不気味な新燃岳

テスト投稿みたいなものです。

あまり構えず、まずは壮大な風景をどうぞ。

フィリピンのハルコン山です。

実に壮大な風景ですが、これとは別に環太平洋火山帯は、どうしても活性化しているように見えます。

1月23日にマグニチュード7.9の地震を起こしたアラスカですが、同じ辺りで本日マグニチュード5.2の余震のような地震を起こしています。

M 5.2 – 241km SE of Kodiak, Alaska USGS

震源の深さは「9.7㎞」と割と浅いです。

報道がありませんが、本日4月7日、頻繁に噴火と地震を繰り返しているパプアニューギニアで、またマグニチュード6.3の大きな地震が起こっています。

震源の深さは「10㎞」と浅く、崩壊するんじゃないかというぐらい大きな地震が続いています。

M 6.3 – 88km WSW of Porgera, Papua New Guinea USGS

アラスカのみならず4月5日には、アメリカ西海岸沖でマグニチュード5.3の少し大きい地震が起こっています。

これはハザードラボが唯一記事にしています。

米西岸ロサンゼルス沖でM5.3「サンアンドレアス断層か」日本への津波は? ハザードラボ

日本時間6日午前4時半ごろ、米西部ロサンゼルス沖を震源とするマグニチュード(M)5.3の地震が発生した。複数の断層が複雑に絡み合うサンアンドレアス断層が南北に伸びるカリフォルニア州沿岸は、巨大地震の多発地帯だ。

カリフォルニア州は1857年以降、ほぼ22年周期で巨大地震が起きており、近年では1994年ノースリッジ地震(M6.7)、2004年パークフィールド地震(M6)が記憶に新しい。

2006年には科学誌『ネイチャー』や『サイエンス』で、サンアンドレアス断層南部でM7以上の大規模地震を引き起こすレベルのひずみが蓄積されているという論文が発表された。

西海岸では、マグニチュード7クラスの地震が、いつ起きても不思議ではないようです。

M 5.3 – 29km SW of Santa Cruz Is. (E end), CA USGS

地震が発生したのはサンタ・クルス島ですが、震源の深さは「9.9㎞」とあります。

昨日の4月6日には、人類の多種多様な遺伝子のボトルネックを引き起こし、人類を絶滅寸前に追い込んだトバ火山の近くにあるシナブン山が大爆発を起こしています。


噴火警戒レベルは最高位のレベル4/AWAS(危険)であり、航空用カラーコードも最高位のレッドに引き上げられています。

シナブン山は、ずっと噴火警戒レベルが最高位で継続されているのですね。

新燃岳も、気味の悪い噴火が続いていますが、アラスカ・パプアニューギニア・サンタ・クルス島・シナブン山・マナロ山・新燃岳とすべてリング・オブ・ファイア(環太平洋火山帯)です。

新燃岳も4月5日、今年の3月1日から始まった噴火の中で最も高い噴煙、「8000m(8㎞)」を上げています。

この新燃岳は、かなり警戒されているようです。

新燃岳 噴煙8000m! 「警戒すべきは軽石噴火だ」鹿児島大・井村氏 ハザードラボ

新燃岳では5日未明に相次いだ爆発で、大量の噴煙が上空約8000メートルまで上昇していたことが、気象衛星の観測データによって明らかになった。

この点は気象庁も発表しています。

気象庁

噴煙高度を精査した結果、気象衛星データの解析により、火口縁上約8000mまで上がったと推定されます。

         火山性地震   火山性微動   爆発的噴火
4月 3日     491回     0回     0回
   4日     357回     0回     0回
   5日     259回     4回     1回
   6日15時まで 57回     3回     0回

何か徐々に鎮静化に向かっているように見えますけどね。

ハザードラボの記事はこう続きます。

井村准教授は「警戒すべきは、次のマグマ噴火だ」と危惧している。

新燃岳は2011年1月26日から27日にかけて、江戸時代から300年ぶりとなるマグマ噴火を起こした。亨保年間(1716年〜)の噴火では、軽石噴火を繰り返し、ふもとの神社仏閣や家屋を焼失させ、多数の死者負傷者を出し、400頭以上の牛や馬などが死亡した記録がある。

