単体 C

多次元世界の死角 単C

Report No.152

人は神の心によって生きるとは、それ以外の心では死ぬということです。

人は神の心によって生き、神の心ではないものによって死ぬ。

人は神の心によって天国に帰天し、神の心ではないものによって地獄に堕ちる。

人間はすべからく神の心によって生きたり、死んだりしている。

すなわち神が我々人間生命の生死を永遠に握っている。

この点が理解できていなければ、仮に地獄に堕ちた時、何故自分が地獄に堕ちたのか理解できなくなります。

関連記事

  1. 神の秩序とは何か 単C

  2. 一人残らずの全人類救済法則 単C

  3. 地獄界消滅の基本法 単C

  4. 救世の4原理 47 単C

  5. 信の総決算、その概要 単C

  6. 救世の4原理 1 単C

  7. 人を信じ、世を信じ、神を信ぜよ 2 単C

  8. 天地創造の法 単C

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829 

アーカイブ

最近の記事

  1. 真理関係

    次世代の真文明 8
  2. Creator's Report

    自己遍在とは
  3. 単体 C

    自己遍在とは 単C
  4. Truth

    総括 8

最近の記事

  1. 総括 8

    2024.02.24

  2. 総括 8 単T

    2024.02.24