モンスター・ファイア(追記あり)

インドネシアのクラカタウ火山も、未だ活発な噴火が継続しています。

本日も噴火しておりますが、山体崩壊が懸念されているイタリアのエトナ火山も、今月に入り噴火が続いています。

11月14日の噴火です。

伊シチリア島エトナ山 3つの火口が同時噴火!マグマ爆発音の迫力(動画) ハザード・ラボ

欧州で最も活発な火山として知られるイタリア・シチリア島のエトナ山は最近、山頂の4つの火口のうち3つが同時噴火している。

今月に入ってからこのうち3つが絶え間なく噴火するようになった。

地震も続いています。

日本時間本日11月16日、午前5時2分、サウスジョージア・サウスサンドウィッチ諸島でマグニチュード6.3の地震です。

M 6.3 – 111km E of Visokoi Island, South Georgia and the South Sandwich Islands USGS

震源の深さは10㎞であり、浅いです。

同日午前8時9分、太平洋の南東側でマグニチュード6.3の地震も起こっています。

M 6.3 – Southern East Pacific Rise USGS

震源の深さは同じく10㎞です。

そして同日午後12時26分、ソロモン諸島でマグニチュード6.2の地震が起こっています。

M 6.2 – 132km E of Kirakira, Solomon Islands USGS

震源の深さは10.6㎞であり、やはり浅いです。

本日、たった1日でマグニチュード6クラスの地震が、3連発きています。

何かの予兆でなければいいですけどね。

トルコではウォーター・スパウトです。

少し前ですが、すばらしいので記録しておきます。

11月11日の水上竜巻です。

天に立ち昇っています。

ソース

ニューヨークでは降雪です。

ソース

これも美しい。

カリフォルニアの山火事なんて見ておりますと、冬であることを忘れますが、やはり冬です。

当局の出している最新のウールジー・ファイアの情報はこれです。

11月8日に発生したウールジー・ファイアですが、「9万8362エーカー(398平方キロメートル)」を焼き尽くし、鎮火率は「62%」、完全鎮火予定日は11月19日とあります。

崩壊した建物は「548棟」、ダメージを受けている建物は「157棟」です。

死者は「3名」、消防士の負傷者が「3名」とあります。

このウールジー・ファイアでこうなったわけです。

自動車が火の粉を避けようとしてハンドルを切っています。

高速道路118号には火が迫っています。

高級住宅街を襲っているウールジー・ファイアですが、既に豪邸だけで「400棟以上」を全焼させています。

凄い数です。

セレブの豪邸並ぶマリブを襲う史上最悪の山火事 日刊スポーツ

LA近郊でもハリウッドセレブが暮らす海岸沿いの高級住宅地マリブと内陸に位置するカラバサス一帯を燃やしている「ウールジー」も、歌手マイリー・サイラスや俳優ジェラルド・バトラー、ニール・ヤングらセレブの自宅を焼失させるなど400を超える豪邸が全焼する被害を出しています。

今回の火災ではセレブの豪邸だけでなく、100年近くに渡って多くのハリウッド映画やドラマの撮影が行われてきた野外撮影セット「パラマウント・ランチ」も全焼する被害が出ており、ハリウッドのエンターテイメント業界にもショックが広がっています。

南部に吹く風、サンタアナ・ウィンドが被害を拡大しているようです。

北部の山火事、キャンプ・ファイアも新たなステージに入っています。

Camp Fire Incident Information カルファイア

焼失面積は「14万2000エーカー(575平方キロメートル)」に広がり、焼失面積歴代トップ20のうち第19位にランクインしています。

Top 20 Largest California Wildfires カルファイア

まだカルファイアのPDFには反映されておりませんが、大変な山火事になっています。

死者は「63名」となり、ウールジー・ファイアの死者「3名」と合わせますと計「66名」の死亡者となっている。

これもカリフォルニア史上ナンバー・ワンの死者数です。

Top 20 Deadliest California Wildfires カルファイア

カルファイアのPDFでは、まだ「56名」となっておりますが、数字が追いついていません。

現時点ではキャンプ・ファイアの死者数は「63名」です。

ここまでは徐々に被害が拡大しているように見えるわけですが、建物の破壊数と行方不明者数が激増しています。

カルファイアのページでは、住宅「9844棟」、商業施設「336棟」の計「1万0180棟」となるわけですが、現時点ではこの数字は遅れています。

カルファイアのPDFが実際の被害数に近いですが、それでも「1万0317棟」です。

Top 20 Most Destructive California Wildfires カルファイア

とうとう1万棟を超えてしまいました。

最新の数字はこれです。

Paradise vows to rebuild even as death toll and number of missing rises ロサンゼルス・タイムズ

11月14日には行方不明者の数は「130名」と報道されていたわけですが、500名も急増し、行方不明者は現在「631名」となっています。

ここまで行方不明者が急増しますと、死亡者数が、膨れ上がる可能性があるわけです。

構造物の破壊も現時点では「1万1862棟」が破壊されているとあります。

昨年の10月、26年ぶりに構造物破壊トップの記録を塗り替えたタブス・ファイアですら「5636棟」でした。

Top 20 Most Destructive California Wildfires カルファイア

今回のキャンプ・ファイアは、これの「2倍以上」の被害を出しています。

死者数でも歴代トップ、構造物破壊でも歴代トップであり、第2位との差を圧倒的に引き離しています。

そして焼失面積でも歴代19位に食い込んできている。

しかも未だ鎮火率は「45%」ですから、どこまでこの数字が拡大していくか分かりません。

信頼のおける統計が開始された1932年以降、最大最悪の森林火災が起こっている。

まさに100年に一度の山火事でしょうね。

ニュー・アブノーマルです。

注視していきたいと思っています。

追記

キャンプ・ファイアが破壊した建物には、その他のビル「2076棟」とあり、計「1万2256棟」となり、ロサンゼルス・タイムズの数字よりも多くなります。

凄いことになってきました。

関連記事

  1. BIG 18

  2. スーパー台風22号・マンクット上陸

  3. 浅間山・小規模噴火

  4. 「保護されていません」

  5. カリフォルニア史上最悪の森林火災 ?

  6. インドネシアの大地震

  7. キラウエア火山 再噴火?

  8. アメリカの異常気象

コメント

  1. WOW just what I was searching for. Came here by searching for gamefly

  2. Very energetic blog, I loved that bit. Will there be a part 2?

  3. Spot on with this write-up, I truly believe that this website
    needs a great deal more attention. I’ll probably be returning to read through more,
    thanks for the info!

  4. I was pretty pleased to find this great site.
    I need to to thank you for ones time for this particularly fantastic read!!
    I definitely liked every bit of it and i also have you bookmarked to see new stuff on your site.

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

最近の記事

  1. 国際

    イギリス総選挙 議席確定
  2. 国際

    イギリス総選挙
  3. Truth

    原文 10
  4. 真理関係

    ミカエルの霊言の考察
  5. 気候変動

    4つの数字
  6. 気候変動

    温暖化ガス最高値更新
最近の記事 SPECIAL POST
  1. 2019.12.8

    原文 10