霊界の可視化による地上天国 3 単T

あの世とこの世を切ったこの世の科学の発達は行き詰まりを迎えている。

物質宇宙は神の表現体であり、神の聖地であるが、あの世の「」とこの世の「」を切って、この世の「」のみを研究する科学は、相対性理論でも大宇宙は「相対的存在」となり、量子力学でも「観測できない世界」となって行き詰まった。

「天」と「地」を切れば、科学でも有限化していく。

関連記事

  1. 裁きと許し 3 単T

  2. 自を生かし、他を生かし、全てを生かせ 7 単T

  3. 生き神信仰 単T

  4. 本物の神理と偽物の神理を分ける公理 -釈迦編 1ー 単T

  5. アンタッチャブル 2 単T

  6. 神の国 単T

  7. 生き神信仰の弊害 単T

  8. 霊界の可視化による地上天国 6 単T

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031 

アーカイブ

PICK UP

  1. Truth

    エリュシオン 9
  2. 国際

    ロシア軍に捕獲されたNATO
  3. Creator's Report

    神への信仰とは「紙一重」
  4. Truth

    原文 56
  5. Special

    Elysium Ⅰ
  6. Truth

    エリュシオン 8
  7. 国際

    ドンバス2016
  8. Creator's Report

    救世の4原理 80
  9. Truth

    エリュシオン 7
  10. Creator's Report

    救世の4原理 79
  11. Truth

    エリュシオン 6
  12. 気候変動

    ロシア対NATO