単体 T

覆われているものであらわれてこないものはない 単T

進むも地獄、退くも地獄、日銀は緩和でも維持でも信認低下-調査 (1) ブルームバーグ

日本銀行は進むも地獄、退くも地獄という状況に陥っている。

『物価の基調』はいずれ下方屈折する可能性が高いとみるが、追加緩和に踏み切るにしても、もはや市場を驚かせるような規模や枠組みは難しい。

「『2年で2%』という目標に無理があったことは明らかだが、目標変更も事実上の敗北宣言となる。

日銀は動いても動かなくても信認を失うリスクに直面している」

いかに虚勢を張ってもそろそろ限界

「16年度前半の2%到達は絶望的になり、必然的に追加緩和の可能性は高まった」

エコノミストにこんなことを言われています。

2年以上も金融緩和を実行してコアCPIが0%ですからね。

日本で地獄を作り出す前に日銀が地獄を経験しています。

物質宇宙は神の表現体であり、神の神殿です。

関連記事

  1. 菩薩の悟り 1 単T

  2. 大救世運動の目的 単T

  3. 全人類幸福化運動とは、「神の聖なる支配」のことである 単T

  4. 自力信仰と他力信仰 単T

  5. 自我と物質の考察 Ⅱ 単T

  6. 神約民主論国家の実現 4 単T

  7. 天地一体の悟り 2 単T

  8. 神約民主論国家の実現 1 単T

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 

アーカイブ

最近の記事

  1. Truth

    総括 30
  2. 単体 T

    総括 30 単T
  3. Creator's Report

    救世の4原理 143
  4. 単体 C

    救世の4原理 143 単C
  5. Truth

    総括 29
  6. 単体 T

    総括 29 単T
最近の記事 おすすめ記事
  1. 2024.07.9

    地球の寿命
  1. 2024.07.9

    地球の寿命