単体 T

エリュシオン 51 単T

「救世の法」を構成する3つの法のうち「悟りの段階論」は、幸福の科学の大川さんが史上初めて「愛の発展段階説」を説き、多次元世界の悟りの段階とこの世の地上人間の悟りの段階とを一致させようとしました。

これが一致した時、「あの世とこの世を貫く幸福」がこの地上界にあらわれます。

これは人類史に残る画期的な思想であり、大川さんの独創です。

このあの世の悟りの段階とこの世の悟りの段階とを一致させようとする動きは、今後もあらゆる角度から探究されていくでしょう。

何故ならばこれが一致した時にのみ全人類の幸福は実現されるからです。

関連記事

  1. 学級崩壊 単T

  2. 人間は神の心によってのみ善となる 単T

  3. 原文 54 単T

  4. 本物の神理と偽物の神理を分ける公理 -キリスト教編 7ー 単T

  5. 自を生かし、他を生かし、全てを生かせ 1 単T

  6. 神約民主論国家の実現 28 単T

  7. 偶像崇拝とは何か 単T

  8. 自を生かし、他を生かし、全てを生かせ 20 単T

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930 

アーカイブ

最近の記事

  1. 国際

    イラン VS イスラエル
  2. Creator's Report

    宇宙即我の歴史
  3. 単体 C

    宇宙即我の歴史 単C
  4. Truth

    戒律 13
  5. 単体 T

    戒律 13 単T
  6. Creator's Report

    永遠の復活
最近の記事 おすすめ記事
  1. 2024.04.13

    戒律 13
  2. 2024.04.13

    戒律 13 単T
  1. 2024.04.13

    戒律 13
  2. 2024.04.13

    戒律 13 単T