霊界の可視化による地上天国 3 単T

あの世とこの世を切ったこの世の科学の発達は行き詰まりを迎えている。

物質宇宙は神の表現体であり、神の聖地であるが、あの世の「」とこの世の「」を切って、この世の「」のみを研究する科学は、相対性理論でも大宇宙は「相対的存在」となり、量子力学でも「観測できない世界」となって行き詰まった。

「天」と「地」を切れば、科学でも有限化していく。

関連記事

  1. 創造経済 1 単T

  2. 仏陀の法の修正 6 単T

  3. 波長同通の法則の真意 単T

  4. 霊界の可視化による地上天国 2 単T

  5. 原文 24 単T

  6. 冥途の土産 単T

  7. 掃除 単T

  8. 永遠の仏国土 単T

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

PICK UP

  1. Creator's Report

    救世の4原理 54
  2. Truth

    メビウスの環
  3. Creator's Report

    救世の4原理 53
  4. Truth

    信仰の原点
  5. 国際

    忍び寄るスタグフレーション
  6. Creator's Report

    救世の4原理 52
  7. Truth

    仏の慈悲
  8. Creator's Report

    救世の4原理 51
  9. Truth

    良心の覚醒
  10. 国際

    バランスシート不況
  11. Creator's Report

    救世運動の失敗と混乱
  12. Truth

    実在の世界観