皇居の放射能汚染

首都の汚染状況は平均1006㏃/㌔であり、明らかに放射線管理区域(615㏃/㌔以上)なわけですが、まだら状の汚染ですから、汚染度の低い地域もあれば、高い地域もありそうです。

比較的西部は汚染が低いわけですが、例えば東部ではGLAのある台東区などは、猛烈な汚染地帯と言われています。

東京都台東区 185万2千ベクレル/平方メートル

チェルノブイリの第一区分・立ち入り禁止区域が148万bq/㎡以上ですから、台東区はこの第一区分に該当します。

放射線管理区域(4万bq/㎡)の46倍に相当します。

実はこの数字より凄い数字もあります。

東京都台東区で68,600bq/㌔、 445万9000bq/㎡

チェルノブイリの第一区分・強制避難区域の3倍であり、放射線管理区域の111倍です。

凄まじい汚染です。

もう肉体から魂がフッと抜けて、もう一人の自分に出会っちゃうよ。

出会ったらどうしてくれるんだよ、みたいな数字です。

被爆回避も全くしていない。

他にもバチが当たったのかどうか知りませんけれども、千代田区などは高濃度汚染地帯です。

経済産業省前土壌が、セシウム合算で10,000Bq/㌔

キロ当たり1万ベクレル!

「65」を掛ければ平方メートルが出ますから、掛けてみると65万bq/㎡です。

これはチェルノブイリの第二区分・義務的移住区域(55万5千bq/㎡以上)に相当します。

放射線管理区域の16倍です。

矢ヶ崎克馬「首都圏の人は全員被曝しています」

これが事実ならば、国家の中枢を担っている者全員が総被曝したことになります。

これが何を意味しているのか?

放射能の影響は子供の場合1年~5年、大人の場合は20年~25年で出ると言われています。

チェルノブイリでは子供からバタバタと倒れていきました。

核事故が意味しているのは遺伝子の破局と死滅であり、一旦被曝すれば治療法がないために被曝回避しか生き残る術がないことです。

4年も居住していれば、もう手遅れなのかもしれませんが、少なくとも子供と女性、あるいは妊婦は避難させるべきだと思っています。

では一体、皇居はどの程度、放射能汚染されているのでしょうか?

色々と数字はあり、どの数字が正確な数字かは分かりかねますけれども、少し調べてみますとそこには驚異的な数字があったりします。

最も低い数字で1311bq/㌔です。

これでも「65」をかけますと8万5215bq/㎡であり、放射線管理区域の優に2倍あります。

近畿大の山崎秀夫教授(環境解析学)の調査によれば72万bq/㎡です。

放射線管理区域の18倍です。

チェルノブイリの第二区分・義務的移住区域・農地利用禁止に該当します。

このサイトの下の方に南相馬市市議会議員・大山こういち氏の調査結果が記載されておりますが、ここには驚くべき数字が並んでいます。

千代田区九段北(北の丸公園靖国口)25,159Bq/kg

千代田区北の丸公園(東京国立近代美術館工芸館前)91,790Bq/kg

千代田区千代田(皇居)77,547 Bq/kg

千代田区千代田(皇居桃華楽堂前)84,611 Bq/kg

千代田区千代田(皇居乾門)34,667 Bq/kg

千代田区千代田(皇居天守台石垣下)49,393 Bq/kg

すべてキロ当たりの数字です。

例えば7万7547bq/㌔を「65」でかければ500万bq/㎡以上の汚染状況となります。

放射線管理区域の125倍です。

とても人が居住できる環境とは思えません。

地価の問題があるにせよ京都に移転すべきではないでしょうか。

BS11チャンネルの報道番組「Inside OUT」は、皇居周辺からセシウム11万bq/㌔を検出したと報じました。

皇居外苑 11万6334bq/㌔

「65」をかけますと「756万bq/㎡」となり、チェルノブイリの第一区分・立ち入り禁止区域の5倍以上の汚染ということになります。

この調査結果が事実とするならば、皇居は高濃度汚染地帯であり、放射線管理区域どころの汚染レベルではないことが分かります。

もしこのまま皇居に住み続けるならば、天皇家の血筋は絶え、20年~30年以内に天皇制は滅んでしまうのではないでしょうか?

日本にとって致命的な事故のはずですが、まるで事故などなかったかのような対応です。

福島の件は、もはや手の施しようがありません。

自分たちでコントロールできない技術をもってしまった悲劇でしょう。

すなおに「神の権威」を実現すればいいだけの話でした。

このような破局的事故が、もちろん「偶然」に起こるわけはありません。

それが神の意志であり、判断であるというならば人間には、どうしようもないのかもしれません。

神の意志と判断の足跡を辿るしかないのでしょう。

関連記事

  1. 警告「首都圏は放射能汚染している」

  2. 福島県の子供に癌・急増

  3. 原子炉調査ロボット停止

  4. 常磐自動車道

  5. B.5.b

  6. カスケード・ドミノ

  7. もみ消し

  8. 裏切られた市民

コメント

  1. I’m truly enjoying the design and layout of your blog. It’s
    a very easy on the eyes which makes it much more pleasant for me to come here and visit more often. Did you hire out a designer to create
    your theme? Superb work!

    • g
    • 2019年 5月 12日

    A motivating discussion is worth comment. I think that you need to
    write more about this issue, it may not be a taboo subject but generally folks
    don’t talk about such subjects. To the next! Many thanks!!

    • g
    • 2019年 5月 12日

    Hi there! Do you know if they make any plugins to protect
    against hackers? I’m kinda paranoid about losing everything I’ve worked hard on.
    Any recommendations?

  2. I have learn several good stuff here. Certainly price bookmarking for revisiting. I wonder how a lot attempt you place to create this sort of excellent informative site.

  3. Im thankful for the article post. Really Cool.

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

最近の記事

  1. 気候変動

    台風19号・ハギビス
  2. 気候変動

    荒川氾濫!?
  3. 国際

    香港のならず者
  4. 気候変動

    大規模災害の確率「47%」
  5. 真理関係

    修正と追記
  6. 真理関係

    嘘のつけない良心
最近の記事 SPECIAL POST
  1. 2019.10.18

    実相即方便 2
  2. 2019.10.13

    救世の4原理 1
  3. 2019.10.12

    荒川氾濫!?
  4. 2019.10.11

    明日なき暴走
  1. 2015.06.27

    ハルマゲドン
  2. 2015.05.6

    憑依の原理 5