GLAと幸福の科学 48 単T

仏陀意識の変わらぬ法の両輪は「悟りと反省」です。

2600年前は「反省」に力点が置かれ、今回は「悟り」に力点が置かれている。

それは『太陽の法』における「愛の発展段階説」を見れば、明らかであり、悟りが中核にきています。

「愛の発展段階説」というのは画期的な思想であり、あの世の悟りの段階をこの世で説いている。

関連記事

  1. 神人合一の悟り 単T

  2. 獣の刻印 単T

  3. 神理の基本 3 単T

  4. 全次元存在 単T

  5. 宗教の正邪を分ける7つの公理 6 単T

  6. アダムとイヴ 単T

  7. 繁栄と衰退を永遠に決めているもの 単T

  8. コモンズの悲劇 単T

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930 

アーカイブ

PICK UP

  1. Creator's Report

    勝利の方程式
  2. Truth

    原文 44
  3. 国際

    絶望化するワクチン
  4. Creator's Report

    次世代の文明の土台 1
  5. Special

    The Democratic Testament…
  6. Creator's Report

    正しき未来
  7. Truth

    神の素顔
  8. 国際

    Mu(ミュー)株・Nu(ニュー)株・Xi(クサイ…
  9. Creator's Report

    救世の4原理 49
  10. Truth

    自を生かし、他を生かし、全てを生かせ 20
  11. Creator's Report

    記録
  12. Truth

    霊言の問題点