霊界の可視化による地上天国 3 単T

あの世とこの世を切ったこの世の科学の発達は行き詰まりを迎えている。

物質宇宙は神の表現体であり、神の聖地であるが、あの世の「」とこの世の「」を切って、この世の「」のみを研究する科学は、相対性理論でも大宇宙は「相対的存在」となり、量子力学でも「観測できない世界」となって行き詰まった。

「天」と「地」を切れば、科学でも有限化していく。

関連記事

  1. 幸福を科学する 5 単T

  2. 法の総論と各論 単T

  3. 本物の神理と偽物の神理を分ける公理 -GLA編 2ー 単T

  4. 全体の悟り 11 単T

  5. 原文 11 単T

  6. 不動の動者の霊実在界 単T

  7. 宇宙即我の悟りに地獄なし 単T

  8. 宇宙と人類は不離一体 単T

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2023年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031 

アーカイブ

PICK UP

  1. Creator's Report

    回想 13
  2. 単体 C

    回想 13 単C
  3. Truth

    エリュシオン 42
  4. 単体 T

    エリュシオン 42 単T
  5. 真理関係

    宗教 Ⅵ
  6. Creator's Report

    回想 12
  7. 単体 C

    回想 12 単C
  8. Truth

    エリュシオン 41
  9. 単体 T

    エリュシオン 41 単T
  10. Creator's Report

    宗教改革
  11. 単体 C

    宗教改革 単C
  12. Truth

    エリュシオン 40