一新される文明と人類の意識

目だけを見て下さい。

・・マダム・キラー

これはモンキー・キリストなんて言われています。

でも笑えます。

前にこの笑える修復画がありましたが、また同じ問題が再発しています。

今度はスペイン・ナバラ州エステーリャの教会です。

ドラゴン退治の伝説で有名な聖ジョージ像の修復です。

16世紀に製作された木製の彫刻がこうなりました。

ソース

中々、若々しい聖ジョージ像です。

笑える修復シリーズの第二弾と言ったところでしょうか。

「・・ドラゴン退治だぁ」

ソース

「やっつけちゃうぞぉ」

「・・ドラゴン退治だぁ」

神々のご愛嬌というやつで。

聖ジョージというのはキリスト教の殉教者であり、ユピテルの子を宣言したローマ帝国の皇帝・ディオクレティアヌスに改宗を迫られ、改宗せず、そのまま斬首されて殉教者となった人物です。

イエスは、神の一人子とか処女から生まれたとか、既にねつ造しているわけです。

そのねつ造した言説を当時のローマの大衆に信じ込ませていた人物です。

そういった誤った言説を流布し、世界を2000年かけて混乱させ、腐敗させた人物の一人です。

悟りが「天」、偉いが「地」で永遠に天地一体ですが、この偉いを「天」に置いた。

偉いと言われたいためにお金で釣るわけですね。

分かります。

偉いと思われなければ、その者を自由に動かすことができない。

つまり支配欲が満たせない。

そういうことですね。

分かります。

悟りが「天」、霊能力が「地」で永遠に天地一体ですが、この霊能力を「天」に置いた。

悟ってもいないのに霊道だけは開かせている点に今回出ていますね。

それでGLA以来、多くの犠牲を出しました。

悟ってもいないのに霊道を開かせれば、そりゃ、死ぬわ。

あの世の力の悪用ですね。

地獄界が力の世界を作っているというのも天界の比喩でしょうね。

イエスも7才で霊道を開いたと言っておりましたが、7才で大如来の悟りをもっているはずはありませんから、やはり2000年前から同じことをやっていたということですね。

悟りが「天」、除霊が「地」で永遠に天地一体ですが、この除霊という利益を「天」に置いた。

悟りが「天」、非暴力が「地」で永遠に天地一体ですが、この非暴力という利益を「天」に置いた。

キング牧師ですね。

悟りが「天」、飢餓の根絶が「地」で永遠に天地一体ですが、この飢餓の根絶という利益を「天」に置いた。

マザー・テレサですね。

悟りも反省もないのに、ひたすら飢餓だけをなくすという御利益だけをむさぼらんとしていた女性ですね。

典型の給料どろぼうです。

地球という神の神殿で、働きもしないで、悟りもしないで、飢餓をなくすという給料だけを得んとしていたクリスチャンです。

悟りが「天」、富と国益は「地」で永遠に天地一体ですが、この文明では「地」である富と国益を「天」に置いた。

悟りが「天」、世界平和が「地」で永遠に天地一体ですが、この世界平和を「天」に置いた。

絶対平和主義のクエーカーなどがそうですね。

こんな御利益信仰をまき散らしているのは、キリスト教に決まっています。

すべて自我と利益を「天」に置いている。

実に傲慢で図々しい宗教です。

傲慢とは相対的なものを絶対化すること。

利益という相対的なものを絶対化することです。

これを神への傲慢と言う。

バチカンもローマだし、ギリシャ正教会はギリシャでしょう?

ローマとギリシャです。

ねぇ、ほんとずうずうしいでしょう。

傲慢な人って、ほんとずうずうしいのです。

磔にされ、法がなくなるのが可哀想だから入れてやったのでしょうが、社会の底辺に居座って大衆を利益で釣っています。

ニーチェが言っていたキリスト教は、社会の底辺に巣食う汚泥とはこのことを言っていたのでしょう。

本来のローマ・ギリシャの神々の考えに戻しますけどね。

まさかEUで仏陀の大法まで説くことになるとは、予想もしていなかったですけどね。

キリスト教よりも、遥かに高度な法ですから、まぁいいでしょう。

仕方がありません。

仏陀の偉大な法をあのままにしておくわけにもいかない。

法体系が崩壊し、法が悪魔の食い物にされている。

さすがにこれはダメでしょう。

仏陀の大法は、地球系霊団を代表する重要な神の法の一つですからね。

大川さんがこのまま悟らず、戻せないならば、私が可能な限り戻しておくしかない。

ある程度は分かっています。

正義が「天」、利益が「地」で永遠に天地一体ですが、この利益を民主主義を通して「天」に置いた。

今もアメリカ人をお金で釣っていますね。

だから幸福の科学は「無限の富ぃいー」とか叫んでるんですよ。

イエスと違って大川さん正直だから、表現するんですね。

宇宙の富ぃいー、俺のあつき胸板に遠慮なく飛び込んで来ーい。

どーんと来ーい。

遠慮すんな。

宇宙の富ぃいー、俺のふところに飛び込んで来ーい。

無限の富ぃいー、大富豪ぉおー、大黒天スぺシャール!

