カリフォルニア史上最悪第1位の山火事へ トーマス・ファイア

バリ島、火の神が宿るアグン山の最新映像です。

やはり噴煙が恒常的に出ているようですが、航空用カラー・コードは「レッド」から「オレンジ」に引き下げられています。

Agung 20171223/0415Z

警戒レベルは、未だ最高の「レベル4」です。

ただ観光収入が減少しているようであり、当局はかなり懸念しているようです。

Indonesia revokes Mount Agung emergency response status

記事によりますと観光部門の収入が「15兆ルピア(11億1000万ドル)」減少し、観光客も「100万人」減っているようです。

ただ新たな溶岩ドームが形成されており、次の爆発的噴火の可能性は高いようです。

バリ島アグン山 新たな溶岩ドーム 次の爆発を恐れる世紀末的シナリオとは? ハザードラボ

「押し出された溶岩によって、火口内に新たな溶岩ドームが形成されている」

として、爆発的噴火が再び起こる可能性を示唆した。

火口内では底から3分の1くらいの高さまで新しい溶岩ドームがせり上がっているのが観測され、現在も地下のマグマだまりから、マグマの供給が続いているのが確認された。

「爆発が長期間続くと、ピナツボ山噴火のように、大量の火山灰によって地球の気温に深刻な影響を及ぼす可能性がある」

次の大噴火待ちといった感じでしょうか。

アグン山のライブ映像はこれです。

夜ですから真っ暗で何も見えませんけどね。

12月20日にカリフォルニア史上歴代2位の山火事となったばかりのトーマス・ファイアですが、本日23日カリフォルニア史上歴代最大の山火事となりました。

まさに歴史的な森林火災になったわけです。

Southern California’s Thomas Fire Now Largest Wildfire in State History The Weather Company

記事では現地時間の金曜日(12月22日)の夜に最大規模の山火事になり、それまでの記録を塗り替えたようです。

焼失した「1063棟」のうち「700棟以上」が、住宅だったようです。

トーマスは、史上最大規模の山火事であり、史上7番目に破壊的な火災でした。

Top 20 Most Destructive California Wildfires カル・ファイア

日本語の記事はAFPが出しています。

米加州の山火事、1932年以降で最大規模に AFP

カリフォルニア州の山火事が、1932年以降としては同州最大規模となった。

今月4日に発生した山火事「トーマス(Thomas)」はこれまでに約11万641ヘクタールを焼き、1063軒の建物を破壊した。被害総額は1億7700万ドル(約200億円)を超えている。

トーマスは、約11万579ヘクタールを焼いた2003年の「シダー・ファイア」の規模を超え、これまでカリフォルニア州で信頼できる統計が可能となった1932年以降で最大規模の山火事となった。

しかし1932年より前にも、約12万1400ヘクタールを焼いたとされる1889年のサンディエゴ・キャニオン・ファイアなど、さらに大規模な山火事も起きている。

サンティアゴ・キャニオン・ファイアは「12万1400ヘクタール」とありますが、ウィキペディアでは「31万エーカー」とありました。

12万1400ヘクタール」とは「29万9986エーカー」です。

12万1400ヘクタールとは、何エーカー?

