.02.28