ナイフ類 2

イギリスの政策金利は、やはり据え置きの「0.5%」でした。

WTI原油も45ドルをはさんでの攻防から50ドル台をはさんでの攻防に移ってきているように見えます。

上昇傾向に変化してきています。

株価も世界的に上昇傾向であり、フォルクスワーゲン株もリバウンドを始めています。

今、市場で懸念されているのは、スイスの資源大手・グレンコア・エクストラータ社のデリバティブです。

9月28日にグレンコア株は30%下落し、今年に入って時価総額を450億ドル減少させています。

売上高は2300億ドルを超え、同じく売り上げ高1100億ドルを誇っていたエンロンの2倍以上の大企業です。

商品取引と鉱山開発が主な企業ですが、世界の石油取引の3%に関与し、昨今の原油価格下落で原油先物で多額の損失を抱えていると予測されています。

デリバティブで失敗し、破綻した企業としてはエンロンが有名ですが、エンロンの破綻の原因のひとつは原油価格の急落でした。

これが今回はグレンコアがそうなるのではないかと懸念され、アメリカでは既にグレンコアとエンロンを足して「グレンロン」とも言われています。

エンロンと同様、破綻すればこのグレンコアが第二のリーマン・ショックとなり、金融危機を引き起こすであろうと見られています。

この大企業が今年に入って吹き飛ばした時価総額は80%にも及び、次のリーマンではないかと囁かれています。

ただ今度、リーマンクラスのショックが来ますと、世界経済が崩壊していくかもしれません。

シェール企業の資金調達先であるハイ・イールド債、いわゆるジャンク債市場は安値圏で推移し、金融機関の与信枠もシェール企業の80%が削減されると見られています。

サウジアラビアもイエメンへの軍事攻撃による軍事費の調達、あるいは原油安による財政赤字が限界に近いためこれ以上の原油安はみずからの首を絞めることになります。

グレンコアと言い、シェール企業と言い、あるいはサウジアラビアと言い、さすがにこれ以上原油価格が下落していくのはまずいと言う判断がどこかにあって原油価格が上昇しているのかもしれません。

今度、リーマン・ショッククラスの金融危機が来ますと、先進国の中央銀行はどこも利下げができず、ほとんど対処不能となって世界経済が致命傷を受けかねません。

原油価格を炭鉱のカナリアとゼロ・ヘッジは述べていましたが、来年2016年9月までと区切っていた金融緩和もEUは延長していかざるを得なくなり、増した経済の痛みにさらなる鎮痛剤を打っていくことになるでしょう。

神の体、すなわち自然界に自己の利益で負担をかけている経済システムなわけであり、神の存在を考慮に入れますと、通常繁栄は許されない。

神と神々の手による世界経済の不況と恐慌が来るかもしれません。

恐慌どころか崩壊にまでいきますと、10年以上は回復できなくなります。

今度の金融危機は最後の危機かもしれません。

昨日、モーラ・ナイフを扱いましたが、このサイトを見ますと、モーラ・ナイフはスウェーデン王室御用達の認定を受けているナイフのようです。

はじめの1本にして最後の1本。 実用ナイフの雄「モーラ」が本格上陸!

海外ではブッシュクラフト(林間でのサバイバル的野外活動)を楽しむ人や、林業従者に愛用する人が多く、スウェーデン王室御用達の認定を受けている名門でもあります

モーラナイフが、低価格にして高品質なナイフであり、世界で最も売れているナイフであることは以前から知っておりましたが、王室御用達とは知りませんでした。

このサイトでも、モーラを推奨しているようです。

普段から身につけるものでもなく、滅多に使うものでもないためにそれほど高価なナイフは必要ない。

しかして全くもっていないというのも多少、不安が残ると言った私のような方には最適なナイフです。

ナイフに凝っている方でも、このモーラナイフはメインで持っていなくても予備のナイフとしてもっていることが多いように思います。

日本やアメリカでは2000円代で購入できるでしょうが、イギリスで買えば同じモーラが5000円、6000円すると言われています。

これ以上のナイフを希望するならば、1万円前後を見積もらなければならないわけであり、もしそうならば、結局3万円台のナイフを購入することになるでしょう。

今回はノコギリを扱いたいと思います。

これもたまにしか使用しないものですが、ブッシュクラフトでもアウトドアでも必須のアイテムです。

ちょっとした太さの樹木を切るにしろ、薪を適切な大きさに切断するにしろ、シェルターを組むのに適切な長さの材木を作るにしろ、ナイフでは無理であり、やはりノコギリが必要になります。

