日中首脳会談

総理、「深い反省」と「率直な意見交換」で成果強調

インドネシアで日中首脳会談が行われましたが、今回は前回とは異なり、終始和やかに行われたようです。

とは言え、前回と同様、両国の国旗はありませんでした。

ミャンマー

インドネシア

日本


前回のAPECでの会談の時には、ホスト役の習近平氏が安倍首相を待たせ、話しかけても返事をせず、無視した中国を失礼であると日本側は非難していました。

どちらもお互いが嫌いなのだなと思います。

あまりに嫌いなので、APECでは首脳会談前に、安倍首相と握手をしたくない旨が習近平氏から日本側に伝えられていたと下記の動画では説明されています。

リンク切れ

他の首脳との会談では、にこやかに握手をする習近平氏ですが、安倍首相とだけは笑顔ひとつ見せませんでした。

この顔にすべてが出ています。

本当に嫌いなのでしょうね。

アメリカの元高官は、「靴下を嗅いだような表情」と評していました。

前回も他の首脳との会談では、両国の国旗は背後に立てられていたのですが、日本との会談だけは両国の国旗はありませんでした。

大戦中、最も日本から被害を受けた国は中国ですが、1000万人とも2000万人とも言われる中国人が殺されています。

その歴史を修正し、なかったことにしようとする態度に嫌悪感を覚えているのでしょう。

皇軍は中国人に対しては無茶苦茶やりましたからね。

A級戦犯を祭っている靖国神社参拝に神経を逆なでされた気分になるのだと思います。

3閣僚が靖国参拝 首脳会談翌日、中国が批判

ネオナチとツーショットを取られた方が、そろって靖国神社を参拝しています。

日中首脳会談直後にやることでしょうか?

明らかに挑発しているわけであり、何の反省もないことは明白でしょう。

今後も両国の国旗は立てられそうにありません。

村山談話を踏襲すると言うのも口先だけでしょう。

そう言わなければ国際社会で孤立し、経済活動もできないゆえに村山談話を踏襲すると言っているだけです。

善(神の心)を標準として謝罪しているわけではない。

利益(神の体)を標準として謝罪しているだけです。

謝罪とは神の善を標準としてなされるものであり、国益という悪を標準としてするものではない。

仏教でいう「反省」も仏の心に照らして反省するのであって、そうした方が得だから反省するのではありません。

カント哲学では、これは適法性と言って道徳性から厳密に区別されます。

にせものの善と言うことです。

従軍慰安婦問題でも日本の謝罪は、すべてこの「適法性」に貫かれている。

謝罪しとかなければ中国人や韓国人がうるさく、国際社会でも非難される。

自分の利益にならないから利益(神の体)を標準として謝罪するわけですが、これは口先の謝罪として問題を複雑化しているはずです。

天皇が靖国神社を参拝しないのは、アジア各国の人たちの心を傷つけるから参拝をしないのではなく、天皇が参拝すれば天皇の戦争犯罪が国際社会から注目されて、不利益を被るから参拝しないだけです。

前者を道徳性、後者を適法性と言います。

神の心を基準にする反省や謝罪を道徳性、神の体を基準として反省や謝罪をするのが適法性です。

カント哲学では、これは明確に区別されているのです。

単純に言うならば道徳性は善、適法性は悪と言ってもいい。

神の心を心の物差しとする者は善、神の体を物差しとする者が悪ということです。

これが「Creator’s Report」で述べた道徳性と適法性を分けている根源にある存在です。

すなわち本物の善(道徳性)とにせものの善(適法性)を分けている根源には大宇宙、つまり神の存在があるということです。

神の心と神の体、すなわち大宇宙(神)しか心の物差しとはならない。

今回はこの大宇宙(神)の絶対的権威の確立です。

日中首脳会談を見ますと、日中の相互理解や連帯などはありえないなと思います。

これは単なる個人的感情を超えた、もっと深いところに根差している嫌悪感のように感じます。

日中は今後も対立をしていくのでしょう。

関連記事

  1. 2016 米大統領選 討論会 第3回(最終回) その1

  2. アメリカの逡巡

  3. ドタバタ東京五輪招致疑惑

  4. 9月9日 米朝開戦 ?

  5. ブラックスワン・イベントとしての第二次朝鮮戦争

  6. 一帯一路

  7. アメリカの潜在成長率

  8. ゴールデン・クロス

コメント

  1. I like what you guys are up also. Such intelligent work and reporting! Carry on the excellent works guys I?¦ve incorporated you guys to my blogroll. I think it will improve the value of my site 🙂

  2. Great awesome issues here. I?¦m very glad to look your post. Thanks a lot and i’m having a look ahead to touch you. Will you kindly drop me a e-mail?

  3. Wow, fantastic blog layout! How lengthy have you been blogging for?
    you make running a blog look easy. The full look of your site is magnificent, as
    well as the content!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

最近の記事

  1. 国際

    イギリス総選挙 議席確定
  2. 国際

    イギリス総選挙
  3. Truth

    原文 10
  4. 真理関係

    ミカエルの霊言の考察
  5. 気候変動

    4つの数字
  6. 気候変動

    温暖化ガス最高値更新
最近の記事 SPECIAL POST
  1. 2019.12.8

    原文 10
  1. 2015.06.10

    天人師