オート・ジェノサイド

リンク切れ動画

WTOへの提訴も辞さずとは、おだやかでないねぇ。

台湾は東日本大震災の時、真っ先に駆けつけて支援し、義援金を送ってくれた恩人です。

恩人の口に入るものには、もう少し配慮してはどうか。

儲かればいいというものでもないでしょう。

未だ福島の収束もおぼつかず、放射能は放出中の状況下で台湾人が、自国民保護の名目で日本の輸入食品に規制をかけたいと思うのは当然の感情だと思います。

愛する妻や子供にリスクのある食品を口にさせたくないのは人情でしょう。

台湾は日本の中国に対する「最前線の楯」とでも勘違いしているのではないか。

神の心すら自己の利益で利用せんとするほどですから、人間ぐらい単なる利益のための手段なのでしょう。

手段ですから手段の役割を果たさない台湾などは、WTOに提訴すると言って脅し、利益にならない輸入規制を非難する。

放射能によって汚染されているかもしれない食品が恩人の口に入っても気にしないし、考えもしない。

お金になればいい。

お金にならなければ脅しによって提訴すると喚く。

産地偽装の犯罪を犯しても誰一人謝罪しない。

謝罪しないのは悪いと思っていないからであり、その自覚もなく、そのようなことに関心すらない。

輸入規制によって不利益を被ることで頭がいっぱい、腹いっぱい、胸いっぱいでその他の事情には全く頭が回らない。

富がその者をめしいにした。

めくらだから何も見えない。

例えばコンビニでおにぎりを選択するかパンを選択するかは消費者次第であって、どちらを選ぼうが大きなお世話です。

消費者がパンを選択して、おにぎりを買おうとしないのは科学的根拠がないと店員が言うのはお門違い。

科学的根拠とやらがあろうが、なかろうがリスクのある食品を買わなければならない義務はない。

日本人でも賢明なる者は食材に気をつけ極力、汚染地帯の食品は避けている。

いわんや外国の方が避けるのは当然だと思います。

科学的根拠が、たとえあったとしても全て購入しなければならない義務はない。

消費者は店のものをすべて買わなければならない義務もなく、それを強要する権利もない。

利益という神の眼から見たら「悪」を旨とし、その利益にならなければ脅し、難癖をつけ、押し付けようとするのはヤクザと同じです。

利益という悪を旨としているから、その利益のために産地偽装という犯罪を犯し、犯罪を犯しても利益になればいいわけですから、利益にならなければ産地偽装の犯罪が頭から吹っ飛んで、自己の不利益のことで頭が一杯になり、不利益をもたらした相手を口汚く非難し、謝罪のことなど心から吹っ飛んでしまう。

利益を得んとして産地偽装をし、利益を得んとして得られなければ恫喝を繰り返す。

思い通りにならなければ、相手を威圧してまで従わせようとする。

自我の絶対化とは、悪の絶対化のことであり、相対的なものを絶対化している傲慢な内閣だと思います。

利益と国益、軍事力と経済力、すなわち神の心ではなく、神の体(悪)に絶対服従している内閣ですからアメリカに見苦しいほどの恭順の意を示す。

新自由主義の本質も利益です。

正義ではありません。

そんな悪(利益・国益)に絶対服従している者や国、それを支持するような民度しか持たない者が世界の盟主になれるわけなかろう。

他国の迷惑を考えなさいということです。

悪は衰退を繰り返しながら消滅していくのみです。

ところで何の正義も善も知らず、努力すらしていないくせに「あんた、一体なにさま?」ということです。

悪(利益・国益)を旨としているわけですから、レーガノミックスの猿真似であるアベノミクスで日本の黄金時代などくるわけなかろう。

何を勘違いしているのか知りませんが、あなた方は今回の異常犯罪で衰退し、消滅していくだけの系統ですから、反作用は相当なものになります。

恐らく逮捕される方も出てくるはずです。

妄想はおよしなさいということです。

マンガやアニメの妄想の中でうつつを抜かしている人間みたいです。

それはひとえに幼児性のあらわれに過ぎない。

外国人にもこう見えるということでしょう。

放射能が日々漏洩している環境で「食べて応援」をしている方が異常です。

台湾、日本食品全て輸入停止 協議物別れ、15日から実施

WTOに提訴という脅しで頑なになったのでしょうか。

すべての食品が輸入停止だそうです。

日本では汚染食品が平然と流通しておりますが、海外の方にまで流通させる必要はない。

国内でも避けるだけで大変なのです。

とりあえずこれでよかったのかもしれません。

福島、癌の発症率は61倍に上昇!国立癌研究センター長!

