霊界の可視化による地上天国 3 単T

あの世とこの世を切ったこの世の科学の発達は行き詰まりを迎えている。

物質宇宙は神の表現体であり、神の聖地であるが、あの世の「」とこの世の「」を切って、この世の「」のみを研究する科学は、相対性理論でも大宇宙は「相対的存在」となり、量子力学でも「観測できない世界」となって行き詰まった。

「天」と「地」を切れば、科学でも有限化していく。

関連記事

  1. 「本質」とは何か 単T

  2. 善業と悪業 単T

  3. GLAと幸福の科学 23 単T

  4. 神の存在 1 単T

  5. あなたがたは下から出た者だが、わたしは上からきた者である。 ヨハネ8-…

  6. 原文 35 単T

  7. 生き神信仰の弊害 単T

  8. GLAと幸福の科学 39 単T

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 

アーカイブ

PICK UP

  1. Special

    The law of horizon Ⅰ
  2. Creator's Report

    救世の4原理 38
  3. Truth

    多次元世界の意味
  4. 国内

    スーパー南海地震
  5. Creator's Report

    救世の4原理 37
  6. Truth

    自を生かし、他を生かし、全てを生かせ 7
  7. 真理関係

    大宇宙の絶対的権威
  8. 単体 T

    自を生かし、他を生かし、全てを生かせ 6 単T
  9. Truth

    自を生かし、他を生かし、全てを生かせ 6
  10. 国内

    ベンガル株
  11. 単体 T

    原文 37 単T
  12. 単体 T

    自を生かし、他を生かし、全てを生かせ 5 単T