火おこし

立て替え(破壊)と立て直し(神理・創造)は一つですが、コインの裏表と言ってもいい。

神理が広がるに比例して立て替え、いわゆる崩壊が進行していきます。

神理が広がっていない状況では、また崩壊も起こらないし、だから起こらなかった。

これは今後も変わりませんが、立て替えは起こらない可能性が高いのです。

恐らく時間をかけて悪は衰退させていく可能性の方が高いと見ています。

釈迦の件があるからです。

今、立て替えの崩壊をすれば、少しまずい事態を招きかねない。

神の光で押し流していくわけですから、悪霊やサタンにやられている方は同時に淘汰されていく可能性が高く、釈迦の件を考慮に入れた場合、それは先送られる可能性が高いと見ています。

悪はじっくり時間をかけて衰退させた方が無難であり、反省の猶予を与えることにもなる。

今、光の淘汰を開始すれば、問答無用で淘汰されてしまいます。

これは現時点では非常に問題がある。

後々大変な事態を招きかねない。

しかして何も起こらないということではなく、多少はあるでしょうから防災対策は十分にしておいた方がいいと思っています。

以前、水の問題を扱いましたが、水だけでは片手落ちであり、火の問題もあります。

タバコを吸われる方はライターを普段から持っているでしょうが、吸わない方は火に関する道具は普段から持っていないと思われます。

火と水は防災の基本であって、火があれば暖を取ることもできますし、水を煮沸消毒することもできる。

食事をつくるにも火が必要になります。

例えば破局噴火などという極端な事態になりますと、どうやって火を起こすのでしょう。

もうこの世界に入ってきます。

あるいはこれですね。

原始人の世界です。

もうこれを買うしかありません。

まいぎり式火起こしセット

ここまでいけば、もはや防災対策を超え、アウトドアを超えてサバイバルの世界へといざなわれます。

非常用持ち出し袋などは、あざ笑われる世界です。

備蓄などは全く意味をなさない世界であり、生きるか死ぬかの世界です。

確かに日本はそれを考えているわけですが、ここまで極端な準備をしなければならないというのも疑問です。

ここまでする必要はないと思いますが、火起こしは考えておいた方がいいでしょう。

通常100円ライターぐらいは持ち出し袋に入れていると思いますが、ライターは雨に濡れると火はつきません。

ホイールとフリントに水が付着すれば、火は起こせないのです。

ライターは100円ライターが最強だと思いますが、それは何日でも持つからです。

zippo のオイルライターは、オイルを充填しても一週間もすれば揮発します。

ちなみにオイルの切れたzippoライターから火を起こすやり方は下記の動画です。

目からうろこですね。

オイルライターとは別にガスライターは着火部分が1年と持ちません。

長持ちしないのです。

10年も20年も壊れず使えるのは、やはりオイルライターですが、大体1週間ごとにオイルを充填しなければ使えません。

その点、100円ライターは何年でもガスがあるうちはもちます。

ただ100円ライターでもオイルライターでも、ホイールやフリント部分が雨で水に濡れたり、水たまりに落ちたりしますと乾くまで火を起こすことはできません。

マッチも同様であり、水に濡れたり、雨に晒されますと火を起こすことはできません。

ウォーター・プルーフのマッチもありますが、コストパフォーマンス的には疑問が残ります。

原始人のようなまいぎりを使うわけでもなく、さりとて雨に降られてもびくともしない火おこしの道具としてメタル・マッチがあります。

これですね。

ブレードの部分をストライカーと言い、黒い棒をこれでこすって火をつけます。

ストライカーには裏と表があり、間違えますとこすっても火花は飛びません。

ファイヤースターターのことですが、これは全天候型であり、雨でも雪でも関係なく火を起こせます。

温度の高低も関係ありません。

マグネシウムの棒の部分が濡れようが、水たまりに落ちようが、少し拭けば確実に火を起こせます。

濡れている材木などは表面をナイフで削れば焚き火もできる。

ただファイヤースターターの使い方を知らない方もおりまして、商品を購入したことがある方はわかりますが、使い方の説明書がないのです。

だからこういった間違った使い方をする人もいます。

ただストライカーでこすろうとするのですね。

もちろんこれで火が着かないわけではありませんが、確実性に欠けます。

正しいファイヤースターターの使い方はこれです。

まずストライカーでこすって粉を作っておくのです。

そこに火花を落とします。

これは確実に火を起こせる使い方です。

新聞紙であろうが、燃えにくい広告であろうが、燃えるものがあれば火を起こすことができます。

慣れてくれば、例えばトイレットペーパーを使って、こういったことができるようになります。

あるいはこれですね。

知っている方は防災用品にこれを入れてる方もおられるのではないでしょうか。

ただ多少練習した方がいいものです。

練習用にはこれで十分だと思います。

ファイア・スターター

送料無料で、わずか33円です。

ただこれはひと月も練習すれば、折れたりして使えなくなります。

ストライカーもよくありませんが、火花がでないわけでもない。

防災用ならば、こういったしっかりしたものを一つもっておくのもいいと思います。

ライトマイファイヤー ファイヤースチールアーミー

これ1本で何年ももちますし、ライトマイファイヤーはストライカーがすばらしい。

マグネシウムの棒だけならば、全く同等品として下記があります。

フェロセリウムロッド

かたやライトマイファイヤーは3120円、他方のSURVIVEは486円です。

マグネシウムの棒は大きさも長さも同等品であり、何の遜色もありません。

12000回着火できます。

ただSURVIVEの製品は、ストライカーがよくないのです。

火花が飛ばないわけではないのですが、力が必要であり、ライトマイファイヤーほど楽に火花は飛びません。

私は両方もっておりますが、ストライカーがしっかりしているメタル・マッチの方が素人にとっては、また防災用品としては無難だと思います。

とにかくこれが一本ありますと、雨が降ろうが、雪が降ろうが、天候に関係なく火を起こすことができます。

またここで紹介したメタル・マッチ以外にも、色々な製品が出ています。

始めての方は多少練習が必要かもしれませんが、上記の動画のように慣れれば簡単に火を起こせます。

ただ雨に降られればマッチもオイルライターも100円ライターも使えません。

ファイヤースターターならば4、5本もっておりますが、雨の多い日本では一本防災用品として非常持ち出し袋に入れておくのもいいかもしれません。

関連記事

  1. ナイフ類 2

  2. 車中泊 1

  3. 首都直下地震 2

  4. 防災対策とアウトドア

  5. 破局噴火と原発

  6. ナイフ類 1

  7. 続・火おこし

  8. 首都直下地震 1

コメント

  1. Everything is very open with a precise explanation of the challenges.
    It was truly informative. Your site is extremely helpful.
    Thanks for sharing!

  2. Thank you for the good writeup. It in fact was a amusement account it.
    Look advanced to far added agreeable from you!
    However, how can we communicate?

    • g
    • 2019年 5月 13日

    Hi i am kavin, its my first occasion to commenting anywhere, when i read this article i
    thought i could also create comment due to this brilliant piece
    of writing.

  3. Way cool! Some extremely valid points! I appreciate