井村准教授は「2011年のマグマ噴火では、桜島の10年分に相当する火山灰を二日間で放出した。3月から始まった噴火活動は流出した溶岩量から見ても現在も継続中で、噴火の間隔が空くことで、地下にたまっていたガスが一気に吹き出して、勢いが1時間以上続く準プリニー式噴火が最も警戒すべきだ」と指摘。

多数の死傷者を出した江戸時代の享保の噴火の再来を危惧されているようです。

その多くの犠牲者を出したマグマ噴火ですが、こう結ばれています。

「次のマグマ噴火への準備が進んでいる可能性が高い」

今回の新燃岳の噴火ですが、この言葉を換言するならば、多くの死傷者を出す、マグマ噴火の準備が進んでいる可能性が高いとなります。

やはり多くの犠牲者を出す可能性が高いと見ているようです。

噴火警戒レベルを引き上げよ、とも言っています。

前回、2011年の新燃岳の噴火では噴火が始まった1月から最後の爆発的噴火である3月1日までに計「13回」の爆発的噴火をしています。

ところが今年の新燃岳の噴火はある意味、異常な状態になっています。

これをご覧ください。

ソース

2011年の時は1月~3月までに「13回」の爆発的噴火を起こしています。

ところが今年は3月だけで爆発的噴火を「47回」も起こしており、4月に入っても噴火は継続しています。

3月1日になって、それまで「0回」だった爆発的噴火が、いきなりという感じで噴火しています。

前回は、実質2か月で鎮静化しておりますが、今回は2か月目である今月を見てみなければ分かりませんが、今後も継続するようならば、警戒しなければならなくなる。

天孫降臨の山ですから、ある程度コントロールされているのかもしれない。

新燃岳にこだわるのは、何か理由があるのかもしれないと思っています。

2011年1月の新燃岳の噴火は、3月11日の東日本大震災につながっていきました。

今回の噴火も注意して見ておいた方がいいかもしれません。

関連記事

  1. 失われた以前の気候

  2. 災害級の猛暑

  3. 「保護されていません」

  4. 世界リスク報告書 2018年版

  5. ビッグ・シックス

  6. ハイエンに迫るマンクット

  7. 地球史上最大の噴火 オントンジャワ海台

  8. 防災の日 1

コメント

  1. It’s nearly impossible to find experienced people about this
    subject, but you seem like you know what you’re
    talking about! Thanks

  2. I do accept as true with all the ideas you’ve presented on your
    post. They’re really convincing and can definitely work.

    Still, the posts are very quick for novices. Could you please extend
    them a little from subsequent time? Thanks for the post.

    • g
    • 2019年 5月 11日

    Amazing blog! Do you have any tips for aspiring writers?
    I’m planning to start my own website soon but I’m
    a little lost on everything. Would you propose starting with a free platform like WordPress or go
    for a paid option? There are so many options
    out there that I’m totally confused .. Any tips? Kudos!

  3. Hello, yeah this post is genuinely fastidious and I have
    learned lot of things from it concerning blogging.
    thanks.

  4. With havin so much written content do you ever run into any issues of plagorism or copyright violation? My blog has a
    lot of completely unique content I’ve either written myself or outsourced but it
    looks like a lot of it is popping it up all over the web
    without my authorization. Do you know any methods
    to help reduce content from being stolen? I’d definitely appreciate it.

  5. Well I sincerely liked studying it. This article procured by you is very helpful for proper planning.

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ

最近の記事

  1. 気候変動

    気候緊急事態宣言
  2. Truth

    原文 9
  3. 真理関係

    真理の基本
  4. 気候変動

    沈む首都 ジャカルタ
  5. Creator's Report

    救世の4原理 2
  6. 国際

    10月28日 総選挙の動議提案へ
最近の記事 SPECIAL POST
  1. 2019.11.10

    救世の4原理 3
  2. 2019.11.6

    原文 9
  1. 2017.02.23

    "L"の意味