台風の目 トランプ大統領

ほんと目が離せない大統領ですね。

このトランプ大統領が、何かするたびに大混乱と抗議の渦が広がっています。

オバマ元大統領まではイエスが加担していたのは知っておりますが、トランプ氏の方は知りません。

うちのゼウスは、大抵放っとらかしで、「・・ほっとけ、ほっとけ」の系統ですが、今回は加担したかもしれません。

泡沫候補とまで言われていたトランプ氏が、大統領にまで登りつめるというのは、つまり諸神霊の誰かが加担したということです。

加担したということは、何かの使命を帯びているということです。

オバマ氏の時は、ついにアメリカは人種差別を乗り越えたなんて格好いいことを言っていたのですが、次にアメリカ人が選んだ大統領は人種差別主義者だの女性蔑視だの言われています。

・・・結局、人種差別なんて乗り越えてなかったじゃない。

何だったのよ、あのチェンジは。

イエス・ウィ・キャン・・・チェ~ジって、・・お前はキカイダーか。

何も変わってないでしょう。

あいも変わらず利益と国益を追い、自我を天に置き、物質を上に置いているでしょう。

これを高度な政治学の領域では、

なんちゃってチェンジ

と言う。

女性大行進(ウーマンズ・マーチ)で反トランプデモを主催していた一人にリンダ・サーソアがいました。

Organizer For DC Women’s March, Linda Sarsour Is Pro Sharia Law with Ties To Hamas

Women’s March Organizer Linda Sarsour Accused of Being Anti-Semitic, Affiliated with Hamas

この女性は反ユダヤ主義を掲げ、ハマスと連携している女性ですが、アメリカにシャリーア法(イスラム法)を適用すべきと主張しているプッツンした女性です。

アメリカをイスラム教国にしたいようです。

ウーマンズ・マーチでは、トランプ氏の反イスラムの態度を批判しているのであって、シャリーア法は関係ないと言って相手にされなかった人物です。

こういった者が反トランプ運動をしているのですね。

トランプ氏が難民・移民規制の大統領令(エグゼクティブ・オーダー)に署名しました。

大混乱です。

米難民規制 大統領令で広がる混乱 NY連邦地裁、一部を執行停止 東京新聞

空港などで百九人が拘束され、二十数人がなおも拘束中と述べた。

一方、ニューヨークの連邦地裁は二十八日、適正な査証(ビザ)を持っている人には一時滞在を認める決定を下し、大統領令の執行が一部停止された。

全米に混乱が広がり、国内外の批判が高まっている。

米メディアによると、ニューヨークのケネディ国際空港では十二人が拘束。

JFK空港(ジョン・F・ケネディ)を含む4つの空港で混乱があったようです。

これですね。

今は収束しておりますが、当初は有効なビザを持っている者であろうが、グリーンカードを持っている者であろうが、お構いなく勾留し、入国を禁止していました。

これに市民がプロテストです。

#JFKprotest

イスラム教禁止のハッシュタグもあります。

#MuslimBan

トランプ大統領は、何かするたびに大規模な抗議行動を惹起しますから、何かをぶっ壊させるために諸神霊が加担したのでしょう。

難民や移民を制限する大統領令に対して15の州の司法長官が非難です。

15の州司法長官ら、移民制限の米大統領令非難 法的措置も検討 ロイター

大統領令と法律が対立するという稀有な事態です。

司法長官は法的措置も検討しているようです。

大統領令は、シリア難民の受け入れを無期限、その他の難民についても120日間停止するほか、イラン、イラク、リビア、ソマリア、スーダン、シリア、イエメン市民へのビザ発給を90日間停止するもの。

29日までにブルックリンの連邦地裁など少なくとも4州が大統領令の一部執行停止を言い渡し、拘束された移民の強制送還を差し止めた。

制限された国はこれです。

15の州の司法長官の非難に対してトランプ大統領も負けていません。

多少トーンダウンしておりますが、微調整しています。

大統領令「イスラム教徒の入国禁止ではない」とトランプ氏 15州と首都の司法長官は非難 産経

「これはメディアが誤って報じているようなイスラム教徒への入国禁止ではない」

「米国が移民国家であることに誇りを持ち、抑圧を逃れた人々に同情を示しているが、それができるのも自国の市民や国境を守れてこそだ」

「イスラム教徒が多数を占める他の40カ国以上は大統領令の影響を受けていない」とし、イスラム教徒を狙った措置ではないと強調した。

では大規模抗議行動を引き起こすほど、本当にアメリカ人の大半が難民・移民制限に反対しているのでしょうか。

FOX NEWSが世論調査をしています。

難民禁止を支持している者は「48%」、反対している者は「42%」です。

トランプ大統領の行動を支持している人の方が多いのです。

大規模抗議行動が、はったりに見えます。

しかしてメインストリーム・メディアの報道を見ますと、大統領選挙の捏造報道と重なります。

ヒラリーを支持し、大規模抗議行動をしている人達の方が主流に見えるのです。

おかしいでしょ?

