災害級の豪雨

G20大阪サミットが終わりましたが、議長国である日本の安倍総理は空気となって漂っていたようです。

オランダのルッテ首相だけが握手してくれたようですが、空気と化していたようです。

忍法・空気の術でも使ったのでしょう。

真理は空気のごとしであり、普段はそこに存在していることを意識しておりませんが、必ず存在していなければならないものです。

空気がなくなると人は生きられませんからね。

真理がなければ、人の心が生きられないのとこれは同じです。

空気でいいじゃありませんか、・・単に相手にされてないだけでしょうが。

人は価値なきものには興味が持てませんからね。

ヨーロッパは熱波ですが、南半球は冬です。

アルゼンチンはこうなっています。

6月28日です。

ひんやりとして涼しそうです。

オーストラリアも雪です。

ヨーロッパはこれです。

豚も暑がるほどの暑さです。

メキシコでは6月30日、酷い雹嵐に見舞われています。

まぁ、凄いです。

北半球と逆の気候ですが、九州では災害級の豪雨が差し迫っています。

死者「40名」、行方不明者「2名」を出した一昨年、2017年の九州北部豪雨に匹敵する豪雨かもしれません。

線状降水帯が発生しています。

ソース

次から次へと積乱雲が発生し、同じ場所にずっと雨が降り続ける線状降水帯ですが、4日ごろまで発生したり、やんだり、また発生したりと繰り返すようです。

一時は「126万人」にレベル4の避難勧告が出ておりましたが、本日午後6時半現在は、「83万7000人」に出ています。

4県の83万人余に避難勧告(18時半) NHK

鹿児島県と宮崎県、熊本県、それに愛媛県の合わせておよそ39万世帯、およそ83万7000人に「避難勧告」が出ています。

また、「避難準備の情報」が、合わせておよそ15万1000世帯、およそ31万7000人に出ています。

全員避難のレベル4は「83万7000人」、高齢者や体の不自由な人の早めの避難を促すレベル3は「31万7000人」ですが、レベル4とレベル3を合わせますと、計「115万4000人」の避難となります。

土砂災害が既に危険なレベルに達している地域も出てきています。

ソース

九州の豪雨は峠は越えたようですが、土壌雨量が増加しており、未だ断続的に雨が降り続け、局地的には強い雨が降るようです。

まだ予断を許さない状況のようです。

ソース

去年も6月末から7月初旬にかけて死者「224名」、行方不明者「8名」を出した西日本豪雨がありましたが、今回の豪雨はこの西日本豪雨並みだそうです。

だとすれば、かなりの豪雨です。

100日、雨降らすぞ、100日、雨降ったらどうなるか分からんであろうがな

という懐かしい予言を思い出しますが、できもしないくせに、と思いますけれども、口だけは派手な予言でした。

口に花が咲いているようなと言いますか、口に化粧しているような派手な予言です。

日本を泥の海にすることなんぞ朝飯前ざが、・・朝飯なんか食わないくせにね。

足の踏み場もないほど神国汚しておるが、・・足なんかないくせにね。

と、一々突っ込みを入れておりましたが。あまりにも先送りし過ぎて、予言が破綻してしまいました。

2016年末には立て替えはあきらめたようです。

こういうのを自業自得と言う。

散々、大地震と財政破綻で人さまを煽っておいて、結局できなかった。

この霊系統は、卑怯でずるい覇道ばかり使うから、みずからの行いで破綻するのです。

周りの霊系統はいい迷惑です。

ずるをしないで自分で悟ることですな。

冷温停止できなければ日本は終わりなのと同様、悟れなければ神道は終わりです。

悟れなければ、地球も終わりということです。

気候変動でほんと終わりそうです。

せいぜい善人を巻き込んでくれるなよ、と思っています。

人類と世界の未来は、神約民主論国家の実現を通した「大宇宙の絶対的権威の確立、生命の本質の客観化、神の存在の永遠化」で決定しているのです。

今後も変更なんかありゃしないのです。

やれば生きるが、やらなければ滅ぶということです。

天地は滅びるであろう。

しかしてわが言葉は滅びることなしであり、ちなみに文明が滅んだ後でもできますけどね。

そちらの方が簡単かもしれない。

大量に人が死にますので、あまり好きではありませんけどね。

ちなみに私は救世主でも何でもありませんので誤解しないように。

ほんとの救世主がバカやってるからこっちに来ているだけでね。

まぁ、できますからいいですけどね。

関連記事

  1. メンドシーノ・コンプレックス・ファイア

  2. カウンティ・ファイア

  3. 世界リスク報告書 2018年版

  4. トリニティ

  5. 海洋大循環の停止

  6. 阪神淡路大震災越え スラウェシ島

  7. 自然の文明への逆襲

  8. 大洪水時代?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ

最近の記事

  1. 気候変動

    気候緊急事態宣言
  2. Truth

    原文 9
  3. 真理関係

    真理の基本
  4. 気候変動

    沈む首都 ジャカルタ
  5. Creator's Report

    救世の4原理 2
  6. 国際

    10月28日 総選挙の動議提案へ
最近の記事 SPECIAL POST
  1. 2019.11.10

    救世の4原理 3
  2. 2019.11.6

    原文 9
  1. 2017.03.6

    B.5.b
  2. 2016.10.7

    TPPとTTIP
  3. 2015.08.2

    国家主義
  4. 2019.06.23

    お薬好き