単体 C

絶対性理論 19 単C

Report No.102

絶対性理論を構成する第九理論とは「不動の動者の実在論」です。

「不動の動者」とは、元々はアリストテレスの言葉ですが、霊実在界、いわゆる多次元世界を理解していくのに必要な必須の実在論です。

今までGLAから幸福の科学の流れの中であの世の全貌、いわゆる多次元世界が説かれてきました。

関連記事

  1. 自力と他力の考察 単C

  2. 救世の4原理 110 単C

  3. 無我の理法 単C

  4. 自己実現思想 単C

  5. 地獄界誕生の考察 単C

  6. 多次元世界の死角 単C

  7. 自然法爾(ほうに) 単C

  8. 全人類の幸福の道 単C

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930 

アーカイブ

最近の記事

  1. 国際

    イラン VS イスラエル
  2. Creator's Report

    宇宙即我の歴史
  3. 単体 C

    宇宙即我の歴史 単C
  4. Truth

    戒律 13
  5. 単体 T

    戒律 13 単T
  6. Creator's Report

    永遠の復活
最近の記事 おすすめ記事
  1. 2024.04.13

    戒律 13
  2. 2024.04.13

    戒律 13 単T
  1. 2024.04.13

    戒律 13
  2. 2024.04.13

    戒律 13 単T