イエス・キリストの誕生日

本日、12月25日はクリスマスです。

言うまでもなく、12月25日はイエス・キリストが生まれた日です : 内村鑑三

この日になりますと、あの突っ込みようがまるでなく、突っ込まれれば、ひたすらうつむくしかない内村鑑三の霊言を思い出します。

いくらあの世で忘れているとはいえ、キリスト教の研究者が、ありゃねぇだろ。

大川さんも突っ込まれたら反論しようがなかったと思う。

審神者を置くか、周りの誰か点検する人間はいなかったのか、と。

雪の降る聖なる夜にイエスは生まれたのですって、ほんとかいな。

今、二千年前を霊天上界から霊視で見ておりますと、その日は朝方から深々と雪が降っておりました。

夕方5時半ぐらいまで降ったでしょうか。

地上には10㎝ほどのボタン雪が降り積もっておりました。

ほんとに?

あぁ、うるさい、降ってたの。

ラクダがコブで水摂ってる砂漠で雪ってか。

ああ、君、黙って、うるさい。

私はそのイエス誕生の瞬間を霊天上界から見ておりました。

今でもありありとその情景が目に浮かびます。

寒い、寒い夜でした。

聖なる清らかな夜でした。

まさにその聖夜にイエス・キリストは生まれたのです。

馬小屋には聖霊の光が、燦爛と輝き、霊天上界では救世主誕生を祝う祝福のメロディーが、美しく奏でられていたんですぅ。

寒ぅい、寒ぅい、夜でした、12月24日の夜は。

あぁ、なんと聖なる夜なんでしょう、12月24日の夜は。

あぁ、なんて清らかなサイレント・ナイトなんでしょう、12月24日の夜は。

雪が深々と降っておりました、12月24日の夜でした。

・・ホワイト・クリスマス?

イエス誕生時には、聖霊の光が燦爛と輝き、霊天上界では救世主誕生を祝福する聖なるメロディーが、美しく奏でられていたんですぅ、12月24日の夜でした。

人に分からん思うて、変なこと言っちゃいけません。

聖書にはイエス生誕時には、羊飼い達が野宿をしながら夜通し羊の番をしていたとある。

さて、この地方で羊飼たちが夜、野宿しながら羊の群れの番をしていた。ルカ2章8節

そのような雪の降る寒い夜に夜通し羊飼いが、外で野宿をしながら羊の群れの番などできるはずもない。

時の皇帝アウグストゥスが、人口調査の勅令を命じたのが、確かうろ覚えですが1月か2月であり、当時マリアとヨセフは住民登録をするためにナザレからベツレヘムに向かっており、その途中でイエスを生んだことになっている。

だからイエスの誕生日は、明確には分かりませんが、少なくとも2月以降の3月か4月ごろと推測されている。

少なくとも12月25日はない。

正確な誕生日が分からないために12月25日をイエス降誕を記念し、かわりに祝っているに過ぎない。

本来、この日はミトラ教のミトラの誕生日であり、これを模倣したとも言われている。

キリスト教の研究者でなくとも、このぐらいの基本的知識は一般のクリスチャンでももっており、その人達の前で

言うまでもなく、12月25日はイエス・キリストが生まれた日です

なんて言いますと、まず偽霊言と思われても仕方がない。

全体に流れる思想の理念は、確かに如来界の理念ですから本物の内村鑑三なのでしょうが、そういった枝葉末節な部分とは言え、いい加減なことを言っておりますと、それがフェイク霊言と言われる根拠ともなります。

