単体 C

3つの「存在の愛」 単C

Report No.369

仏教にしろ、キリスト教にしろ、2600年前、あるいは2000年前の当時の時代としては最高の悟りを説いたのでしょうが、数千年も経過すれば、やはり粗が色々と目立ってきます。

諸神霊はみなあの世で真理の探究を決して欠かさないわけであり、神の心に対する認識や悟りも2000年前で止まっているわけではありません。

やはり数千年もすれば、神の心に対する認識や悟りも進歩していくのです。

例えば西田博士の過去世はアリストテレスですが、アリストテレスとして出られて残された哲学よりも、やはり今回の西田哲学の方が圧倒的にその思想は高いわけです。

2500年間遊んでいたわけではなく、あの世でも真理の探究を欠かさなかったことが、その思想の高さに出ているわけです。

2500年でかなりの進歩を遂げておられるのです。

関連記事

  1. 永遠の復活 単C

  2. 救世の4原理 100 単C

  3. 救世の4原理 29 単C

  4. 救世の4原理 89 単C

  5. 道徳性と適法性 単C

  6. 次世代の文明は「当為(ゾルレン)の文明」 単C

  7. 人を信じ、世を信じ、神を信ぜよ 1 単C

  8. 救世の4原理 14 単C

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

最近の記事

  1. Creator's Report

    信仰のメカニズムと浄化のシステム
  2. 単体 C

    信仰のメカニズムと浄化のシステム 単C
  3. Truth

    知の原理
  4. 単体 T

    知の原理 単T
  5. 国際

    思い出した予言
  6. Creator's Report

    光の盾
最近の記事 おすすめ記事
  1. 2024.06.19

    知の原理
  2. 2024.06.16

    光の盾
  1. 2024.06.19

    知の原理
  2. 2024.06.16

    光の盾