米朝首脳会談 決定

新燃岳が、本日も噴火しましたが、昨日には活動が停止していたようです。

日本での火山噴火は、箱根でも蔵王山でも御嶽山でも、大抵はすぐぽしゃるのが特徴ですから、あまり心配はしておりませんが、この記事によりますと前回2011年の噴火とよく似たパターンだそうです。

【新燃岳】じわじわ流れ落ちる溶岩流「地殻変動に動き」今後の展開は? ハザードラボ

新燃岳ではきょう午前1時45分以降、火山灰を噴出する連続噴火が停止し、火山性微動も振幅が小さくなったと気象庁が発表したが、午後1時5分以降、再び断続的な噴火が発生している。

鹿児島大学の井村隆介准教授は、今回の溶岩流出を2011年とよく似たパターンだとしている

前回の噴火では溶岩ドームは直径500メートルまで拡大しましたが、今回は直径700メートルほどまで拡大しているようです。

ただ溶岩の供給は止まっている模様です。

新燃岳 今後の活動は 井村隆介准教授に聞く MBC

火口からあふれ出た溶岩の動きが止まっており、これは地下からの溶岩の供給が停止しているためと言っています。

溶岩の供給が継続しているならば、あふれ出た溶岩が下に向かって流れていくはずということでしょうね。

ただ前回の噴火と似たパターンというのが気になりますが、前回2011年の爆発的噴火は3月1日を最後に止まっています。

ところが今回の噴火は、その3月1日から始まっている。

続きもののドラマみたいです。

続きを始めようか、ということでしょうか。

ならば東日本大震災の続きが始まるということになる。

根拠なき妄想ですけどね。

今の株価みたいなものでね。

根拠なき熱狂というやつです。

東日本大震災の時も本気で立て替えを実行しようとしたのでしょうが、毎度毎度ぽしゃっています。

御嶽山の噴火の時も思いっきりぽしゃっています。

すぐに腰砕けになる。

ごまかしと嘘があるからぽしゃる。

新燃岳の今後の活動は専門家でもよく分からないようです。

ただ立て替えとしては、2011年1月の新燃岳の噴火を皮切りに、東日本大震災があり、次に東京直下地震に南海トラフの超巨大地震、そして富士山の大噴火へと続けようとしたのでしょうが、やはり途中でぽしゃりました。

初めからやらなきゃいい。

要らぬ犠牲を出しただけで終わりましたね。

単なる殺戮霊集団です。

本人らが言っていた地震・雷、火の雨降らせての大掃除ですね。

この世、始まって二度とない苦労だそうです。

付き合いきれませんね、○チガイ過ぎて。

この霊系統は何も努力せず、何も悟っていないわけですから、うしとらに何もできるわけないでしょう。

最近は天皇の金塊が、フリーメーソンを支配するなんてわけの分からないことを言っています。

まだお金で支配しようとしています。

バカ丸出しで。

目の前の大宇宙を見て下さい。

神の心が神の体を永遠に支配しているのです。

この状態を仏国土というのです。

その神の心を何も悟っていない者達が、何か起こせるはずもなく。

艮の系統は、新婚さん、いらっしゃーいではなく、○チガイさん、いらっしゃーいの世界です。

まぁ、中々長寿番組で、なんか宗教ではそんなのが多くてね。

いらっしゃってる人が多くて。

4月末に南北首脳会談がありますが、本日北朝鮮の金正恩氏とトランプ大統領の米朝首脳会談が決定しました。

史上初の会談です。

ソース

韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領と北朝鮮の金正恩委員長との南北首脳会談も驚きましたが、米朝首脳会談はもっと驚きました。

