危険な煽り運転

台風の数は何か多いわけですが、本土への影響がある台風はほとんどありません。

ただ台風20号は西日本に上陸する予想だそうです。

ソース

この予想図ですと、本州直撃コースです。

西日本に、また豪雨が降りそうです。

アメリカの山火事ですが、メンドシーノ・コンプレックスは「38万4567エーカー(1556平方キロメートル)」を超えました。

カル・ファイアのPDFには、まだ反映されておりませんが、ダントツです。

Top 20 Largest California Wildfires カル・ファイア

トータルの鎮火率は「79%」です。

Mendocino Complex

カー・ファイアも規模において歴代「8位」から「7位」に順位を上げています。

CARR FIRE

22万7098エーカー」を焼き、鎮火率は「83%」であり、歴代「7位」となっています。

偶然かもしれませんんが、キラウエア噴火の鎮静化に比例して地震活動が活発化しているように見える。

わずか3日ほどのことですが、8月17日から割と大きな地震が連発しています。

日本の硫黄島でマグニチュード6.3の地震です。

M 6.3 – 250km SE of Iwo Jima, Japan USGS

翌日の日本時間の8月18日、インドネシア・フローレス島の沖合でマグニチュード6.5の地震です。

アグン山のバリ島より少し東側の島です。

M 6.5 – 109km NNW of Kampungbajo, Indonesia USGS

震源が539㎞と深いため津波の心配はなかったようです。

そして同日8月18日午前8時22分に中米・コスタリカでマグニチュード6.1の地震が起きています。

M 6.1 – 14km N of Golfito, Costa Rica USGS

そして本日8月19日、バリ島の隣の島であるインドネシアのロンボク島で、またもマグニチュード6.3の地震が起きています。

ロンボク島は大きな地震が連発しています。

8月5日に起きたマグニチュード6.9の地震の被害の全容もまだ把握できていないのに、再び地震です。

M 6.3 – 6km NE of Sembalunlawang, Indonesia USGS

震源の深さは7.9㎞と浅いです。

大きな被害が出ている可能性が高い。

インドネシア・ロンボク島で再び地震 M6.3 朝日

インドネシア中部ロンボク島で19日午後0時10分(日本時間同1時10分)ごろ、マグニチュード(M)6・3の地震があった。

少なくとも2人が意識不明の重体で、1人が負傷した。

同島では2週間前にも大きな地震があり、住民ら460人以上が死亡、約35万人が避難生活を送っている。

住民がパニックに陥り、避難テントから飛び出した、と報じられています。

そして太平洋のフィジーでマグニチュード8.2の巨大地震が起こっています。

M 8.2 – 280km NNE of Ndoi Island, Fiji USGS

震源の深さが563㎞と深いためにこれも津波の心配はいらないようです。

恐らく余震でしょうが、マグニチュード6.8の少し大きな地震も起こっています。

M 6.8 – 282km ESE of Lambasa, Fiji USGS

これらの地震はすべてリング・オブ・ファイアです。

順番に起こっているのでしょうか。

寒波に山火事、洪水に熱波と雹、火山噴火に台風と嵐、そして地震です。

今度は地震が起こってくるという予告でしょうか。

自然災害、満載です。

この地球的規模の高温状態は、後最低5年は続くそうですから、年々酷くなりそうです。

煽り運転が社会問題化しておりますが、心が荒れているのでしょう。

煽り運転とは、こういった運転です。

大事故につながりかねない危険な運転ですが、中には殺人事件にまで発展したケースもあります。

東名高速夫婦死亡事故もありましたし、こういった事件もありました。

煽り運転は今年から取り締まりが、徹底的に行われています。

警視庁が危険運転を徹底的に検挙するよう全国に通達を出しています。

他の車を煽るような危険運転が見つかりますと、即検挙されます。

この程度の煽りでも検挙されます。

これは少し変わったアクロバット的な煽り運転です。

私も煽り運転を、たまに見ることはありますが、実際、2回ほど煽られたこともあります。

一度目は、それほど深刻な煽りではありませんが、車間距離をかなり詰められ、煽られたことがある。

ウィンカーを出して道を譲りますと、高速ではあるまいし、時速100㎞超えで突っ走っていきました。

急いでいたのでしょう。

2回目は悪質なケースであり、車を普通に追い越しただけなのですが、後ろから車間距離を異常に詰めてきて、危ないため車線を変更しますと、その煽り車も車線を変更し、ピッタリと後ろにつけて威嚇してきました。

