大量逮捕?

インドネシアのアナク・クラカタウ火山の噴火映像ですが活発です。

噴煙の中で火山雷が迸っています。

記念に貼っておきます。

11月6日にアメリカの中間選挙がありますが、まさに正念場の戦いになっています。

中間選挙後に革命か内戦でも始まりそうな気配です。

中間選挙において下院で共和党が過半数を取れば、大量逮捕が始まると言っています。

クリントン夫妻やブッシュ、オバマ等、ディープステートに関与した人間すべてが逮捕されるようです。

民主党が過半数を取れば、トランプ大統領が弾劾される、と。

数千人が逮捕され、それゆえに戒厳令が布かれると言っています。

確かにアメリカ大統領選挙においてトランプ大統領は、司法省に命じて特別検察官を任命し、ヒラリーを逮捕すると言っていました。

ところがヒラリー氏だけではないようであり、かなり大規模な逮捕劇です。

ここでは共和党が勝とうが、民主党が勝とうが、どちらにしろ今後の2年間、アメリカはカオス状態になると言っています。

何か生きるか、死ぬかの戦いをしているようです。

上院は、恐らく共和党が過半数を維持すると見られていますが、下院については民主党が過半数を取る可能性が高いと報道されています。

ホワイトハウス、下院の共和敗北とスタッフの大量辞任見込む-関係者 ブルームバーグ

どうも下院は共和党に分が悪いようです。

フェイク・ニュースかもしれませんけどね。

前回の大統領選でも、散々トランプ大統領は落選するという世論調査が流れていました。

そのメイン・ストリーム・メディアの流す情報を日本の官僚はうのみにして安倍首相に進言し、トランプ大統領とは会談させず、ヒラリー氏と会談させていました。

ほとんどのメディアがそうでした。

下院の定数は435議席であり、過半数とは「218議席」です。

どちらが取ってもカオスとなるようですが、元々この大量逮捕は、あのQアノンが言っていたことです。

日本のメディアでは、単なる陰謀論を信ずるカルトとして報道されていましたが、実際はそのようなものではなく、かなり深い悪との闘いをしているグループです。

NSA(アメリカ国家安全保障局)のすべての情報にアクセスできると同時にディープ・ステート側のCIAのもつ7つの衛星を既に無効化しており、情報ではCIAより遥かに上にあるグループです。

オバマやヒラリーのもっている携帯やらSNSやら、すべて動向を把握しており、ヒラリーなどはNSAに盗聴されないように中国製の携帯を大量に注文したぐらいです。

全て没収されたようですが、NSAでも善人のグループです。

これがトランプ大統領を支えています。

2000年前、イエスを磔にした、いにしえの蛇、偽りの処女、不潔なものからしか養われることがないとイエスが呼んだ、あの「いにしえの蛇」と戦っているグループです。

具体的には通貨発行権をもって世界中に中央銀行を作り、人類に債務と負債を負わせ、世界を富で支配している国際金融資本とその背後にいる欧州貴族、カバールと戦っている模様です。

アメリカを背後から支配している勢力ですね。

Qアノンの「Q」は、暗殺されたケネディ元大統領のお墓を意味しているようですが、ケネディ元大統領は、通貨発行権を中央銀行からはく奪し、政府紙幣の発行を通して通貨を国家の管理下に置こうとして暗殺されたと言われています。

トランプの大将が、ケネディに変わって戦っているわけです。

大量逮捕劇は、その数「4万5468人」と言っています。

どこまでほんとか分かりませんが、既に大量の逮捕者を収監するグアンタナモでは、200億円をかけて増築改修が終了しているそうです。

ディープ・ステートも、トランプの熱狂的支持者が、ヒラリーやオバマに爆発物を送付したといった怪しげな情報を流しておりましたが、どう見てもトランプ大統領を陥れようとする「やらせ」にしか見えない。

これだけ偽旗作戦をやっておいて、そのままうのみには、さすがにできません。

そんな悪さばかりしているから、逮捕される。

ヒラリー氏も戦々恐々としているようです。

中間選挙後は、果たしてどうなるのでしょうか。

Qアノンは、すべてがまずリセットされなければならないと言っておりましたが、 トランプ革命は、単にアメリカだけで終わりそうにありません。

そのような巨悪と戦うならば当然、全世界に波及していきます。

欧州も無関係とは言えないでしょうね。

ただ中間選挙後の2年間は、やはりカオスの方向に行きそうです。

今後のアメリカは、大変なことになるでしょうね。

取りあえず11月11日に何が起こるか要注目でしょう。

関連記事

  1. 地磁気の逆転を警告

  2. クリスマス後に戒厳令?

  3. マグロの全滅

  4. グレート・アメリカン・エクリプス 2

  5. グレート・アメリカン・エクリプス(皆既日食)

  6. 続「ひつじの三月三日、五月五日」

  7. 都市伝説の信憑性

  8. 狙われた幸福の科学

コメント

  1. of course like your web-site however you need
    to check the spelling on quite a few of your posts. A number
    of them are rife with spelling problems and I to find it very bothersome to tell the truth however I
    will definitely come back again.

  2. WOW just what I was looking for. Came here by searching for minecraft free download pc

  3. Ahaa, its pleasant conversation concerning this article here at this website,
    I have read all that, so at this time me also commenting here.

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ

最近の記事

  1. 気候変動

    気候緊急事態宣言
  2. Truth

    原文 9
  3. 真理関係

    真理の基本
  4. 気候変動

    沈む首都 ジャカルタ
  5. Creator's Report

    救世の4原理 2
  6. 国際

    10月28日 総選挙の動議提案へ
最近の記事 SPECIAL POST
  1. 2019.11.10

    救世の4原理 3
  2. 2019.11.6

    原文 9
  1. 2017.10.17

    燃え盛る業火
  2. 2017.04.2

    「503番」