止まらない暴言

ロドリゴ・ドゥテルテ大統領が、またオバマ大統領に暴言です。

オバマ大統領は地獄に堕ちろ」と言っています。

凄いですね、このロドリゴ大統領。

アメリカ大統領への暴言が止まりません。

アメリカの次はEUです。

フィリピン大統領、EUに罵詈雑言を浴びせる スプートニク

まったく手当たり次第という感じです。

フィリピンのロドリゴ大統領は、同国での麻薬対策の方法を咎めたEUの決議案を読み、F**k youと述べた。

「EUの非難声明を読んだ。

あいつらにこういってやる。

F**k you」

ロドリゴ大統領は欧州のことを、同大統領を「非難するあつかましさをもつ」偽善者だと呼んだ。

「繰り返すが、F**k you」と大統領は発言し、聴衆の拍手のもと中指を立てた。

これに先立ちロドリゴ大統領はオバマ大統領を「売春婦の息子」と呼び、ラオス開催のサミットで呪うと脅した。

ドゥテルテ氏は、明らかに西側と距離を置き、ロシアや中国との連携を模索しているようです。

フィリピン大統領、ロシア・中国との連携模索へ 年内訪問で ロイター

大統領は、フィリピンは旧宗主国である米国との関係で「後戻りできない局面」にあると発言。

そのため、他の国との関係強化を模索する中で、米国と歴史的に対立関係にある二つの大国を連携相手に選んだと明らかにした。

ドゥテルテ大統領は「(米国と)本当に断交するつもりはないが、中国やロシアのメドベージェフ首相との連携を模索したい」と発言。

「イデオロギー上の障壁の反対側」を開拓したいとも語った。

南シナ海問題で日本とアメリカはフィリピンに梯子を外されそうです。

<中比>南シナ触れず 共同声明案、友好関係を強調 毎日

フィリピンは、判決を前提に交渉する姿勢を見せてきたが、「中国寄り」の姿勢がにじみ、判決重視を訴えて共闘してきた日米などははしごを外されかねない状況だ。

18日に訪中したドゥテルテ大統領は今回、南シナ海問題について声明には何も記載されていませんが、1年以内に中国側と協議すると言っています。

南シナ海領有権問題、中国と1年以内に協議=フィリピン大統領 ロイター

フィリピンのドゥテルテ大統領は23日、南シナ海における領有権問題について、中国と1年以内に協議するつもりだと述べた。

国際仲裁裁判所の判断に触れない方針であることも明らかにした。

「中国当局者を怒らせるよりも外交的対話を続ける方が良い」

ドゥテルテ氏は、係争領域であるスカボロー礁で、フィリピンの漁業者が漁業を再開できるように中国と協議したいとした。

アメリカから武器の売却を断られたドゥテルテ氏は、いずれアメリカとたもとを分かつかもしれないと匂わせており、武器はロシアか中国から購入したいようです。

中国を牽制するために結んだ米比防衛協力強化協定も見直すつもりであると発言しています。

これはフィリピンにアメリカ軍を増派する協定ですが、これを見直すと言っています。

また9月末には米比合同軍事演習について、自分が大統領である限りは来月の次回が最後であるとも言っています。

フィリピン大統領、米比軍事演習は「次が最後」 AFP

フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ(Rodrigo Duterte)大統領(71)は28日、米軍とフィリピン軍との合同軍事演習について、来月行われる次回演習が「最後になる」と述べた。

米比合同演習「フィブレックス(PHIBLEX)」は10月4~12日にフィリピンで実施される予定。

しかし、ベトナムを訪問中のドゥテルテ大統領はハノイ(Hanoi)の高級ホテルで記者会見し、今回が最後の演習になると宣言した。

鉄粉が磁石に吸い寄せられるようにフィリピンは中国に吸い寄せられています。

逆に言葉遣いを見れば分かるように、西側と反発しており、屁とも思っておらず、西側との緊密な関係など初めから望んでいないようです。

ドゥテルテ大統領の離米主義を支持するデモ隊が、アメリカ大使館前で抗議です。

警察車両がデモ隊に突っ込む フィリピン AFP

それに呼応するようにフィリピンの歴史史上、最大の台風22号「ハイマー」が迫っています。

フィリピン、立て続けにスーパー台風 北部上陸の見通し AFP

ハイマ―は、直撃すれば同国史上で過去最大級の強さの台風になるとみられ、当局は高潮や強風に警戒を呼び掛けている。

ハイマーは、現地時間19日午後11時(日本時間20日午前0時)ごろにフィリピン北部を直撃する見通しとなっている。

2013年に7350人が死亡した台風30号(アジア名:ハイエン、Haiyan)と同等の強風になるとみられている。

フィリピン北部は今週、台風21号(アジア名:サリカー、Sarika)が通過したばかり。

丁度、今頃ですね。

関連記事

  1. 共時性

  2. 世界経済を崩壊させる米朝開戦

  3. 高架橋が崩落 イタリア

  4. 景気後退のシグナル

  5. 加速する二酸化炭素濃度

  6. イギリスの誤算

  7. プーチン大統領・訪日

  8. 米朝首脳会談

コメント

  1. Good day! I know this is kinda off topic but I was wondering which blog platform are you using for this website? I’m getting sick and tired of WordPress because I’ve had issues with hackers and I’m looking at options for another platform. I would be awesome if you could point me in the direction of a good platform.

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

最近の記事

  1. 国際

    イギリス総選挙 議席確定
  2. 国際

    イギリス総選挙
  3. Truth

    原文 10
  4. 真理関係

    ミカエルの霊言の考察
  5. 気候変動

    4つの数字
  6. 気候変動

    温暖化ガス最高値更新
最近の記事 SPECIAL POST
  1. 2019.12.8

    原文 10
  1. 2018.03.8

    叡智の極点
  2. 2015.04.3

    三千世界即我