海外の識者の談話ではよく聞かれますけれども、国立癌研究センター長が強訴です。

「正に現在福島の癌の(発症)率は61倍に上昇している、と推定する。

そして、まだ政府と政府関連病院は、これは放射能が原因ではない、と言っている」

「この流行を考えれば、私の怒りは決して消えることはありません。」

「それは、子ども達だけでない。

同様に大人にも多くの事が起こっています。

甲状腺癌、心臓発作、白血病、白内障の(発症)率増加- 多くの、多くの健康問題、そのことを彼らは不思議に思っている…確かに何かが間違っています。」

言いたくはないけれども4年以上も汚染地帯に住んでいたのでは、手遅れではないかと思う。

内部被曝も相当なものになっているはずです。

「私は政府を許すことができない、彼らは殺人者だ。

これは間違いなくホロコーストです。」

「メディアはそれを報道しません。

全てが正にじゅうたんの下に払われた(隠蔽された)。」

的確に言えば「オート・ジェノサイド」です。

通常、ジェノサイドとは、異民族に対して行われる民族浄化ですが、ポルポトのクメール・ルージュに見られますように、たまに自民族に対して行われるジェノサイドがある。

これを「オート・ジェノサイド」と呼び、通常のジェノサイドとは区別して呼びます。

まさかこの日本で「オート・ジェノサイド」を見ることになるとは思いませんでした。

大量虐殺と言う意味で言えばホロコーストになるのでしょうが、自民族に対して自民族が行っている点、オート・ジェノサイドの方が適切に見えます。

風呂に入れると安心させてガス室にユダヤ人を入れたように、安全デマで安心させて高濃度汚染地帯に帰還させようとするのは、同じ手口に見えます。

従軍慰安婦と同じ手口ですね。

病院にいる負傷兵を見舞い、包帯を巻き、兵士を喜ばせる仕事であると偽り、多額の金銭と家族の負債を返済する好機と誘惑し、将来性を約束して強制的に従軍慰安婦にした手口と同じです。

「強制」とは本人の意志に反したことを行わせることですから、これは立派な強制です。

かつてオスカー・ワイルドは「一切はその者の内部から出てこなければならない」と言いました。

神道は最も遠く、逆ですね。

ちなみに神風特攻隊も強制です。

松代大本営における朝鮮人の苛酷な労働と秘密保持のための虐殺もそうですね。

朝鮮人強制連行もそうです。

タイメン鉄道もそうです。

現地調達主義もそう。

すべて神道は「強制」です。

神道から「強制」を取ったら神道ではありません。

にも拘らず「強制」したことはないと、あり得ない大ウソを言っています。

「アンダー・コントロール」と平気でうそが言える人たちですから、一般の神経とは異なる神経をもっているのでしょう。

戦争を売ってきたのですからそうなるのでしょう。

関連記事

  1. 無意味な審議

  2. イギリスの次期首相決定

  3. "L"の意味

  4. 重大な結末

  5. 黒い絆

  6. ハード・ブレグジット(完全な離脱)

  7. 巨大な市場の崩壊が迫っている ゼロ・ヘッジ

  8. 「最期」に向かいそうな政治と経済

コメント

  1. Hey! I realize this is sort of off-topic but I had to ask.

    Does running a well-established website like yours require a massive amount work?
    I am completely new to running a blog but I do write in my journal everyday.

    I’d like to start a blog so I will be able to share my personal experience and views online.
    Please let me know if you have any kind of suggestions or tips for new aspiring bloggers.
    Thankyou!

  2. Greate pieces. Keep posting such kind of information on your blog.
    Im really impressed by your site.
    Hey there, You’ve done an incredible job. I’ll certainly
    digg it and in my view recommend to my friends.
    I’m confident they will be benefited from this website.

    • g
    • 2019年 5月 12日

    If you want to get a great deal from this post then you have to apply such
    strategies to your won web site.

  3. This site was… how do you say it? Relevant!! Finally I have found
    something that helped me. Kudos!

  4. Some really nice and utilitarian info on this internet site, also I believe the layout contains great features.

  5. This is the right blog for anyone who wants to find out about this topic. You realize so much its almost hard to argue with you (not that I actually would want…HaHa). You definitely put a new spin on a topic thats been written about for years. Great stuff, just great!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

最近の記事

  1. 気候変動

    台風19号・ハギビス
  2. 気候変動

    荒川氾濫!?
  3. 国際

    香港のならず者
  4. 気候変動

    大規模災害の確率「47%」
  5. 真理関係

    修正と追記
  6. 真理関係

    嘘のつけない良心
最近の記事 SPECIAL POST
  1. 2019.10.18

    実相即方便 2
  2. 2019.10.13

    救世の4原理 1
  3. 2019.10.12

    荒川氾濫!?
  4. 2019.10.11

    明日なき暴走
  1. 2016.09.29

    カオス?