単体 T

総括 8 単T

幸福と快楽は似て非なるものである : 西田幾多郎

利益は必ず我々を裏切るものである : エマソン

世界に冠たる第一級の精神の持ち主の共通点とは、この幸福と快楽の一体性と相違を「紙一重」で悟っている点があげられます。

オスカー・ワイルドは、現代は功利主義の時代と言われ、人間は自己の利益と快楽を目的に生きているが、その多くはみずからが目的としているその利益や快楽のことを本当は何も知らないのだと残しておりますが、現代でも同じようなものです。

精神はワイルドの時代から何も進化しておらず、むしろ退化し、酷くなっていると言ってもいいでしょう。

人間の心が酷くなれば、世界もまた酷くなる。

世界の酷さは、人類の心の酷さのあらわれです。

関連記事

  1. 戒律 11 単T

  2. 永遠の希望 ー神の存在ー 単T

  3. GLAと幸福の科学 39 単T

  4. 探究項目としての多次元世界 単T

  5. 左右の両極端を捨てて中道に入れ 単T

  6. 憑依の原理 6 単T

  7. 幸福を科学する 5 単T

  8. エリュシオン 8 単T

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930 

アーカイブ

最近の記事

  1. 国際

    イラン VS イスラエル
  2. Creator's Report

    宇宙即我の歴史
  3. 単体 C

    宇宙即我の歴史 単C
  4. Truth

    戒律 13
  5. 単体 T

    戒律 13 単T
  6. Creator's Report

    永遠の復活
最近の記事 おすすめ記事
  1. 2024.04.13

    戒律 13
  2. 2024.04.13

    戒律 13 単T
  1. 2024.04.13

    戒律 13
  2. 2024.04.13

    戒律 13 単T