福島における健康被害

日本の総人口は、2015年2月1日時点で1億2699万1千人です。

1億2700万人を割っているわけですが、これは今後も加速していくと見られています。

人口推計(平成27年(2015年)2月確定値)総務省統計局

この総務省のグラフを見ますと、丁度2011年3月の福島第一原発事故の頃に、一時的に断崖絶壁のように折れ線グラフが下降しているのが分かります。

それ以後、急激に右肩下がりに下降し、人口が減少しています。

東日本大震災による死亡者数も関係しているのでしょうが、長期的に下降線を辿るのは、やはり福島が原因だと推測されます。

では福島の事故から今まで何人の死亡者がいるのでしょうか?

厚生労働省のデータでは、下記の通りになっています。

2011年の死亡数  125万3463人
2012年の死亡数  125万6359人
2013年の死亡数  126万8436人
2014年の死亡数  127万3020人
人口動態統計月報年計(概数)の概況 厚生労働省

計「505万1278人」です。

わずか4年間で505万人死んでいます。

もちろん出生数もありますので、この数の人口が減少したわけではありませんが、それにしてもかなりの数です。

1941年から1945年の太平洋戦争での死亡者数は「310万人」であり、うち民間人は80万人、軍人は230万人でした。

同じ4年間でも比較しますと、福島以後の方が圧倒的に死亡者数が上回っていることが分かります。

第二次世界大戦の頃よりも、圧倒的に死者数が多い。

今の日本は実質的に戦時下にあり、国家存亡の事態を迎えているのかもしれません。

しかも戦争には終りがありますが、原発事故には終りがありません。

白旗を上げようが、降伏をしようが、お構いなく放射能は人体とその細胞を攻撃し、蝕んでいきます。

では出生数はどうなっているのでしょうか?

2011年の出生数   105万0806人
2012年の出生数   103万7231人
2013年の出生数   102万9816人
2014年の出生数   100万3532人
厚生労働省 5ページ

計「412万1385人」です。

徐々に出生数が減少していますが、今年は100万人を割り込んでもおかしくない数です。

上記の死亡数から差し引きますと、計「92万9893人」となり、4年間で約100万人弱の人口が減少しているのがわかります。

4年間で政令指定都市である千葉市がまるごと消滅した計算になります。

被曝潜伏期間は4、5年であり、来年辺りから健康被害が表面化すると見られていますが、隠蔽できるのは恐らく今年まででしょう。

来年からは徐々に隠蔽は難しくなってくると思われます。

それでもメディアを使って隠蔽しようとするでしょうけれども、海外メディアまではコントロールできませんから徐々に隠蔽は難しくなると思います。

チェルノブイリでは、6年目から健康被害が爆発しています。

2017年3月以降は、日本でも隠せなくなっていると思われます。

実は今でも健康被害は出ているのですが、日本のメディアは一切報道しませんので分かりにくものになっています。

この記事を見て愕然としましたが、これだけの健康被害を大手の報道機関は全く報道しないわけです。

一般が分からないのも無理はありません。

ますます深刻化する健康被害 (3) 阿修羅

「今日のある火葬場の荼毘は20代30代の方ばかりだとベテラン火葬技師さん」

「父親の友達が先々週くらいに白血病で入院しまして…

従弟叔父が脳梗塞で入院中ですし、周りが病気まみれで死亡フラグだらけです(;つД`)  仙台」

「南相馬に帰る度に、知人が、白血病や、甲状腺ガンに、なっていることを、知る。

この一週間で、新たに3人。 言葉がない。」

「オットの仕事仲間は脳腫瘍と白血病と悪性リンパ腫。音楽仲間は肺ガンと前立腺ガンと肝硬変。糖尿病が酷くなり人工透析を始めた友達も。

白内障も多い。

知り合いの高齢者は脳梗塞と脳出血。

次はわが身。まだ生きたい。」

こういった情報が延々とつづられています。

予測されていたこととは言え、予測通りの現実を突きつけられますと少しショックですね。

この異常な現実を一切報道しないメディアもあきれますが、旧ソ連の報道管制と同じであり、報道管制は戦時下や戒厳令の時に布かれますから、やはり現実は戦時下にあるという証明ではないでしょうか。

日本では大本営発表と言いますが、政府にとって都合の良い情報だけが流されます。

国家存亡の危機であり、緊急事態であることを政府は知っていると言うことかもしれません。

だから報道管制を布き、「パンとサーカス」を流してパニックを抑制しようとしている。

この記事のコメント欄にはこうあります。

もう完全に異常事態です

何を寝ぼけたことを言っているのか。

深刻な疾患が激増しているデータはすでに多数出ている。

阿修羅の過去の投稿を良く読んでからコメントしないと恥をかく。

「ヤバイ 福島県民の健康異常が顕著に!糖尿病や肝機能異常などが増加!

