単体 C

絶対性理論 15 単C

Report No.98

多次元世界とは、「神の秩序」があらわれた世界です。

この世の秩序の本質は神の体であり、あの世の秩序の本質は神の心で、ここでも天地が分かれている。

天地一体が善。

天地分離が悪。

天地が切られる原因とは、地上人間がみずから神の体を心の物差しに置いているからです。

関連記事

  1. 救世の4原理 110 単C

  2. 汝ら幼子の如くあらねば天国の門は開かない 単C

  3. 天地一体の理法とは宗教改革の土台 単C

  4. 神の心とは「即の中道」と「水平線」に在る 単C

  5. 神の繁栄 ー 無我の現象利益 ー 単C

  6. 人を信じ、世を信じ、神を信ぜよ 3 単C

  7. 救世の4原理 90 単C

  8. 救世の4原理 51 単C

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

最近の記事

  1. Creator's Report

    信仰の試し
  2. 単体 C

    信仰の試し 単C
  3. Truth

    永遠なる自己
  4. 単体 T

    永遠なる自己 単T
  5. Creator's Report

    信仰のメカニズムと浄化のシステム
  6. 単体 C

    信仰のメカニズムと浄化のシステム 単C
最近の記事 おすすめ記事
  1. 2024.06.19

    知の原理
  1. 2024.06.19

    知の原理