悟りの低い者は有限知でしか判断できないわけですから、十分否定の根拠となるのです。

その日は朝方から深々と雪が降っておりました、ボタン雪が。

夕方5時半ぐらいまで降ったでしょうか、ボタン雪が。

地面には雪が10㎝ほど降り積もっておりました、大きなボタン雪が。

そんな寒い日に羊飼いのペーターは、外で夜通し羊の番をしていたために羊と共に凍えて死んでしまいました。

寒ぅい、寒ぅい、夜でした。

あぁ、なんて清らかなサイレント・ナイトなのでしょう。

なんて美しい雪なんでしょう、あのボタン雪は。

あぁ、なんと聖なる夜なんでしょう、12月24日の夜は。

マリアのお腹からは聖霊の光が燦爛と輝き、霊天上界では救世主誕生を祝う祝福のメロディーが、美しく奏でられていたんですぅ、12月24日の夜でした。

翌朝、凍え死んだペーターのお葬式を済ませ、凍えて死んだ羊のラム肉を食べて、ヨセフとマリアは仲良くベツレヘムに住民登録に向かいました。

ちなみに羊の肉はおいしかったです。

という話になる。

既に2000年前の聖書でも不完全な書物であることは歴然としており、教えも方便の域を出ておらず、継ぎはぎだらけの話になっているわけです。

旧約と新約の両方共ね。

いわんや最先端とも言える霊天上界直流の最新の諸神霊の言葉として、いきなり不完全なことを言っておりますといらぬ誤解を後世撒くことになります。

回りで点検する部門や人はいなかったのですかね。

審神者も置いておらず、霊言と言えば、すべて鵜呑みにするような危険なことをしている。

神道では、神々の言葉といえども、なお審神者せよ、何もかも鵜呑みにしてはならんと明確に説かれている。

邪霊は、必ず高度な神名を名乗る。

初めに出てくるのは玄関番(邪霊)であり、玄関を通って廊下を渡り、初めて奥座敷にいける。

霊憑かりの動作をよく見極めればすぐ判る。

高ぶったり、威張ったり、命令したり、断言したり、高度の神名を名乗ったりするものは、必ず下級霊であるぞ。

インチキ霊にかかるなよ。たとえ神の言葉でもなお審神せよと申してあろう。

霊言を降ろすならば、これは基本ですが、その形跡すらない。

あの世にはこの地上人間を支配しようとする邪霊がうじゃうじゃいるわけであり、鵜呑みほど危険なことはない。

諸神霊から言葉を受けられるうちはいいですが、それが何かの理由で邪霊とすり替わってしまった時、鵜呑みにしている者達は、すべて邪霊の餌食になってしまう。

だから神の言葉といえども、まず考えよ、と出ている。

神の言葉といえども、決して鵜呑みにしてはいけない。

しかも1991年以後は、諸神霊は一霊も出ていないわけであり、だから世紀末の預言が外れたとも言えますが、2000年頃一度天之御中主がインチキ霊言を出していましたが、もともとインチキだから残ってはならないというので今は削除しています。

