気候変動

箱根山が噴火するかもしれませんね

50秒の動画ですが、箱根山が徐々に膨張しているようです。

5月7日には最大6センチ、5月10日には最大8センチ、5月15日までに最大12センチ、山体膨張していると報じられています。

6センチ→8センチ→12センチと膨張しています。

8日間で6センチの倍の12センチです。

3日~5日で2センチ~4センチの膨張です。

今はもっと膨張しているかもしれません。

地震の回数も4月26日以降、3850回を超えています。

神奈川県温泉地学研究所

1日毎の地震数は、こちらをご覧ください(自動更新中)

ひと月も経たずに4000回を超えそうです。

ソース

真っ赤ですね。

震源の深さは大体6km以下ですから、これは地下水でしょうか。

小規模な水蒸気噴火ぐらいはありそうな気配です。

箱根は一日に5万人、年間では国内外から2000万人もの観光客を集める代表的な観光地です。

箱根山は富士山からは25kmしか離れておらず、地下マグマとつながっている点から富士山とは兄弟と言われている山です。

付近にお住まいの方は、ゴーグルとマスクの用意はしておいた方がいいかもしれません。

箱根山の噴火を想定した大涌谷周辺の観光客等の避難誘導マニュアル

避難は一次避難と二次避難の二段階を原則とする。

一次避難では堅牢な施設に屋内退避し、その後状況を見ながら二次避難として安全な場所に避難する方針です。

神山、冠ヶ岳等の登山道にいる登山者については、原則として駒ヶ岳方面に避難させるが、駒ヶ岳付近で噴火が発生、または発生するおそれがある場合は、最も安全と考えられる方向へ避難させる

原則として駒ヶ岳方面への避難を推奨しています。

箱根山が噴火警戒レベル3に引き上げられますと1km以内は避難させられます。

確か御嶽山は1.3kmだったはずです。

木村政昭教授のHPが更新されておりました。

箱根火山の噴火の目

箱根山に「噴火の目」が出ているそうです。

2015±5年」、今から5年以内、2020年までに箱根山は噴火すると予測しています。

注意を喚起しています。


ソース:近年予想される大地震と富士山噴火予想図

富士山の噴火は「2014±5年」ですから、2019年までに富士山は噴火すると予測しているわけですから、箱根山噴火の予測と重なります。

連動するかもしれませんね。

「箱根と富士山は兄弟」と専門家 連動噴火の可能性を指摘 女性セブン2015年5月28日号

可能性だけはあるみたいです。

これは59秒の動画ですが、「活発な火山活動の収束には3ヵ月ほどかかる」見通しだそうです。

7月26日ごろまでですね。

火山ガスにおける二酸化炭素の割合が、11日の38から47に増加している。

これはマグマから出ている気体が上昇してきていることが原因と述べられています。

「ひつじの三月三日」が既に外れておりますので、大規模な噴火はないとは思いますが、多少の噴火と地震は警戒しておいた方がいいかもしれません。

立て替えができないまま、経済が破綻していきそうな状況です。

立て替えは神の力、経済は人間の力であり、どちらも日本では潰れそうな感じです。

人類唯一の希望は「ゼウス神」でしょう。

高橋信次氏のGLAも失敗し、イエスも失敗した。

誰が邪魔したわけでもなかろうに勝手に自爆した。

今回は全智全能の主にご登場頂かないと地球の未来がなくなる。

利益(神の体)と言う「悪」を本質にもつ民主主義は崩壊し、神の心を本質にもつ神約民主論を通して大宇宙(神)の絶対的権威を確立していく。

その神の心を中心とした一人残らずを救う「全人類救済法則」を説き、永遠の善悪を分ける基準の法である「水平線の法」を説く。

過去・現在・未来に出てくる全宗教・全哲学・全思想の正邪を分ける7つの公理を説き、幸福の唯一原理を明かす。

自を生かし(神界)、他を生かし(菩薩)、すべてを生かせ(如来)」の知と愛の発展段階説を説き、あの世の多次元世界の構造と仕組みを解き明かし、これとこの世を一致させる。

人を信じ、世を信じ、神を信ぜよ」によって諸思想諸学問を神の存在によって統合し、「信仰」に真の意味を与えていかなければならない。

この世の大宇宙の構造と仕組みも解明し、それを神の法として編纂していく。

神の目から見た罪とその派生原理とを霊格の高低を分けている普遍的な価値基準である大宇宙の構造と共に説かれなければならない。

神の絶対的権威の確立を通して天界・現界・地獄界の三千世界を根源から改造し、同時に霊天上界におられるお釈迦さまが意図しておられた霊界人口600億人すべてを幸福にする「法」、この世の70億人すべてを幸福にする「法」、そして未来に生まれてくるであろう、すべての人間を幸福にする「法」、その法の全貌と極致が説かれていかなければならない。

あの世の多次元世界の解明とこの世の大宇宙の解明が、すべての法の心臓となっている。

これをどこまで正確に解き明かせるか、これがお釈迦様と私に課せられている使命です。

光線の色は異なっているかもしれないけれども、お釈迦様も私も願っている世界は同じ、仏国土・ユートピアです。

当サイトの場合、これはすべて「ゼウス神」の庇護のもとに行われることになっている。

地球の未来と希望は結局、すべて「ゼウス神」が握っておられると言うことだ。

関連記事

  1. 地球史上最大の噴火 オントンジャワ海台

  2. 国家の破綻ドミノ

  3. 特別警報級 台風10号

  4. フエゴ山・火砕流の恐怖

  5. アメリカで最も危険な火山 ベスト10

  6. ウィドウ・メーカー・トレード

  7. 米 過去1200年で最悪の干ばつの可能性

  8. 主流株になりそうなオミクロン株

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

最近の記事

  1. Creator's Report

    信仰の必然性、その概要
  2. 単体 C

    信仰の必然性、その概要 単C
  3. Truth

    総括 24
  4. 単体 T

    総括 24 単T
  5. 国際

    トランスサタニアン
  6. Creator's Report

    「救世の法」の土台における「連関と統一」
最近の記事 おすすめ記事
  1. 2024.06.12

    総括 24 単T
  1. 2024.06.12

    総括 24 単T