これは誰かが背後で操り、一定の方向に誘導しているのではないかと思う。

メディア・コントロールです。

フェイク・ニュース(ニセ・ニュース)というより、フェイク・メディアです。

ドイツのメルケル首相・フランスのオランド大統領・イギリスのメイ首相・カナダのトルドー首相といった各首脳は、トランプ大統領を批判しておりますから今までと同じ関係にはならないでしょう。

要は利益と国益を互いに追わせながら、既存の関係を壊しているわけです。

トランプの大将が壊さなければ、いくらでも利益と国益を追って世界を腐敗させるからです。

彼は世界をクラッシュさせることが使命でしょうね。

本来は諸神霊が地球的規模の破壊(クラッシュ)を行い、世界を一新しなければならないはずですが、どうも神の権威に文句のある宗教家がおられるようで対立しているのでしょう。

この場合一致しておりませんから局所的な変動とそれぞれローカルな干渉とならざるを得なくなる。

しかして地球的規模では、徐々に善は繁栄し、悪は衰退していくことになる。

何故、徐々にとなるかは、悪人を滅ぼすのはいいけれども、この場合善人にも影響が及ぶからです。

そんな勢力争いみたいなことを天界でしているから大川さんもおかしくなってくる。

神道なんて死の灰までかぶちゃって。

これらは決して悪魔や地獄霊が行っているのではない。

移民・難民制限でも大規模な抗議を受けているトランプ大統領ですが、メキシコの国境に壁を作るという政策でも、いちゃもんを付けられています。

主要先進国の首脳は大抵、トランプ氏に反対姿勢です。

トランプ氏のツイートです。

中東のクリスチャンが大量に処刑されている。

我々はこのような恐怖の継続を許すことはできない。

今、我々の国は、強固な国境管理と厳しい入国審査を必要としている。

見てご覧なさい。

ヨーロッパ全土で何が起こっているか。

まさに世界は、恐ろしほどに混乱している。

トランプ大統領のメキシコ国境での「万里の長城計画」は、大抵の先進国首脳にうけが良くないわけですが、イスラエルのネタニヤフ首相だけは賛成しています。

トランプ大統領は正しい。

私はイスラエル南部の国境沿いに壁を建設した。

それはすべての不法移民を阻止した。

大成功であり、良い考えだ。

つまりこれだけイスラエルと仲が良いわけです。

ところが先進国の首脳と市民には’うけ’が、あまりよくありません。

これだけ明確に好き嫌いが分かれる大統領も珍しいです。

イギリス国民がトランプ大統領のイギリス訪問に反対運動です。

トランプ氏訪問中止を要求=署名100万人超える-英 時事

難民・移民を規制する米大統領令で多くの拘束者が出ていることから、年内に予定されるトランプ大統領の公式訪英招請を取りやめるよう求める声が英国内で強まっている。

英議会のウェブサイトに提出されたトランプ氏の招請阻止を求める請願には、30日午前(日本時間同日夕)までに審議対象基準の10万人をはるかに超える100万人以上が署名した。

大統領令による混乱拡大を受けて、訪英への反対論が噴出した。

「(招請は)全く間違っている」

「この恥ずべき(トランプ氏の)入国禁止措置が中止されるまで訪英を保留するべきだ」

ネット上では、トランプ氏訪英に合わせて「史上最大の抗議デモ」を決行する動きが広がっている。

記事ではトランプ訪英中止を求める署名は100万人を突破したとありますが、現時点では130万人を突破しています。

イギリス政府公式サイトです。

Prevent Donald Trump from making a State Visit to the United Kingdom.

今でもぐんぐんと署名数が伸びています。

アメリカとの「特別な関係」を構築したいメイ首相ですが、この世論の反発をかいくぐれるでしょうか?

関連記事

  1. 米韓合同軍事演習開始

  2. 朝鮮半島有事

  3. EUの時代へ

  4. 中国と日本

  5. バルチック海運指数の暗示

  6. イギリス総選挙 議席確定

  7. 米朝首脳会談

  8. 米中経済戦争勃発

コメント

    • g
    • 2019年 5月 14日

    I know this if off topic but I’m looking into starting my own blog
    and was wondering what all is needed to get set up?
    I’m assuming having a blog like yours would cost a pretty penny?
    I’m not very web smart so I’m not 100% positive.
    Any recommendations or advice would be greatly appreciated.
    Cheers

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

最近の記事

  1. 国際

    イギリス総選挙 議席確定
  2. 国際

    イギリス総選挙
  3. Truth

    原文 10
  4. 真理関係

    ミカエルの霊言の考察
  5. 気候変動

    4つの数字
  6. 気候変動

    温暖化ガス最高値更新
最近の記事 SPECIAL POST
  1. 2019.12.8

    原文 10
  1. 2015.08.2

    国家主義
  2. 2019.05.24

    メイ首相辞任
  3. 2015.05.2

    憑依の原理 4