単体 T

GLAと幸福の科学 48 単T

仏陀意識の変わらぬ法の両輪は「悟りと反省」です。

2600年前は「反省」に力点が置かれ、今回は「悟り」に力点が置かれている。

それは『太陽の法』における「愛の発展段階説」を見れば、明らかであり、悟りが中核にきています。

「愛の発展段階説」というのは画期的な思想であり、あの世の悟りの段階をこの世で説いている。

関連記事

  1. エリュシオン 8 単T

  2. エリュシオン 28 単T

  3. 教育の本質 単T

  4. 原文 49 単T

  5. 神の聖なる支配 単T

  6. 自力と他力 2 単T

  7. 神は善悪二元論を超える 単T

  8. 絶対の今 単T

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 

アーカイブ

最近の記事

  1. Truth

    総括 30
  2. 単体 T

    総括 30 単T
  3. Creator's Report

    救世の4原理 143
  4. 単体 C

    救世の4原理 143 単C
  5. Truth

    総括 29
  6. 単体 T

    総括 29 単T
最近の記事 おすすめ記事
  1. 2024.07.9

    地球の寿命
  1. 2024.07.9

    地球の寿命