GLAと幸福の科学 48 単T

仏陀意識の変わらぬ法の両輪は「悟りと反省」です。

2600年前は「反省」に力点が置かれ、今回は「悟り」に力点が置かれている。

それは『太陽の法』における「愛の発展段階説」を見れば、明らかであり、悟りが中核にきています。

「愛の発展段階説」というのは画期的な思想であり、あの世の悟りの段階をこの世で説いている。

関連記事

  1. ルシフェル誕生と地獄界誕生 単T

  2. GLAと幸福の科学 23 単T

  3. 原文 44 単T

  4. 信仰の義務と自由の同一性と相違 2 単T

  5. 原文 22 単T

  6. エリュシオン 12 単T

  7. GLAと幸福の科学 29 単T

  8. 神の眼を意識しなくなった人間 単T

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728 

アーカイブ

PICK UP

  1. Truth

    エリュシオン 44
  2. 単体 T

    エリュシオン 44 単T
  3. Truth

    エリュシオン 43
  4. 単体 T

    エリュシオン 43 単T
  5. Creator's Report

    回想 13
  6. 単体 C

    回想 13 単C
  7. Truth

    エリュシオン 42
  8. 単体 T

    エリュシオン 42 単T
  9. 真理関係

    宗教 Ⅵ
  10. Creator's Report

    回想 12
  11. 単体 C

    回想 12 単C
  12. Truth

    エリュシオン 41