お札チョコ、バンザーイ!

ほれ、バンザーイ

無限の富ぃいー、大富豪ぉおー

門から玄関まで15分、門番がいれば、何か見栄えがいいー。

無限の富ぃいー、大富豪ぉおー

とか叫びまくりながら、踊り狂ってんの。

もう、その恐ろしいさまと言ったら。

生命が「天」、物質が「地」で永遠に天地一体ですが、この物質を「天」に置いた。

悟りが「天」、悟れば、これを原因として結果、悟った内容を書物に表現する。

悟りが「天」、書物が「地」で永遠に天地一体ですが、この書物の「地」を「天」に置いた。

バイブル第一主義ですね。

プロテスタントです。

あるいは神から遠い者達を「天」に置き、主権者と称して「天」に置いた。

神から遠い価値を神の御心に反して「天」に置いた。

すべて神の心と逆をやってきたのがキリスト教徒です。

そんなことやってるから磔にされる。

神への信仰も悟りも反省もないのに、世界平和、飢餓の根絶、人種差別の撤廃、富と国益、救済等、この利益だけをむさぼろうとする人間ばかりを作ってきました。

利益というのは宇宙論。

神への信仰と悟りによって生命が進化向上した時、これを原因として結果あらわれる物質を神ご自身の目から見た「御利益」と言う。

この御利益は、要は物質を拝んでいるわけですから、偶像崇拝とも言います。

これは中東では厳しく禁止されてきたはずですが、キリスト教はこの偶像を拝んでいる。

イエスはヤーウェの言う偶像崇拝の意味をよく知らなかったのではないか?

キリスト教はこれを拝ませてきたわけですね。

だから40億以上もの人たちが、現代では地獄界に堕ちている。

そして最大の御利益とは、霊天上界へ帰天することです。

神への信仰と悟りによって生命が進化向上した時、これを原因として結果、霊天上界に帰天します。

悟りが「天」、帰天が「地」で永遠に天地一体です。

これが最大の御利益なのですね。

これをイエスは目的にしている。

霊天上界への帰天という御利益を目的としているから富で釣ることができる。

これは富のためなら、何でもやってやらぁというウォール街の連中と変わりません。

天界に帰るためならば、何でもやってやらぁということですね。

ご都合主義です。

これも幸福の科学で出ています。

そしてこれが本来存在しなかった地獄界の創造原因です。

富で釣れば地獄界はなくなりませんが偉いという欲望を満たすことはできる。

そして事実、地獄に堕ちても、元々富で釣られるような人間は、地獄に堕ちても救済という利益でまたいくらでも地獄界で釣れますから、富で釣って偉いという欲望を満たそうとすることを止めない。