順天堂大学の病院でも血液内科で患者が激増!」

http://www.asyura2.com/14/genpatu40/msg/588.html

「白血病患者激増~患者数が、昨年の約7倍~福島、茨城、栃木、東京(wantonのブログ)」

http://www.asyura2.com/15/genpatu43/msg/341.html

「福島県で、がん患者の数が6000%増加(IRIBラジオ日本語)」

http://www.asyura2.com/15/genpatu42/msg/166.html

「疑われる被ばくの影響 岩手県で脳卒中5倍以上に」

http://www.asyura2.com/13/genpatu31/msg/154.html

「宮城県で原発事故後に出血性潰瘍が2.2倍に増加!

過去の実験調査でも放射能被曝で潰瘍の増加が報告される!内部被曝で胃腸は…」

http://www.asyura2.com/14/genpatu36/msg/624.html

「<恐ろしいデータ>「我々の地域での脳卒中発症率が35歳から64歳の壮年層で3.4倍にまで上がっています」南相馬市立総合病院:及川友好副院長5/8衆議院」

http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-2964.html

「甲状腺癌1000名発生まで「譲歩」した福島県 」

http://www.asyura2.com/15/genpatu43/msg/277.html

60倍に増えたと発表したのは、御用学者の津金昌一郎だ。

御用学者すら認めざるを得ない状況なのだ

工作員はもはや滑稽な時代になってしまったな。

これだけの証拠があるにも関わらずまだシラを切り通すのだからね…

幾ら何でも無理がある。

これだけの証言を前に認めないなんて、私はあほうですと言ってる様なもんだ。

いずれにせよ、来年くらいから、死人がどっと増えるだろうね。

今年も最高に人口が減っていて、来年はそれ以上に人口がどっと減ると予想される。

死んでいる人たちの地域は、福島や宮城に限られず、関東東北の広い地域みたいだ。地獄だまというか、放射能の影響はホットパーティクルというもののせいもある

統計にははっきりでている。

火葬場も満杯だ。

一部の者は放射能の意味を理解しているようで、中々政府の洗脳には乗らないようです。

放射能は安全です」ってどんなカルトですか。

放射能安全教」ですか。

恐ろしいカルト宗教ですね。

オウム真理教よりも大量虐殺を行うので、オウム真理教よりも怖いのではありませんか。

放射能を安全と信じて集団被曝するものと死後の楽園を信じて青酸カリで集団自殺をする人民寺院と何の相違があるのですか。

放射能が安全なわけはないでしょう。

それを信じて被曝した場合、犯罪に該当するはずです。

放射能との関連を立証しろなんて、犯罪を犯したものが、証拠を隠滅した後、証拠を出せと言っているようなもので証拠がなければいくらでも犯罪を犯す者と変わらない。

まるで神道ですね。

癌が60倍も増加して関連を証明しろ、証明できなければ放射能のせいではないという理屈であり、あくまで物的証拠がなければ、いくらでも犯罪を犯していいという典型の犯罪者の論理です。

だから犯罪者に限って証拠を隠滅しようとする。

かつて神道も戦争犯罪の証拠をあの世から必死で隠滅しておりました。

犯罪者の行いはいつの時代でも同じです。

たとえ証拠をすべて隠滅できたとしても、犯罪を犯した事実は揺るがない。

真実に証拠などはいらない。

神への信仰は証拠があるから信ずるものではない。

物的証拠に依存したものは、みな方便であり、方便に真実はない。

証明されたら神を信ずると言う物質主義者の論理であり、真実に証拠は必要ない。

物的証拠があろうがなかろうが、真実はいささかも揺るがない。

物的証拠という物質に依存したる者は、だから肉体という物質に突くような真似をします。

肉体を自分だと思っている悟りの不足した人の弱みは肉体であり、その肉体を維持するのは食料と飲料水ですから、その肉体の弱みを突いて「グルメ番組」を流します。

肉体は物質であり、自我にのみ感応するものですから自我は快楽と利益を求めます。

すると苦楽の感情を突いてきます。

お涙頂戴の快楽とお笑いタレントが頻出する「バラエティー番組」も、要は霊的未熟という弱みに付け込んで、意図的に愚民化政策を取っているわけです。

別の言葉で言えば「知らぬが仏」とも言います。

神理や生命への覚醒に遅れている人は、生命が自分であると悟れていないために肉体を自分だと思っているのです。

その霊的未熟に付け込んだ手口が、グルメ番組、いわゆる「パン」であり、バラエティー番組、いわゆる「サーカス」なわけです。

パンとサーカス」ですね。

テレビはこれが氾濫しています。

肉体を自分だと錯覚している霊的未熟、その弱みに付け込み情報操作をしているわけです。

眼・耳・鼻・舌・身の肉体五官のうち「舌」を突いているものが「グルメ番組」であり、五官の肉体から生じる迷いである六根、すなわち眼・耳・鼻・舌・身・意の「迷いの意識」の「意」に突いているのがバラエティー番組、すなわち「サーカス」です。