    you penning this post plus the rest of the website is really good.

  4. I visited multiple blogs except the audio feature for
    audio songs existing at this web page is in fact marvelous.

  5. I’ve been exploring for a little for any high quality articles or weblog posts on this kind of house .
    Exploring in Yahoo I finally stumbled upon this website. Reading
    this information So i am happy to convey that I’ve an incredibly good uncanny feeling I discovered just what I needed.
    I such a lot for sure will make certain to
    don?t put out of your mind this web site and give
    it a glance regularly.

  6. Hi I am so happy I found your web site, I really found you by mistake,
    while I was searching on Aol for something else, Anyways I am here now and would just like to say thank you for a incredible post and a
    all round entertaining blog (I also love the theme/design),
    I don’t have time to read it all at the minute but I have book-marked it and also
    added your RSS feeds, so when I have time I will be back
    to read a great deal more, Please do keep up the excellent work.

  7. Havе yօu eѵer thought about publishing an ebook or guest
    authoring οn otһеr websites? І have а blog centered on tһe same ideas
    үou discuss and would reaⅼly lіke too havе you share s᧐me stories/іnformation. І
    know my viewers would valսe your work. If уoᥙ’гe even remotely interesteⅾ, feel fee tߋ send me an e-mail.

  8. Helpful info. Lucky me Ӏ discovered уour site accidentally, ɑnd I аm surprised wһy tһis coincidence did not took placе
    еarlier! I bookmarked іt.

  9. Thaanks , Ӏ һave recently Ьeen looking fⲟr informatiln аpproximately
    this subject f᧐r a long time and үours is the best I
    have discovered till now. Hoᴡeᴠer, wһat c᧐ncerning the conclusion? Аre yoս positive concerning tһe supply?

  10. Jսst ᴡish to say уoսr article іs aѕ surprising.
    The clarity in your put upp іs just spectacular and tһat і
    ⅽan suppose уou aare knowledgeable іn this subject.
    Ꮤell togethher ѡith your permission allоw me t᧐ seize уour RSS feed too stay սp to Ԁate wіth cߋming near neɑr post.

    Thanks one mіllion and ρlease carry on thе gratifying work.

  11. I?¦ve read some good stuff here. Definitely price bookmarking for revisiting. I wonder how so much attempt you put to make this sort of wonderful informative site.

  12. You could certainly see your expertise in the paintings you write. The sector hopes for more passionate writers such as you who aren’t afraid to say how they believe. At all times go after your heart.

  13. Ӏ neeⅾ t᧐o to thɑnk yoս f᧐r thіs fantastic гead!!
    I certainly loved eery bit of it. I haνe got уou book-marked tօ
    check оut new tһings you post…

  14. It’s an amazing article designed for all the online visitors; they will take benefit from it I am sure.

  15. Have you eveг consiⅾered publishing аn e-book
    ᧐r guest authoring on other websites? I hsve а blog based upon оn the same subjects you discuss and would
    love tօ have you share s᧐me stories/infοrmation. Ι know mу viewers
    wouhld ѵalue your work. Ӏf yߋu are evdn remotely interesteԀ, feedl free
    t᧐ sеnd me an email.

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

最近の記事

  1. 真理関係

    ミカエルの霊言の考察
  2. 気候変動

    4つの数字
  3. 気候変動

    温暖化ガス最高値更新
  4. 国際

    世界人助け指数
  5. 気候変動

    急がれる温暖化対策
  6. 気候変動

    気候緊急事態宣言
最近の記事 SPECIAL POST
  1. 2019.12.4

    天も地も真理
  2. 2019.11.28

    4つの数字
  1. 2018.03.10

    宗教
  2. 2017.05.12

    菩薩の悟り 2
  3. 2019.05.31

    原文 3
  4. 2015.10.10

    ナイフ類 1