単体 C

自己実現思想 単C

Report No.142

神の心を十分、ある程度悟っていない状態で自己実現思想に偏れば、それが嘘つきを生みます。

私もアンドリュー・カーネギーの『富の福音』も読みましたし、そこから派生しているナポレオン・ヒルの「思考は現実化する」の全巻、あるいはデール・カーネギーの『道は開ける』、『人を動かす』等の書物はかなり読みました。

アメリカの成功哲学、あるいは自己実現思想ですが、かなり読み込んだ方です。

ただ真理から見た正直な感想は、もちろん悪とまでは言いません。

良いことが書いてありますし、真理に叶っている側面もあります。

大川さんはマーフィーのような真理に叶っていない自己実現思想や成功哲学を読んでいたようですが、私が読まされた成功哲学や上記の自己実現思想は、神の目から見ても神の心に叶っていると言っていいでしょう。

真理上から見ても良いことが書いてあり、勉強にもなります。

ただ悟りという観点から見れば、あまり高い悟りとは言えません。

それは富や成功という観点から善が論じられているからです。

関連記事

  1. 人を信じ、世を信じ、神を信ぜよ 3 単C

  2. 悟りという名の幸福 単C

  3. 永遠の実在論 単C

  4. 大宇宙の神秘と叡智 単C

  5. 救世の4原理 53 単C

  6. 創刊号 ひとつの心 単C

  7. 天地一体の理法とは宗教改革の土台 単C

  8. 救世の4原理 83 単C

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

最近の記事

  1. Creator's Report

    信仰の必然性、その概要
  2. 単体 C

    信仰の必然性、その概要 単C
  3. Truth

    総括 24
  4. 単体 T

    総括 24 単T
  5. 国際

    トランスサタニアン
  6. Creator's Report

    「救世の法」の土台における「連関と統一」
最近の記事 おすすめ記事
  1. 2024.06.12

    総括 24 単T
  1. 2024.06.12

    総括 24 単T