富で釣っても釣れるし、結果その相対性から悪が現象化してきますが、その時は苦しんでいる人を救うんだと言えば、また釣れる。

利益で釣っても釣れるし、苦しんでいる人を救うのだと言ってもまた釣れる。

利益で2度釣れる。

一粒で2度おいしい。

・・グリコか。

・・中々、悪というのはディープですなぁ

だから神を売ったような者達を救済という利益を目的に釣ってきたわけです。

利益の相対性から地獄界はできたわけです。

地獄界の創造原因とこの2000年間の世界の腐敗の原因が全く同じあり、幸福の科学ともダブります。

幸福の科学も人が育ちませんでしたが、この2000年間の文明も人が育ちませんでした。

これはソクラテスもあの世で指摘していました。

イエスへの無意味な個人崇拝にふけることによって自我を「天」に置いて、自我を拝ませ、自我を崇拝させている。

自己の本質も眼前の大宇宙も拝んでいない。

ひたすら自我を拝み、自我に人心を誘導している。

真理的には神我が「天」、自我が「地」で永遠に天地一体です。

なぜ幸福の科学が個人崇拝にふけるのか指導霊を見ていれば分かるような気がします。

悟りが「天」、神の光が「地」で永遠に天地一体ですが、この神の光という「地」を「天」に置いている霊がいる。

悟れば、これを原因として結果、神の光が増すのです。

神の光の快楽ですから、自己に甘い霊は、快不快の自己標準となる。

そしてこの神の光の快楽で釣れば、マルクスが言ったように宗教とはアヘンとなる。

幸福ではなく、快楽、正義ではなく、利益で釣るからです。

まさにジャンキーですな。

薬なんかやったことがないので知りませんが、コカインなどは一度やるとやめられないそうですね。

快楽です。

カルトも薬と同様、やめられないそうですね。

快楽で釣るからそうなる。

そして神の光を神とする者は、神の心が初めからないわけですから当然、あの世にいる自己を拝ませることになる。

資本主義でも「利潤」を「天」に置いておりますが、潜在意識の最深部でこういった不届きなことを実践している神霊がいるというのは、今後の霊天上界の大きな課題になると思う。

信仰、信仰と言いながら眼前の大宇宙そのものが神だということも知らずに信仰している。

これを狂信・盲信というのですが、いわゆるファナティックです。

また信仰、信仰と言いながら、その信じている神の御心とその善悪を具体的に何一つ語れず、一点の罪もないと言いながら、その神ご自身の目から見た罪の普遍的定義もできない。

当然、神の思想も知らない。

ひたすら教祖を崇拝し、個人崇拝にふけっている。

大宇宙が神だということも知らず、神の善悪も語れず、罪の普遍的定義も何もできないのに信仰している。

ひたすら個人崇拝にふけっていますが、まるでカルトです。

そのような者達を20億人も作ってきました。

そりゃ、腐るわ。

キリスト教の教義は、どう好意的に見ても結果に比喩した善の方便の範囲を出ていない。

幸福と快楽の区別もできていない。

神の善悪も物の善悪になっている。

物質に比喩した善悪ですね。

物質に善悪はない。

善悪は生命の中にしかありません。

自我や表面意識を方便上、悪と決めつける分にはいいですが、実相論的に悪だと決めつければ、それがまた悪を生む。

自我や表面意識は悪ではなく、最も低い善です。

低い善ですから現代と同じく、その低い善を目的として「天」に置けば、本来ない悪が現象化してくるというだけの話です。

この点、欲望と同じです。

神は多次元世界と大宇宙においてひとかけらの悪も創造しておられない。

方便を無限化すれば、それは物質を無限化することと変わりませんから悪もまた無限に現象化してきます。

知花氏の真理にもそういった側面がありましたが、中東系の神霊の特徴なのでしょうかね。

今回の救世の法は、むしろ近代において神の思想を説かれた方々の真理を土台にしています。

大宇宙や自然界をそのまま神であると明確に悟っており、その大自然や宇宙の存在から直に神の思想を読み取っておられる方々ばかりなのです。

近代、神の思想を悟られた方はね。

科学者と同様、大宇宙から直接真理を読み取っているのです。

これが数千年前の預言者と現代の預言者との違いと言ってもいいのではないか。

現代の真理はこの点が昔と決定的に異なっていると言ってもいいでしょうね。

眼前の大宇宙が神ですから、この大宇宙の構造と仕組み、この存在の在り方から直接、神の御心を読み取っていく歴史になるでしょうね。

今後の歴史はね。

これが今回の救世の法の土台でしょうね。

この点が理解できれば、もう分かるわけです。

既存の宗教宗派は成立しなくなるのです。

恐らくなくなるでしょうね。

人類の文明と意識が一新されます。

そして次の高度な文明に向かって霊的に進化していくわけです。

これはそう預言しておいてもいいでしょうね。

 

関連記事

  1. 嘘のつけない良心

  2. 神道への警告 1

  3. 幸福の科学の教え 9

  4. 不可解な救世主

  5. 幸福の科学の教え 7

  6. GLAと幸福の科学 17

  7. 神の心は知性的な検証を必要とする

  8. 神の5つの属性

コメント

  1. obviously like your website but you need to take a look at the spelling on quite a few of your posts. A number of them are rife with spelling problems and I in finding it very troublesome to inform the truth nevertheless I will certainly come again again.

  2. Good write-up, I’m normal visitor of one’s web site, maintain up the nice operate, and It’s going to be a regular visitor for a lengthy time.

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

最近の記事

  1. 国際

    イギリス総選挙 議席確定
  2. 国際

    イギリス総選挙
  3. Truth

    原文 10
  4. 真理関係

    ミカエルの霊言の考察
  5. 気候変動

    4つの数字
  6. 気候変動

    温暖化ガス最高値更新
最近の記事 SPECIAL POST
  1. 2019.12.8

    原文 10
  1. 2018.09.25

    ツイン台風
  2. 2015.10.28

    「傾く」世界
  3. 2015.07.30

    釣魚列島問題