GLAと幸福の科学 26 単T

初期の我々が知っている偉大な幸福の科学は、既に遠いところに行ってしまったようです。

全くお手上げ状態であり、対処のしようがなく、他力で人を救うことなどできるものではないと痛感しています。

やはり各個人の悟りが重要であり、悟りとは徹頭徹尾「自力」です。

関連記事

  1. 死刑制度 単T

  2. 生死の大道 単T

  3. 高橋信次の神理 捕捉 1 単T

  4. ベーシック・インカム 1 単T

  5. 原文 1 単T

  6. 獣の刻印 単T

  7. 原文 30 単T

  8. 本物の神理と偽物の神理を分ける公理 -キリスト教編 1ー 単T

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

PICK UP

  1. Creator's Report

    救世の4原理 53
  2. Truth

    信仰の原点
  3. 国際

    忍び寄るスタグフレーション
  4. Creator's Report

    救世の4原理 52
  5. Truth

    仏の慈悲
  6. Creator's Report

    救世の4原理 51
  7. Truth

    良心の覚醒
  8. 国際

    バランスシート不況
  9. Creator's Report

    救世運動の失敗と混乱
  10. Truth

    実在の世界観
  11. Special

    Multidimensional World Ⅱ…
  12. Truth

    原文 45