日本の衰退

秋元康「KPOPはプロ野球AKBは高校野球」

こういったサイトを見ますと、あらゆる領域で日本の衰退が進んでいる事実が分かります。

芸能界方面でも顕著なようです。

インドネシアの大学生・「私が高校のころは日本の曲がはやっていたけど

半導体は日本企業は韓国に負けて全滅であり、液晶、TV、有機EL、スマートフォン等々の電気も全滅です。

日本はソニー・日立・東芝・パナソニック等々すべての企業を合わせてもサムスン一社に叶いません。

造船・鉄鋼・IT関連も中国・韓国を特定アジアと蔑称しているうちにすべて抜かれています。

アジアのハブとなっているのは、今では釜山港や仁川国際空港です。

日本の新幹線にあたるKTX(韓国高速鉄道)には、日本のような改札はありません。

パソコンのマザーボードも台湾に抜かれたため日本の家電量販店はノートパソコンが主流です。

外国人観光客も26位であり、2013年は27位でした

外国人観光客が1300万人を突破したと言っても、中国・マカオ・シンガポール・韓国・タイ・マレーシア・香港よりも劣ります。

しかも日本を訪れる外国人のほとんどは周辺国である中国・韓国等々のアジア人です。

ガラパゴス化ここに極まり?日本は「韓国が昔に捨てたデザイン」だらけだった!

こういうのを見ましても、つくづく日本は衰退したのだなと思います。

驕る平家は久しからず」であり、自業自得とは言え、諸行無常を感じさせます。

今後も衰退をつづけるでしょう。

1991年、釈迦の失敗を私がすぐ「神約民主論」と「三千世界の改造」でカバーしたのですが、天之御中主とうしとらの金神の二大系統を中心に、あの世の高天原が総結集して当サイトの神理の「神隠し」を国家単位で開始しました。

まさに狂気の犯罪開始です。

神の絶対的権威を確立すれば世界の盟主であり、その主宰神はゼウス神であって神道ではなかったからです。

神道は自国を中心に世界を支配しようとした。

その狂気の犯罪に対する反作用が福島第一原発です。

日本では基本的に他の霊系団の干渉は排除されております。

ただ神道のしていることは犯罪ですので、ある程度他の霊系団も一部干渉はしています。

神道の嫌悪している国家が1991年以後、繁栄しているのはこれが理由ですが、異常犯罪を改めませんので今後も日本の衰退と反日国家の繁栄は継続していくと思われます。

恐らくこの国はその犯罪の異常性から鑑みてなくなっていく可能性が高いです。

神理は既に有名無実であって、どのような神理を述べてもこの国は力づくで抑えらていきます。

ゼウス神がEUに仲間を出してきたということ自身が異常事態であり、この国の異常性を表しています。

仏教系の方は回りを見てみるといい。

必ず神道系の人間が囲んでいるはずです。

仏教系の人間は日本では、ほぼ解体されておりますので、バラバラになった仏弟子は各個撃破されていくはずです。

神道の利益になればいいけれどもならなければ何をするか分からない霊系統です。

だから福一で日本ごと裁かれたのです。

日本の盟主はもう不可能でしょう。

犯罪を犯しすぎました。

この霊系統は善を言えば言うほど力で国外から抑えられていくのです。

日本が衰退し、中国や韓国が今、繁栄しているのは反日国家であり、神道系が嫌悪し、支配しようともくろんでいた国だからです。

崩壊させる気ならば、初めから繁栄などはさせません。

基本的に崩壊させる気はないということです。

残念ですが日本は今後も衰退していきますが、天皇やその親戚、あるいはそれに巣食っている神道に文句を言うように。

日本衰退の主な原因は天之御中主と谷口雅春です。

生長の家はナチスの時も組んでいたでしょう。

自分たちの方から侵略しておいて「支那膺懲」と言って中国への侵略戦争を煽っていたため、谷口雅春はGHQから公職追放されたはずです。

今回も同じ犯罪を犯しました。

犯罪を止めませんので仕方がありません。

善のみ語ると言っているからおかしい。

事実、順調に衰退中です。

世界中の繁華街一等地から日本企業の広告がなくなっていた!

