精神即物質とは、神の公平さの表現 単C

Report No.277

仏教では因果の理法が説かれています。

善因善果、悪因悪果、因果応報、自業自得の理法です。

「天」につばすれば、自分にかかってくる理法です。

善をやれば、善がかかってきて、悪をやれば、悪がかかってくる。

みずからの心が善因を造れば、善果がくる、この善の結果(物質)を御利益と言い、みずからの心が悪因を作れば、悪果がくる、この悪の結果(物質)をバチと言います。

関連記事

  1. 黄金の文明 単C

  2. 唯物論 単C

  3. 縦の中道と横の中道 単C

  4. 救世の4原理 95 単C

  5. 救世の4原理 56 単C

  6. 活殺一如 3 単C

  7. 人を信じ、世を信じ、神を信ぜよ 2 単C

  8. 絶対性理論 9 単C

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

カレンダー

2023年11月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930