絶対性理論 19 単C

Report No.102

絶対性理論を構成する第九理論とは「不動の動者の実在論」です。

「不動の動者」とは、元々はアリストテレスの言葉ですが、霊実在界、いわゆる多次元世界を理解していくのに必要な必須の実在論です。

今までGLAから幸福の科学の流れの中であの世の全貌、いわゆる多次元世界が説かれてきました。

関連記事

  1. 神の存在とあの世の存在 単C

  2. 水平線の法 単C

  3. 救世の4原理 1 単C

  4. 救世の4原理 98 単C

  5. 救世の4原理 10 単C

  6. 創刊号 ひとつの心 単C

  7. 信仰の本義 1 単C

  8. 救世の4原理 79 単C

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728 

アーカイブ

PICK UP

  1. Truth

    エリュシオン 44
  2. 単体 T

    エリュシオン 44 単T
  3. Truth

    エリュシオン 43
  4. 単体 T

    エリュシオン 43 単T
  5. Creator's Report

    回想 13
  6. 単体 C

    回想 13 単C
  7. Truth

    エリュシオン 42
  8. 単体 T

    エリュシオン 42 単T
  9. 真理関係

    宗教 Ⅵ
  10. Creator's Report

    回想 12
  11. 単体 C

    回想 12 単C
  12. Truth

    エリュシオン 41