GLAと幸福の科学 48 単T

仏陀意識の変わらぬ法の両輪は「悟りと反省」です。

2600年前は「反省」に力点が置かれ、今回は「悟り」に力点が置かれている。

それは『太陽の法』における「愛の発展段階説」を見れば、明らかであり、悟りが中核にきています。

「愛の発展段階説」というのは画期的な思想であり、あの世の悟りの段階をこの世で説いている。

関連記事

  1. 仏国土顕現の基本公理 単T

  2. 存在の愛 2 単T

  3. アンタッチャブル 2 単T

  4. 神への信仰 単T

  5. 仏陀の法の修正 8 単T

  6. 仏陀の法の修正 6 単T

  7. GLAと幸福の科学 21 単T

  8. 天のソドムと地のゴモラ 2 単T

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930 

アーカイブ

PICK UP

  1. Creator's Report

    神の存在とあの世の存在
  2. Truth

    自を生かし、他を生かし、全てを生かせ 15
  3. 国際

    危険そうなワクチン
  4. Creator's Report

    救世の4原理 44
  5. Truth

    自を生かし、他を生かし、全てを生かせ 14
  6. Creator's Report

    救世の4原理 43
  7. Truth

    原文 40
  8. 国際

    ロシア独自の変異株 急拡大
  9. Creator's Report

    救世の4原理 42
  10. Special

    The law of horizon Ⅲ
  11. Creator's Report

    縦の中道と横の中道
  12. Truth

    自を生かし、他を生かし、全てを生かせ 13