単体 T

統一と矛盾 単T

矛盾に幸福はなく、統一に幸福があります。

人間が統一を求めるとは、幸福を求めているということであり、神の心を求めているということです。

思想や哲学の世界でも矛盾した思想、矛盾した哲学には価値がありません。

人は矛盾を受け入れることはできないからです。

その矛盾を乗り越えようとした時、天才が生まれます。

人間には知性と理性が存在しており、これと合致した思想や哲学しか受け入れることはできないのです。

矛盾を矛盾として判断しているのは、人間の知性と理性であり、ヘーゲルは理性を重んじておりましたが、物事を論理的に考えて判断する能力である理性がこの矛盾を矛盾として判断しています。

関連記事

  1. 悟りと霊能力 Ⅰ 単T

  2. 自を生かし、他を生かし、全てを生かせ 3 単T

  3. 天のソドムと地のゴモラ 6 単T

  4. 集団自殺 単T

  5. エリュシオン 5 単T

  6. 三位一体(トリニティ) 単T

  7. 幸福を科学する 4 単T

  8. エリュシオン 24 単T

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

最近の記事

  1. Creator's Report

    信仰の試し
  2. 単体 C

    信仰の試し 単C
  3. Truth

    永遠なる自己
  4. 単体 T

    永遠なる自己 単T
  5. Creator's Report

    信仰のメカニズムと浄化のシステム
  6. 単体 C

    信仰のメカニズムと浄化のシステム 単C
最近の記事 おすすめ記事
  1. 2024.06.19

    知の原理
  1. 2024.06.19

    知の原理