死滅していく海

メキシコのポポカテペトル火山が昨日、ようやく小休止し、噴火しませんでした。

ソース

2月17日から「13日間連続」で噴火した後、3月2日に小休止、さらに「9日間連続」で噴火した後、昨日小休止しています。

これがこの火山のデフォルトなのかどうか知りませんが、噴火警戒レベルは、変わらずイエローのフェーズ2です。

日本の阿蘇山も動意づいています。

噴火の前兆現象と言われる火山性微動が、先月上旬から観測され、3月11日の夜から大きくなり、噴火警戒レベルが「1」から「2」へと引き上げられています。

火山名 阿蘇山 噴火警報(火口周辺) 気象庁

3月11日とは、東日本大震災の日であり、この日から阿蘇山が動意づいている。

東日本大震災の続きを始める気でしょうか。

さんざん先送りしましたからね。

当サイトの真理が広がっていかないうちは心配いりませんが、イエスが妨害を止めれば、すぐにでも救世運動は再開されますので、その時には確かに危ないかもしれない。

もはや地球的規模の変動など必要ないと思ってますけどね。

売った方は、100年ぐらいかけて、ゆっくりと衰退して頂く方がいい。

悪は悪らしく、富と国益という悪を追って、ゆっくりと衰退して頂く方が望ましい。

神の神殿で、ええ子して利益と国益を追っている者や国家を繁栄させるバカはいないでしょう。

あっ、イエスの系統がいたか。

ただ真っ当な諸神霊の中ではいないでしょう。

気候変動や生態系の崩壊の問題もあるのでね。

今さら信仰だの悟りだの言っても白々しいし、かといって悪を繁栄させるわけにもいかないし、地球的規模の大変動なんてこともやめてほしい。

善人もいるわけですから、悪人の分際で善人をも巻き込むような大変動などやめて、ゆっくりと衰退して下さい。

日本のようにね。

大変動は、悪人にとって都合がいいのです。

好き勝手やって、悪霊やサタンだけが都合よく、なくなってくれればいいから大変動とか言っているのです。

御利益信仰の最たるものでね。

まさに地獄の創造主らしい発想と行動ですが、今回はそうなるとは限らない。

なるかもしれないし、ならないかもしれない。

特に阿蘇山やあの辺りは、確か神道が破局噴火を予定していた火山でしょう。

動意づいています。

ソース

平成の平を分解して「一(イ)」、「八(ワ)」、「十(ㇳ)」成る、成らない、ですからないと思ってますけどね。

ブラジルの金融の中心であるサンパウロが、豪雨による洪水に見舞われています。

場所はここです。

ブラジル経済の中心都市で洪水です。

富を「天」に置いて目的としている者が多い都市は、 やはり反作用がくるのでしょうかね。

10日の日曜日夜から48時間は大雨が降るそうですから、昨日あたりまでは降っている計算になる。

ブラジル・サンパウロで洪水、12人死亡 AFP

既に死者は「12名」、負傷者は「6名」に上っています。

ブラジルはこうですが、アフリカのモザンビークでも、既に洪水が発生しており、これから更に大規模な洪水が起きます。

場所はここです。

トロピカル・サイクロン・アイダイが、明日の14日から15日にかけて上陸すると予想されているのです。

ソース

ソースの左下の再生ボタンをクリックして下さい。

直撃しています。

モザンビークで洪水、66人が死亡 隣国のマラウイでも45人死亡 AFP

モザンビークでは死者「66名」、隣国のマラウイでは死者「45名」の計「111名」を出しており、既に十分大災害になっていますが、ここをさらに熱帯サイクロンが直撃します。

東アフリカのモザンビーク中部・北部で豪雨による大規模な洪水が発生し、少なくとも66人が死亡、約14万1000人が被災した。

「雨が続いていること、また接近している熱帯サイクロン『アイダイ』の上陸が14日から15日にかけて予想されることから、政府は緊急非常事態を宣言した」

サイクロンの直撃前に非常事態が宣言されていますが、このサイクロンは今後大変な被害を生みそうです。

隣国のマラウイでも、洪水により45人が死亡。

23万人超が保護を受けられない状態に置かれているという。

気象当局は、同国南部で14日から17日にかけてさらなる降雨と洪水に見舞われる可能性があると注意を呼び掛けている。

モザンビークでは、サイクロンの直撃前から既に「14万1000人」が被災しており、マラウイでは「23万人超」が保護を受けられない状態にあります。

ここにサイクロンが直撃したらどうなるのでしょう。

想像を絶する被害となりそうです。

ソース

まさに直撃です。

来ることが分かっていても、どうにもならない。

自然というのは恐ろしいものです。

人類は気候を変えるほどの、間違った心の在り方を身につけた。

金で釣っているような神霊がいるのですから、地上人間が富を追うのは当たり前ではないか?

そしてその反作用を受けるのは、その神霊ではなく、この世の地上人間です。

大救世運動は失敗したわけですから、もう責任を取って最高指導霊を降りるべきではないか?