従軍慰安婦や南京虐殺でも2000年頃出していた神道演技、劇団四季の霊言でも、あの世で平気で嘘をつくのですね、

この霊系統は。

あの世であなたがイエスの役ね、あなたが釈迦の役ね、あなたがヘルメスの役ね、あなたが・・・以下同文。

神道内だけで劇団四季のインチキ霊言を出していました。

今は削除してんの。

削除するならば、初めからインチキをやらなければいいのです。

幸福の科学で霊言の影響を受けている人達が一定数おり、その当初指導していた諸神霊は1991年以後は誰も指導していないのですね。

指導できなくなったのです。

だから幸福の科学は衰退しているわけです。

それを知らせる名目と当ブログの真理をくらませる目的でやっていたのでしょうが、霊天上界で嘘をつく霊共が実際にいるわけですね。

だからマリン・ブルーを語っていたのですよ。

削除した嘘の霊言を出していた神道自身をも、既に他の諸神霊は相手にしていないわけですからね。

今の幸福の科学だけではありませんよ。

神道すらも相手にしていないのです。

ただし神道の場合は国家単位ですけどね。

それは国家単位で嘘をつくことをやめないからです。

だから日本は国家単位で衰退していると同時に神道が最も嫌悪している中国と韓国が今、繁栄しているわけですね。

日本人にはお気の毒ですが、この傾向は今後もずっと続いていくのです。

永遠の世界であるあの世で嘘をばらまいているからですね。

すべては神道が原因です。

神道が巣食っている安倍政権にもよく出ているでしょう。

この霊系統は、平気で嘘をつくでしょう。

あれはあの世の神道の性質そのものです。

これで天皇に巣食って2600年、ただひたすら権力と富に巣食ってきたのですね。

自分がピンチになれば、次にこの霊系統は必ず国民を盾にとります。

自己の権益を守るために国民を犠牲にしてまで、その権益を守ろうとするのです。

もうわかっているのです。

知らないのはこの世の日本人だけです。

あの世では既にこの谷口の系統の性質は分かっています。

自己の犯罪の数だけ善を語っている連中ですね。

光一元思想は、本当の悪は、必ず善に見えるというあの究極の悪の事例の一つです。

大川さんが生長の家を、どうして切ったのかは知りませんが、神道の継続的犯罪者共には決して報奨は与えませんでした。

利益になると思って当初幸福の科学に巣食っていたのに利益になるどころかむさぼられたわけです。

それで今も泣き言を言っています。

真理を自己の汚い利益で利用しようとしたことを棚に上げてね。

利主神従は、まさに地獄界の創造原理であり、これを実践しているのが神道であり、全人類幸福化運動を掲げていた幸福の科学が、その不幸の創造原理で生きている神道系に報奨を与えるはずはありません。

真理と餌(利益・快楽)の区別もできない霊系統です。

だからアメリカの餌(富・軍事力)に、ひたすら巣食おうとしているでしょう。

トランペット(トランプのペット)などと呼ばれている。

みっともない霊系統です。

神の正義に服従していない霊系統であることは、もうあきらかでね。

ひたすら神の体に服従している。

こんな連中が世界の盟主などというのは、あり得ないことです。

悟りの低い者は見抜けませんが、あの世ではすべてわかっていますから、神道カルトは今後大変でしょうね。

大体、諸神霊が日本を中心に一致団結しているならば、福島があるわけないでしょう。

日本の大企業の度重なる不祥事もね。

神を信じたことがないならば、信仰を語りなさんなと思ってますけどね。

神約民主論」を実現した国家と文明が、今後最低1000年の世界盟主であり、地球全土を救う唯一の道です。

これに国家単位で戦争を売ってきたわけですから、これ以上の悟りを独自に得られなければ、神道の負けであり、腹を切りなさい。

散々、集団で犯罪を犯したのです。

マリン・ブルーを騙っていた者も、悟りが低すぎて話にならない。

あの程度の人材しかいないというのも、天之御中主の程度が知れる。

少なくとも神道系の数百倍でしょうね、それだけの真理の努力をしてきた者がいるというのは知っておいた方がいい。
神道系みたいにずっと遊んでいないのですよ。

悟りの程度は、上からはすべて見えるのです。
自分たちの悟りが、どれほど低いのか、本人も見えていないでしょうね。

悟りが低いのは、真理の努力をせず、利益を得る努力をしてきたから悟りが低いのです。
逆から言えば、信仰が欠如しているから悟りが低いのです。

悟りの高い低い、成熟と未熟、霊格の高い低いを決めている普遍的な価値基準も悟っていないでしょう。

これも「Creator’s Report 1」で既に開示しておりますので繰り返しませんが、悟りの高低、精神の成熟と未熟、これは要は霊格の高低のことですが、これは神御自身が永遠に決定しておられるのです。