「サーカス」は、自我の求めるお涙の快楽とお笑いの快楽を突いているわけです。

これは神の心ではなく、神の体、いわゆる物質に人の心を誘導しているがゆえに「偶像崇拝」と言えます。

良く言えば「子供騙し」、悪く言えば「邪教」の手口です。

「パンとサーカス」が横行していると言うことは、国家そのものが邪教化しているということです。

日本で意図的に「パンとサーカス」を垂れ流しているのは、地獄の悪魔ではなく、神道ですから、邪教化した国家それ自身への裁きが下った事件が福島でしょう。

神の光と言う「快楽」を絶対化しているため「光一元」と言っているわけです。

神の光が悪の根源だと悟っていない教祖ですから、延々と犯罪を重ねていると言うことです。

ほんと恩知らずの教祖ですな。

そういえば悪評高い「日本会議」も初代「生長の家」の教祖が関わっていたようですね。

やはり犯罪者は犯罪者同士、類は友を呼ぶで通じ合うようですな。

釈迦が切るのも頷けます。

日本が衰退しているのは釈迦のせいではなく、神道のせいですので誤解しないように。

このような教祖を指導していたということは、霊天上界の諸神霊の中にも悪の問題を十分悟っておられない方がいるということです。

もちろん今回の異常犯罪で、さすがに理解はしたと思いますが、まさに異常者ですね。

もう奈良県三輪地方の神主でよろしいのではないか。

どうせ個人的な過去世や霊格などはこの世の人間が立ち入れる領域ではないし、立ち入る領域でもない。

たとえ立ち入っても第三者が確認も認識もできないものです。

反証不能な世界を無制限に入れればカルトと言われても文句は言えなくなる。

ただそういったものがあるということだけを善から説いていけばいい。

高橋信次は6次元神界で農業をやってるんだ、農業を。

鈴なりになったジャガイモを抜いて頬ずりして安らいでるんだ。

今年はタロイモも作ってるんだ。

豊作でしあわせなんだ」で、いいじゃない。

しあわせなんだからいいじゃない

どうせ誰も分からないわけであるし、ウソであってもそのウソを誰も証明できない。

少し受けましたが、ほら、あの方はああ言う人ですから、悪霊にやられていても必ずお笑いが入る人です。

人類を幸福にしたいと本気で思って生まれているからそうなる。

後は本来の偉大なる釈迦とその悟りに戻って頂いて、偉大なる諸神霊の庇護のもとで救世の法は仕切り直しとなる。

要はゼウス神の意図と霊天上界におられるお釈迦さまの本来の意図通りに法を戻せばいいのでしょう。

また私の場合はゼウス神ということになりますけれども、ゼウス神の庇護のもとにゼウス神と釈迦、両神霊の意図通りに法を戻し、それを実現していけばいいのでしょう。

一応できますので。

関連記事

  1. 被曝潜伏期間の終了

  2. 警告「首都圏は放射能汚染している」

  3. 驚くべき平均寿命 国立がん研究センター

  4. 輸入禁止の日本食品流通 産地偽装ー台湾

  5. カスケード・ドミノ

  6. 福島第一原発の廃炉費用と期間

  7. 皇居の放射能汚染

  8. 2台目ロボ回収断念=格納容器、監視カメラ壊れ-福島第1

コメント

  1. It¦s actually a nice and helpful piece of information. I am satisfied that you simply shared this useful information with us. Please stay us informed like this. Thanks for sharing.

  2. F*ckin’ amazing things here. I am very satisfied to peer your article. Thank you so much and i am looking forward to contact you. Will you please drop me a mail?

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 

アーカイブ

最近の記事

  1. Special

    Six amendments of Christ…
  2. 国際

    米 ホームレス予備軍 4000万人
  3. Truth

    GLAと幸福の科学 36
  4. 国際

    カルパチア号
  5. 国際

    財政の崖 オーストラリア
  6. Special

    The Fundamental Spirit b…
最近の記事 SPECIAL POST
  1. 2020.07.29

    生命と物質