急ブレーキを踏んでやろうかなとも思いましたが、事故るので普通に走っていると、今度は車輌の前に出てきて、急ブレーキを踏んだり、車間距離を意図的に詰めてきました。

明らかに挑発しているわけです。

しかして危ないのでスピードを落として車間距離を開けようとしますと、その煽り車もスピードを落として車間距離を詰めてくる。

スピードを落としながら車線を変更すると、その煽り車も車線を変更してくる。

そしてまた車線を変更すれば、同じくまた車線を変更して前にピッタリとついてくる。

明らかに嫌がらせをしているわけです。

・・こいつは・・・俺みたいな、こんな人のいい人つかまえてなんてことをするのだ・・

と思いましたが、煽り運転をやめないのですね。

トヨタのハイエースでした。

ユーチューブなどを見ますと、実に煽り車はハイエースが多いのに驚きます。

この車種に乗っている者は、煽りやすい傾向と性質をもっているのかと思いましたね。

ただやめませんので、少し頭にきまして、

・・もう、お前はおかしい、きっと顔もおかしい。

日本でいっちばん、でっかい病院で、

日本でいっちばん、偉いお医者さんに、バカが治る薬を作ってもらって毎日飲め、欠かさず飲め。

朝・昼・晩、食後30分以内に、効くから。

そのあとは3000時間のカウンセリング

と心の中でツイッターしておりましたが、幸い進路が違っていたために普通に分かれ道で離れることができました。

煽り運転をする人は、事故のことを考えないのでしょうかね。

これは既に社会現象と化しているようであり、対策としては煽り現場をスマホで撮るかドライブ・レコーダーをつけるしかありません。

ドライブ・レコーダーで録画し、証拠映像を警察に提出すれば、最悪180日間その煽り運転をした者を免停にできます。

一般的にも知られてきているようであり、ドライブ・レコーダーの売り上げは倍増しているようです。

煽り運転をこうして未然に防いでいます。

効果抜群だそうです。

拡声器を使った、こういった変わった防止策もあります。

煽り運転防止策の王道は、これですが、あくまでお笑いです。

交通安全の本を買え、と怒鳴っています。

危険な煽り運転をする者がニュースでも報道されており、報道では顔にモザイクがかけられていますが、ネットではそうはいきません。

素顔がさらされ、それがネットにあっというまに拡散します。

腕まくりをして腕の入れ墨を見せて凄んでいます。

高速で車を停車させるなんて危険行動以外の何物でもない。

これは逮捕案件です。

しかもネットで拡散してしまったために、実名まで拡散してしまいました。

【あおり運転】新東名高速で車を停車させブチギレするドライバー晒される ネットでは名前も公開?

この方、岡っ引きにしょっ引かれるかもしれませんね。

関連記事

  1. 名は体(たい)をあらわす

  2. 自画自賛症候群

  3. 縮小ニッポンの衝撃 NHK

  4. 神のA級敵国条項

  5. 週刊新潮 第4弾

  6. 弁護士保険

  7. ネット動画の著作権について少々

  8. 平成

コメント

  1. Hello there! This is my 1st comment here so I just wanted to give a quick shout out and tell you I genuinely enjoy reading through your posts.

    Can you recommend any other blogs/websites/forums
    that deal with the same topics? Many thanks!

  2. I was curious if you ever thought of changing the structure
    of your blog? Its very well written; I love what youve got to say.
    But maybe you could a little more in the way of
    content so people could connect with it better.
    Youve got an awful lot of text for only having one or 2 pictures.
    Maybe you could space it out better?

  3. certainly like your web-site but you need to take a look at the spelling on quite a few of your posts.
    A number of them are rife with spelling issues and I find it very bothersome to tell the reality however I’ll certainly come again again.

  4. Way cool! Some very valid points! I appreciate you penning this post and also the
    rest of the site is extremely good.

    • g
    • 2019年 5月 14日

    It’s an remarkable article for all the online users; they will take
    benefit from it I am sure.

  5. At this time it seems like Expression Engine is the top blogging platform out there right now.
    (from what I’ve read) Is that what you are using on your blog?

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

最近の記事

  1. 気候変動

    台風19号・ハギビス
  2. 気候変動

    荒川氾濫!?
  3. 国際

    香港のならず者
  4. 気候変動

    大規模災害の確率「47%」
  5. 真理関係

    修正と追記
  6. 真理関係

    嘘のつけない良心
最近の記事 SPECIAL POST
  1. 2019.10.18

    実相即方便 2
  2. 2019.10.13

    救世の4原理 1
  3. 2019.10.12

    荒川氾濫!?
  4. 2019.10.11

    明日なき暴走
  1. 2015.10.18

    生死の大道