この人は悟っている人よ、あの人は未熟な人よ、と人間が決めているのではない。

それは勝手な個人的意見であり、妄想に過ぎない。
神道は、また国民を引きずり込みました。

キリスト教から話がそれておりますが、聖書の限界性ですね。
もう聖書は、どう見ても賞味期限切れでしょう。

今さらバイブルだのコーランだのと言った時代ではないでしょう。
本を拝む時代は終わりです。

生命のただ中に在る神御自身を直接拝む時代になります。

神への信仰と求道心によって高度な真理を悟れば、これを原因(神の心)として結果(神の体)その悟った内容を本に表現する。

コーランであれ、バイブルであれ、仏典であり、この結果(神の体・物質)に比喩した善になっている。
結果に比喩した善、物質に比喩した善、書物に比喩した善、すなわち方便です。

大衆に偏ったためにそうなったのでしょうが、方便の善で救世はない。

汝自身を知れ : ソクラテス

書物を拝むなんてことをしておりますと、中国禅では、まず悟りの印可証明は与えられない。

すべての書物は心から生み出され、表現される。

そのすべての価値あるものを生み出す、わが心をみずから悟っていない者は禅では悟った者とは言いません。
だから禅では「無一物中無尽蔵」と言う。

無から一切を出す。

キリスト教でも仏教でも教えの黄金の部分は残るのでしょうが、今のような形式の宗教はなくなるでしょう。
キリスト教ならば「愛」の部分とか仏教ですと「慈悲」の部分ですね。

ただ当のクリスチャンも愛を知らず、仏教徒も慈悲や釈迦の真意を知らない。
クリスチャンは自己の好き嫌いを愛と言っている。

自己の好きな者を愛していると言い、自己の嫌いな者を愛していないと言っている。
イエスの言っていた動物の愛ですな。

ただ仏教では、確かに高橋信次氏はよく知っていたようでその真意は残っていくのでしょうが、少なくとも当の仏教徒は知らないし、GLAの弟子も知らない。

一人高橋信次のおっさんだけが知っていた。

GLAでは言っては悪いですが、師と弟子の悟りに差がありすぎる。
あれでは高橋信次氏の悟りの実質は分からんかったろう。

幸福の科学でも説いていないし、高橋信次氏についてはおかしな曲解をしています。

大川さんは、高橋信次氏の法の後継者なわけですから、その高橋信次氏の悟りの基礎から説き、徐々に法のレベルを上げていかなければならなかったはずです。

未だ高橋信次なんて40年も前の人間が到達していた悟りにも行っていないというのは、どう見ても悟りが遅い。
また高橋信次の悟りから始めなければ、仏陀の大法、その大いなる救世の法の完成はないはずです。

救世の法の完成とは、高橋信次氏が蒔いた法の種を進化発展させた法を言うからです。
無関係ではないのです。

高橋信次氏の悟りを無視すれば、仏陀の大法も説けず、法の完成もないはずです。
ここまでは私でもある程度分かります。

それなりの事情があるのかもしれませんが、要は宗教の形式は消えるが、教えの黄金の部分はすべて残るのではないかと思う。

そういうように宗教の在り方としては、今のような在り方はなくなっていくのでしょうが、教えの黄金の部分はすべて残っていくのではないか。

そう感じています。

関連記事

  1. GLAと幸福の科学 17

  2. GLAと幸福の科学 19

  3. ローマ教皇の辞任要求

  4. 不可解な救世主

  5. 「北極圏報告カード」2017年度版

  6. GLAと幸福の科学 8

  7. 嘘のつけない良心

  8. GLAについて

コメント

  1. Hello! Do you know if they make any plugins to safeguard against hackers?
    I’m kinda paranoid about losing everything I’ve worked
    hard on. Any tips?

  2. I’ve been exploring for a little bit for any high-quality articles or blog posts in this kind of space .
    Exploring in Yahoo I eventually stumbled upon this web site.
    Reading this information So i’m glad to show that I’ve
    an incredibly just right uncanny feeling I found out just what
    I needed. I so much indisputably will make sure to do not put out of your
    mind this website and give it a glance regularly.

  3. What i don’t understood is in truth how you’re now not really a lot more well-liked than you may be now.
    You’re so intelligent. You recognize therefore significantly relating to this matter, made
    me in my view imagine it from a lot of numerous angles.