アメリカ最大の繁華街であるタイムズスクウェアやロンドン・ピカデリーサーカスでは30年以上続いた日本企業の広告がすべて消滅しています。

変わって中国と韓国企業が入っています。

香港を代表する繁華街である銅鑼湾(どらわん)でも「ソゴウ」を除いて日本の広告は撤去されています。

「台湾の渋谷」と称され、台湾一の繁華街である西門町でも日本企業がらみの広告は、わずかしか残っていないか、全く見かけなくなりました。

変わって中国と韓国企業が入っています。

神と神々の意図がよく表現されていると思います。

新興国では一番買いたくない製品が「メイド・イン・ジャパン」

「日本では、『先進国で認められたのだから、世界中どこの国でも自分たちのブランド力は通用するはずだ』

と考えている人がいまだに多いかもしれない。 」

「しかし、後発の新興国では、過去に日本の製品を使ったことがない人が大多数を占める。

売り込みにも行かないから、ブランド力どころか、知名度すらほとんどないのも無理はない。」

「筆者自身、新興国の人から『日本にテレビやエアコンがつくれるのか?』

といった類の質問をされて、ショックを受けることがある。」

「グローバル市場で日の丸ブランドの存在感は急速に薄れているのが現実だ」

これが神々の意志です。

ガラパゴスの日本では中々理解できにくいでしょうが、これは今後も続きます。

消費意欲が旺盛なアジアの中間層にアンケートを取りますと、一番買いたい家電製品は、1位が韓国、2位が中国、3位が日本です。

逆に一番買いたくない家電製品は1位が日本、2位が中国、3位が韓国でした。

その理由は

韓国は「品質は世界一で、値段は安い」

中国は「値段は安いけれど、品質はそこそこ」

日本は「値段が一番高い割に、品質が伴っていない」

まさにごぼう抜きされた日本の姿が浮かび上がってきます。

神を売った国家が繁栄することは許されない。

神を売って繁栄できるならば今後、日本人のように神の心を求めなくなりますからね。

日本がそういう悪しき前例を作ったからと言って、他国にまでその前例を踏襲させようとするのは大間違い。

神を売ったらどうなるか、国家の身を持って体現し、未来への判例として残しておく必要がある。

日本という国は、この点世界に対していい反面教師となるでしょう。

関連記事

  1. 朝鮮半島有事

  2. リセット

  3. ブレグジット・ボックス

  4. 人民元 SDR入り決定

  5. 目を見張るミサイル開発

  6. シェール企業の崩壊が始まる

  7. ハード・ブレグジット(完全な離脱)

  8. しどろもどろ

コメント

  1. What’s up, all is going perfectly here and ofcourse every one is sharing facts, that’s actually excellent,
    keep up writing.

  2. Do you have a spam issue on this blog; I also am a blogger, and I was curious about your situation; we have created some nice practices and
    we are looking to swap solutions with others, why not shoot me an e-mail if interested.

  3. Hello my friend! I wish to say that this article is awesome, great written and include almost all
    significant infos. I’d like to peer more posts like this .

  4. I feel this is one of the most important info for me.
    And i am glad studying your article. But wanna statement
    on few basic issues, The web site style is wonderful, the articles is in point of fact
    nice : D. Just right task, cheers

  5. It is appropriate time to make a few plans for the longer term and it’s time to be happy.
    I have read this put up and if I could I desire to counsel you few interesting things or advice.
    Perhaps you can write next articles regarding this article.
    I desire to read even more things about it!

  6. Greetings from Florida! I’m bored to tears at work
    so I decided to browse your blog on my iphone during lunch break.
    I really like the information you provide here and
    can’t wait to take a look when I get home. I’m surprised at how quick your blog loaded on my cell phone
    .. I’m not even using WIFI, just 3G .. Anyways, fantastic blog!

  7. You are a very capable person!

  8. I was recommended this website by my cousin. I am not sure whether this post is written by him as no one else know such detailed about my difficulty. You are wonderful! Thanks!

  9. Woah! I’m really digging the template/theme of this site.
    It’s simple, yet effective. A lot of times it’s tough to get that “perfect balance” between superb usability and visual appearance.
    I must say you’ve done a great job with this. Also, the blog loads very fast for me on Safari.
    Superb Blog!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

最近の記事

  1. 真理関係

    ミカエルの霊言の考察
  2. 気候変動

    4つの数字
  3. 気候変動

    温暖化ガス最高値更新
  4. 国際

    世界人助け指数
  5. 気候変動

    急がれる温暖化対策
  6. 気候変動

    気候緊急事態宣言
最近の記事 SPECIAL POST
  1. 2019.12.4

    天も地も真理
  2. 2019.11.28

    4つの数字