金正恩氏の方が折れた、あるいは譲歩したように見えますが、アメリカの軍事攻撃をやはり恐れていたようです。

2、3日前から態度が急変していましたが、何かあったのでしょうかね。

ちょっと本人の言葉とは思えないことを言い始めています。

金正恩氏が米韓軍事演習に理解 沖縄タイムス

あれだけ敏感に反応していた米韓合同軍事演習に理解を示しています。

今回の米朝首脳会談でも核の凍結ではなく、非核化と言っています。

ただし非核化を前提とした対話ではなく、非核化を目的とした対話だそうです。

もう何がなんだか・・。

政治家のいつもの言葉遊びです。

恐らくトランプ大統領には通用しないでしょう。

推測に過ぎませんが、恐らく時間かせぎです。

北朝鮮は、アメリカの脅威となるほどの核武力をまだ持っていない。

今、戦争をすれば確実に負ける。

親の代から築いてきた技術もすべて失ってしまう。

北はトップみずからが出てきて滅多にしない文大統領ら首脳と対話しようとしたり、アメリカに対話を持ち掛けている。

北の核放棄はないと思いますが、その点をどうごまかすかね。

金正恩氏のいう朝鮮半島の非核化とは、北の非核化だけではなく、韓国の非核化、つまり在韓米軍の非核化も入っておりますので在韓米軍の撤退を要求するでしょうね。

とてもアメリカはのめませんけどね。

アメリカは、あくまで北の非核化であり、韓国や日本を核の傘に置いているわけですから自己の核放棄は眼中にない。

年始に核戦力の完成を宣言しておりましたが、まだ完成していない。

原子力潜水艦はまだもっていません。

4月15日が実践配備の予定であり、どうしても時間をかせぐ必要がある。

4月末の南北首脳会談、5月末までの米朝首脳会談は、対話中は核・弾道ミサイルの実験はしないと明言しておりますのでやらないのでしょうが、少なくとも5月末までは時間をかせぐことができる。

北朝鮮の対話姿勢、核開発の「隠れみの」か ロイター

米国との対話姿勢を示した北朝鮮。

だが、米当局者と専門家らは、北朝鮮が米国との対話を引き延ばせば、大気圏への再突入に耐え得る弾頭を含む核兵器備蓄を拡大・改良する時間稼ぎが可能になると指摘する。

外交努力が行われているさなかにも技術的な作業を進めることは可能だと彼らはみている。

核兵器を運搬可能な再突入体を完成させたり、ロケットフレームやエンジンや移動式発射装置の製造を生産し、爆弾の製造に使用されるプルトニウムや高濃縮ウランの生産を加速したりすることなどが考えられる。

北朝鮮が対話を引き延ばそうとしているだけなのが明らかになった場合、トランプ大統領は直ちに外交努力を打ち切る用意がある

「北朝鮮がわれわれをたぶらかしているかどうか」は数カ月以内にはっきりするだろうと語った。

個人的には、米朝戦争が起こる時には、必ず白頭山に動きが出ると思っています。

かつて神風で元を2回追い払った時のように、必ず「天」が動きを起こすと思っています。

逆から言えば白頭山に動きがないうちは、米朝戦争はないという推論になる。

霊天上界の諸霊は3か月先までは、かなり正確に分かります。

7月末までに米朝戦争が起こるならば、3か月前、つまり4月末ごろに白頭山の動きが出る。

8月末ならば、5月末ごろに白頭山の動きが出るかもしれないと思っています。

白頭山に動きがないならば、おそらく米朝戦争はない。

そう推測しています。

関連記事

  1. マーシャル・ロー ?

  2. 下根の文明

  3. 日本産食品規制、台湾が強化確認 15日から予定通り

  4. ASEAN拡大国防相会議 共同宣言出せず

  5. 世界の債務危機 1

  6. メイ首相辞任

  7. 水産物輸入禁止の韓国をWTO提訴

  8. EUの時代へ

コメント

  1. I’m not that much of a internet reader to be honest but your blogs really nice, keep it up!
    I’ll go ahead and bookmark your website to come back later.
    All the best

    • g
    • 2019年 5月 11日

    Someone essentially help to make severely posts
    I might state. This is the very first time I frequented your website page
    and up to now? I amazed with the research you made to make
    this actual submit extraordinary. Excellent task!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

アーカイブ

最近の記事

  1. 国際

    ドゥームズデイ・プレーン テイクオフ
  2. Special

    The Hidden Purpose of Ca…
  3. Truth

    GLAと幸福の科学 参考資料
  4. Truth

    GLAと幸福の科学 50
  5. Creator's Report

    人を信じ、世を信じ、神を信ぜよ 1
  6. 国際

    気候変動を抑制している新型コロナ
最近の記事 SPECIAL POST
  1. 2020.10.21

    原文 29