大体、30万エーカーですが、31万エーカーとどちらが正しいのか分かりません。

ほんの数日前はこれでした。

カル・ファイアでもこうでした。

それがこうなっています。

歴代トップのシダー・ファイア(27万3246エーカー)を抜いてトーマスが歴代トップになっています。

歴史上最大規模の山火事を見ていたわけです。

焼失面積は「27万3400エーカー」であり、鎮火率は「65%」となっています。

消防士は大幅に減らされ「2841名」となっています。

クリスマスですからね。

2週間以上もトーマスと戦っていたわけですから、まさにご苦労様という感想でしょう。

犬にも健康が必要です。

銅像にも健康が必要です。


クリスマスイブからクリスマスには、多少サンタアナの風も弱まるようです。

クリスマスイブの直前に、史上最悪を更新するというのも何か暗示的です。

来年の1月7日までトーマスは燃え続けるようですから、カリフォルニアは炎のクリスマスになりました。

キリスト教が焼かれて灰になるという暗示かもしれません。

古い宗教や最近の何か変な宗教は、すべて滅ぼすと言っていました。

ミカエルか誰だったか、人類は新しい教えの元に生きていく時代に入っており、間違った宗教はすべて姿を消すべき時代に入っている、と言っていましたね。

巨大な炉の中にすべての間違った宗教・思想・哲学が投げ込まれる。

炉の下からは神の御使いが、火に向かって大きなフイゴでふうふうと吹いている。

その炉にキリスト教も投げ込まれる。

ユダヤ教も投げ込まれ、イスラム教も投げ込まれる。

最近、作られた間違った宗教もすべて炉に投げ込まれて、グツグツとそのすべての教えが炎で溶かされる。

そして最後、純金のような部分だけが残され、間違った教えは、すべて消えてなくなる。

諸神霊の預言かもしれませんよ。

地球の未来は当ブログの「神約民主論」で既に決定しておりますので、売った方は色々と焼かれるでしょうね。

諸神霊は、みなそう言ってましたからね。

初めは焼くそうです。

イエスが、アメリカで余計な手出しをしなければ、そうなります。

世界の災害損失額は、今年「34兆円超」に達しており、統計を開始した1970年以降では3番目に高い額だそうです。

前年比では「63%増」です。

世界の災害損失額、2017年は34兆円超に 前年比6割増 AFP

2017年に発生した自然災害や人災による経済的な損失の合計は、前年比63%増の推計3060億ドル(約34兆5000億円)に達することが分かった。

米国で、ハリケーンによる損失額は2005年に次ぐ規模だったという。

「ここ10年の平均をかなり上回っており、統計を開始した1970年以降で3番目に高い」

今年は自然災害が、やたら目立つ年のように感じていましたが、歴代最大だの前例がないだの異例だのと言った言葉が飛び交っていました。

それが数字の面でも裏付けられたようです。

しかも気候変動は始まっており、既に手遅れと思われますが、年々気候の変動は頻度と規模を増して自然災害として我々に降りかかってくる。

来年は米朝戦争が勃発する可能性が高く、そうなりますと必然的に中国が介入してくると予測されている。

第三次世界大戦じゃないの。

ロシアも介入しそうだし、中東もきな臭くなっています。

朝鮮半島有事には中国の軍事介入に備えよ NEWSWEEK

どうも米朝戦争をやる気満々の方々がいるようで。

恐らく北に手を出せば、核戦争になる。

アメリカは核保有国と戦争をしたことはなく、北に核を落とされても不思議ではない。

1発でも北がアメリカに核を落とせば、あのトランプ大統領が黙っているはずがありません。

切れたりしてね。

世界が一回崩壊してくれれば、確かに「神約民主論」は実現しやすくなります。

単に思想で説くだけでは、既に存在している117ヵ国の民主主義諸国のすべての体制を根源から変革することは難しいのでしょう。

こういった時に「神の力」が創造的破壊として行使されるわけですね。

そうでなければ、ずっと民主主義を続けるのですね。

ずっと200年も300年も資本主義を続けるのです。

それは、まぁ、許されないわけです。

かと言って人類全体の相互理解やら真理への理解やらと言っても限られた時間では難しいのでしょう。

確かに世界の崩壊は、そう預言されておりましたし、手っ取り早くていいですけどね。

大変な犠牲が出るのですけどね。

それを暗示するかのように、アメリカでロケットが描く光景を多くの人達が目撃しています。

どちらも不思議な光景を醸し出していますが、何か不気味で暗示的な光景です。

真理の運動が再開されますと、ゼウスの雷で全世界がこうなります。

悪魔や悪霊の跳梁跋扈もありますのでね。

地球の浄化作業も大変でしょうね。

関連記事

  1. 水の黙示録 5

  2. 超大型台風21号 接近

  3. 荒川氾濫 被害90兆円規模

  4. 嵐の前の静けさ

  5. 防災の日 3

  6. 人為起源温暖化説

  7. ハリケーンの統計

  8. ハリケーン「ヘクター」ハワイ直撃か

コメント

  1. Its fantastic as your other posts : D, thanks for putting up. “Reason is the substance of the universe. The design of the world is absolutely rational.” by Georg Wilhelm Friedrich Hegel.

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年4月
« 3月  
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930 

アーカイブ

最近の記事

  1. Truth

    絶対的一元論
  2. 国際

    国連総長「世界GDPの1割の資金必要」回復に
  3. Truth

    原文 18
  4. 国際

    世界は景気後退入りへ
  5. 国際

    全世界 30億人がロックダウン
  6. Truth

    創造経済 4
最近の記事 SPECIAL POST
  1. 2020.03.31

    原文 18
  1. 2016.08.15

    終戦記念日
  2. 2018.03.13

    活殺一如 4