    Its like women and men don’t seem to be interested until it is one thing to do with Girl gaga!
    Your individual stuffs great. All the time care for it up!

    • g
    • 2019年 5月 12日

    You can definitely see your expertise within the work you write.
    The sector hopes for even more passionate writers such as you
    who aren’t afraid to say how they believe. At all times
    follow your heart.

  4. Hello this is kinda of off topic but I was wanting to know if blogs
    use WYSIWYG editors or if you have to manually code with HTML.
    I’m starting a blog soon but have no coding experience
    so I wanted to get guidance from someone with experience.
    Any help would be enormously appreciated!

  5. I always spent my half an hour to read this website’s content everyday along with a mug
    of coffee.

  6. You can definitely see your expertise within the
    article you write. The arena hopes for even more passionate writers such as you who aren’t afraid to
    mention how they believe. All the time go after your heart.

  7. Hello to all, because I am really eager of reading this webpage’s post
    to be updated daily. It consists of pleasant material.

  8. You can certainly see your expertise in the work
    you write. The arena hopes for more passionate writers such as
    you who are not afraid to mention how they believe.

    Always go after your heart.

  9. Heya i am for the first time here. I found this board and
    I find It really useful & it helped me out a lot. I
    hope to give something back and help others like you aided me.
    natalielise pof

  10. Spot on with this write-up, I honestly believe this site needs a great
    deal more attention. I’ll probably be back again to read through more, thanks for the information!

  11. Good blog you’ve got here.. It’s difficult to find excellent writing like
    yours nowadays. I seriously appreciate people like you!
    Take care!!

  12. Asking questions are genuinely fastidious thing if you are
    not understanding anything fully, except this piece of
    writing provides good understanding yet.

  13. I know this web site gives quality dependent articles and extra information, is
    there any other web page which provides these stuff in quality?

  14. You really make it seem so easy with your presentation but I find
    this topic to be actually something which I think I would never understand.
    It seems too complex and very broad for me. I’m looking forward for your
    next post, I’ll try to get the hang of it!

  15. This paragraph will help the internet visitors for creating new web site or even a blog from start to end.

  16. Every weekend i used to pay a visit this web page, because
    i wish for enjoyment, since this this site conations genuinely
    pleasant funny data too.

  17. I don’t even know how I ended up here, but I thought this post was great.
    I do not know who you are but certainly you’re going to a famous blogger if you aren’t already 😉 Cheers!

  18. Incredible! This blog looks exactly like my old one! It’s
    on a totally different subject but it has pretty much the same page layout
    and design. Outstanding choice of colors!

  19. For hottest news you have to pay a visit web and on internet I found this website
    as a best site for most recent updates.

  20. This is very interesting, You’re a very skilled blogger.

    I have joined your feed and look forward to seeking more of your magnificent
    post. Also, I’ve shared your site in my social networks!

  21. I have been absent for some time, but now I remember why I used to love this web site. Thanks , I’ll try and check back more frequently. How frequently you update your website?

  22. Im obliged for the post.Really thank you! Cool.

  23. Thanks on your marvelous posting! I seriously enjoyed reading it, you happen to be a great author.
    I will always bookmark your blog and will often come back down the road.
    I want to encourage you continue your great posts, have a nice afternoon!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

最近の記事

  1. 気候変動

    台風19号・ハギビス
  2. 気候変動

    荒川氾濫!?
  3. 国際

    香港のならず者
  4. 気候変動

    大規模災害の確率「47%」
  5. 真理関係

    修正と追記
  6. 真理関係

    嘘のつけない良心
最近の記事 SPECIAL POST
  1. 2019.10.18

    実相即方便 2
  2. 2019.10.13

    救世の4原理 1
  3. 2019.10.12

    荒川氾濫!?
  4. 2019.10.11

    明日なき暴走
  1. 2017.02.14

    痛い握手