自分を偉しとするために地上人間を富で誘惑するなど言語道断でしょう。

随分と無責任な霊がいたものです。

この点も幸福の科学とダブっている。

地球的規模の大変動など全く望んでいないのですが、人類の造る気候変動と言う反作用は、日に日に常軌を逸した現象としてあらわれています。

心の在り方を間違えれば、これほど恐ろしい現象を生んでしまう。

海が燃えています。

Heatwaves sweeping oceans ‘like wildfires’, scientists reveal ガーディアン

熱波が山火事のように海を襲っています。

科学者は、地球の海を燃やす熱波の数が、急激に増加していることを指摘しています。

それは巨大な森林を取り去る山火事のように海洋生物の群れを殺戮している。

海を襲う熱波が、増々頻繁となり、長く、そして厳しくなっている。

過去、数年間で熱波の数は「3倍」となっている。

1925年~1954年の期間と比較して、2016年までの30年間は、熱波の数が「50%以上」増加している。

熱波が増えるにつれて昆布の森や海草の牧草地、そしてサンゴ礁が失われている。

これらの熱波は、プランクトンから無脊椎動物、魚類や哺乳類、そして海鳥に至るまで幅広い生物に悪影響を与えている。

多くの海洋システムに異常なストレスをかけている。

そしてこの海の熱波は、世界中の海を襲っている。

海洋熱波の数の増加は、これから記録破りのイベントが、ニューノーマル(新たな常態)になっていくことを示唆している。

モデルは、太平洋のシロナガスクジラとナガスクジラ、並びに大西洋とインド洋のナガスクジラとザトウクジラの減少、そして2100年までにその絶滅さえ予測している。

将来、地球の海は、魚やクジラと言った海洋生物が減少し、生態構造の劇的な変化が頻繁に起こる、とあります。

現在、地球の海は1秒間に原爆「3個~6個分」の熱量で暖められており、1年間では広島型原爆「1億発」が爆発した熱量によって暖められている

しかも近年、その数は加速しているわけです。

温暖化による水銀の放出

神は精神の源ですが、海は肉体と生物の源です。

海が滅んでいるというのは、生命の源が滅んでいる姿と同じであり、これは精神の源である神を自己の中で滅ぼしている生命が多いということでしょう。

その心の在り方が、海の死滅であらわれている。

神を殺せば、海が滅ぶ。

自己の中で神を滅ぼしている生命を無神論者という。

信仰なき世界は、高くつくことになりそうです。

関連記事

  1. 死滅していくサンゴ礁

  2. 融ける東南極氷床

  3. ゼロ・エミッションの矛盾

  4. 海面が10m~60m上昇? 警告

  5. ティッピング・カスケード 1

  6. 沈む首都 ジャカルタ

  7. 気候変動の原因は人間の活動

  8. オーストラリアの夏、史上最高気温を更新

コメント

  1. bookmarked!!, I love your website!

  2. Pretty great post. I simply stumbled upon your weblog
    and wished to say that I have really loved surfing around your blog posts.
    In any case I will be subscribing to your rss feed
    and I’m hoping you write once more very soon!

  3. Somebody essentially lend a hand to make seriously articles I might state.
    This is the first time I frequented your web page and thus far?
    I surprised with the analysis you made to create this actual put up
    amazing. Wonderful activity!

  4. What’s up i am kavin, its my first occasion to commenting
    anywhere, when i read this piece of writing i thought i could also
    make comment due to this brilliant article.

  5. I believe everything published was actually very logical.
    However, think about this, suppose you typed a catchier
    title? I am not suggesting your information is not solid, but suppose
    you added a post title that makes people desire more?

    I mean 死滅していく海 | Creator's Room is a little plain. You should peek at Yahoo’s home page and note how they write
    post headlines to grab people to click. You might add a related
    video or a related pic or two to grab people interested about everything’ve got to say.
    In my opinion, it might make your website a little livelier.

  6. Hi there, i read your blog from time to time and
    i own a similar one and i was just curious if you get a lot of spam feedback?
    If so how do you prevent it, any plugin or anything you can advise?
    I get so much lately it’s driving me mad so any help is very much appreciated.

  7. I really enjoy the post.Really thank you! Will read on…

  8. you have a great blog here! would you like to make some invite posts on my blog?

  9. Thanks very nice blog!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ

最近の記事

  1. 気候変動

    気候緊急事態宣言
  2. Truth

    原文 9
  3. 真理関係

    真理の基本
  4. 気候変動

    沈む首都 ジャカルタ
  5. Creator's Report

    救世の4原理 2
  6. 国際

    10月28日 総選挙の動議提案へ
最近の記事 SPECIAL POST
  1. 2019.11.10

    救世の4原理 3
  2. 2019.11.6

    原文 9
  1. 2016.02.25

    神理の基本 1
  2. 2019.11.6

    原文 9