シェルターを材木で釘も金づちもない状況で組むにはしっかりとしたロープワークが必要になりますが、これはまた別の機会にします。

一応40通りぐらいは結べますが、15通り前後覚えれば十分だと思います。

ロープワークがしっかりしていないとシェルターはすぐに倒壊してしまいます。

ノコギリは、恐らくですが次の二種類のどちらかを所有している方が多いのではないかと思います。

1 神沢 ハンディソーα FISH K-440

2 シルキー ポケットボーイ鋸・130

1のハンディソーはバイメタル刃であり、折れません。

クネクネと曲がりますが、折れないのです。

バイメタル刃のノコギリを持っている方も多いと思います。

しかしてやはりポケットボーイの130ミリが一番人気ではないでしょうか。

私も持っていますが、非常に簡単でよく切れます。

小型軽量であり、色が気に入らない人はこちらにありますが、少し価格が上がります。

Silky シルキー POCKETBOY130

替え刃もあり、携帯用ノコギリとしては最も高性能です。

刃の背でファイアースターターのストライカー代わりにもなります。

ポケットボーイの130と170、あるいはゴムボーイの210の選択を迷う人がいるのですが、130のポケットボーイで十分です。

170以上になりますと少し大きく、重いです。

下記の動画でも130を推奨しています。

この方、ラーメンを作るだけなのに随分と重装備で笑ってしまいます。

ストーブはファイヤーボックスでしょうかね。

フェザースティックを作って、メタル・マッチで点火しています。

飯盒(はんごう)でインスタントラーメンを作っているのですが、薪の灰がラーメンに入ってしまわないのでしょうか。

コッフェルを通常使用するのですが、飯盒でラーメンを作っています。

飯盒は持っていませんが、米もラーメンも作れ、底も深く食器代わりにもなる中々いいコッフェルかもしれません。

クマよけの鈴を二つつけ、クマ撃退用のスプレーまで持っています。

かなりの山奥だと思いますが、ラーメンを作るためだけに、クマが出る危険な山奥まで行くというのは、少し笑えます。

欧米日共に同じ金融政策を取っているために崩壊する時には、世界的規模で崩壊していくかもしれません。

どこか一国でも破綻すれば、連鎖的に破綻がドミノのように倒れていくかもしれません。

それだけ利益でつながっているということでしょうね。

悪い意味でオールフォーワン、ワンフォーオールであり、崩壊ではなく持続的衰退かもしれません。

だとすれば世界全体が崩壊していくのではなく、世界全体がひとつとして徐々に衰退していくのではないかと思います。

もしかするとそちらの可能性の方が高いかもしれません。

関連記事

  1. 屋内テント 2

  2. 防災対策とアウトドア

  3. ナイフ類 1

  4. 車中泊 1

  5. 帰宅困難者

  6. 続・火おこし

  7. 悲惨な避難所生活

  8. 首都直下地震 1

コメント

  1. Just wish to say your article is as surprising.
    The clearness in your post is simply spectacular and that i can think you’re knowledgeable in this subject.

    Fine together with your permission allow me to clutch your feed to stay up to date with
    impending post. Thank you a million and please continue the rewarding work.

    • g
    • 2019年 5月 12日

    It is the best time to make some plans for the long run and it is time to be happy.
    I have read this publish and if I may just I desire to counsel
    you few fascinating issues or tips. Maybe you could write next articles
    regarding this article. I desire to read more issues approximately it!

  2. Howdy would you mind stating which blog platform you’re using? I’m looking to start my own blog in the near future but I’m having a hard time choosing between BlogEngine/Wordpress/B2evolution and Drupal. The reason I ask is because your layout seems different then most blogs and I’m looking for something unique. P.S Apologies for getting off-topic but I had to ask!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

最近の記事

  1. 国際

    イギリス総選挙 議席確定
  2. 国際

    イギリス総選挙
  3. Truth

    原文 10
  4. 真理関係

    ミカエルの霊言の考察
  5. 気候変動

    4つの数字
  6. 気候変動

    温暖化ガス最高値更新
最近の記事 SPECIAL POST
  1. 2019.12.8

    原文 10
  1. 2016.08.2

    マグロの全滅