ドタバタ東京五輪招致疑惑

東京五輪招致疑惑が、新しいステージに入ったようです。

東京五輪招致疑惑については、ここでいくつか記事にしましたが、フランスの司法当局が、招致に絡む贈賄容疑で日本オリンピック委員会(JOC)竹田恒和会長(たけだ つねかず)の訴追に向けての予審手続を開始したと報じられています。

起訴されますと、東京五輪中止もあり得る状況になっています。

どう見ても贈収賄ですが、日本側はのらりくらりとごまかしてきましたが、今回はフランスの司法当局が動いておりますので、国内のようにはいきません。

しかして竹田会長が起訴されようが、されまいが東京五輪は金で買われたというイメージは拭えなくなっています。

ブラジルのリオ・オリンピック招致疑惑と東京五輪招致疑惑は、全く同じであり、関係者や振り込まれたブラック・タイディングスの口座、並びに振り込まれた金額まで同じです。

ブラジルでは、仲介の役割を果たしたブラジル・オリンピック委員会(BOC)のカルロス・ヌズマン会長が、既に逮捕されています。

リオ五輪招致をめぐるBOC会長逮捕の容疑は、東京五輪招致疑惑と“全く同じ構図” 郷原信郎が斬る

今回、BOC会長が逮捕された容疑は、リオオリンピック招致をめぐって、

「IOCの当時の委員で開催都市を決める投票権を持つセネガル出身のラミン・ディアク氏の息子の会社と息子名義の口座に、約200万ドルが振り込まれていた」

というもので、東京オリンピック招致をめぐる疑惑と全く同じ構図で、金額までほぼ同じだ。

双子のように同じ疑惑です。

第二次世界大戦の時のように逃げ切れるでしょうか。

ほんとはあまり興味がないわけですが、というのは明白なことを、口先でいつもごまかそうとするからです。

付き合っていられません。

こういう性格をもっている人には、何を言っても無駄なのですね、もともとが。

従軍慰安婦はなかった、南京大虐殺はなかったと口先で異常なほどごまかそうとするのですが、これと同じなのです。

実りのある議論などあり得ないわけです。

つまりそういう性格なんだってことです。

買収したに決まっているのです。

なんせこの会社に買収金額を振り込んでいたのです。

どこから見てもペーパー・カンパニーです。

ここが悪名高きブラック・タイディングス社ですが、電通がここを信頼できる実績のある会社としてJOCに紹介したのです。

ロシアのドーピングのもみ消し疑惑にも使われていた口座であり、日本側はこの秘密口座に振り込んでいたわけです。

 

どう見ても買収したのです。

神道のやり方として、国民の税金を買収資金に使用し、このブラック・タイディングスの口座に振り込む。

そしてうまく東京に五輪を招致できれば、次に必然的に五輪の利権が生ずるのです。

ところがその利権にむらがるのは、勝手に税金を買収のために使われた国民の方ではなく、オールジャパンであり、その税金を勝手に使った側がむらがるわけです。

国民の税金を勝手に使いながら、そこで生ずる利権にあずかれるのは、国民の方ではなくして、その国民の金を勝手に使った側です。

日本はそういう国ですから慣れましたけど、まるで体のいい奴隷制を現代で行っている。

そのやり方が、東京五輪エンブレムの問題でも今回の竹田会長の問題でもばれてきているわけです。

東京五輪のロゴも見事に変わりました。

ロゴなんてものは、ネットの奥の方からヒョイっと取って、ちょこっと変えて、ポポポーンと置いてやるよぉ、いくらでも。

こういう卑怯なやり方が通用しなくなっている。

2016年から捜査されていたようですが、共産党の議員が疑惑を追及していますが、国内では無理でしょう。

後はフランス当局から捜査協力を要請された時、日本側がどう反応するかでしょうね。

ブラジルでは既に逮捕されています。

日本もほぼ同じですから、会長が逮捕されても不思議ではありません。

これは2016年の国会での質疑です。

大体、分かります。

日本側がフランスの捜査に協力するかどうかでしょうが、するとしたらそうした方が国際的に評判が良くなる時には応ずるでしょうが、そうでない場合は、のらりくらりとごまかそうとするでしょう。

この人らには何を言っても無駄なのですね。

ただ起訴されますと、東京五輪は中止に追い込まれるかもしれません。

今回の五輪は、グダグダになりましたね。

救世運動とそっくりです。

関連記事

  1. 合意ある離脱か!?

  2. ジャンク債の金利上昇

  3. 北朝鮮 6回目の核実験強行

  4. 2016 米大統領選 討論会 第2回 その2

  5. ヘル・ウィーク(地獄の週)

  6. 2016 米大統領選 討論会 第3回(最終回) その1

  7. TPP死亡

  8. アメリカとロシアの困難な関係

コメント

  1. It’s an awesome paragraph designed for all the web visitors; they will take benefit from it I am
    sure.

    • g
    • 2019年 5月 14日

    I’m impressed, I have to admit. Rarely do I encounter a blog that’s both
    educative and engaging, and let me tell you, you have hit the nail on the head.
    The issue is something that not enough people are speaking intelligently about.
    Now i’m very happy that I stumbled across this during my hunt for something concerning this.

  2. Touche. Solid arguments. Keep up the good spirit.

  3. Awesome post.

  4. This is the right webpage for anybody who hopes to understand this topic.
    You know so much its almost hard to argue with you (not that
    I actually would want to…HaHa). You definitely put a fresh spin on a
    subject which has been written about for many years. Excellent stuff, just great!

  5. I know this if off topic but I’m looking into starting my own weblog and was wondering what all is required to get setup? I’m assuming having a blog like yours would cost a pretty penny? I’m not very internet savvy so I’m not 100 certain. Any tips or advice would be greatly appreciated. Many thanks

  6. I am so happy to read this. This is the type of manual that needs to be given and not the accidental misinformation that’s at the other blogs. Appreciate your sharing this best doc.

  7. Hi Dear, are you truly visiting this site daily, if
    so after that you will without doubt get pleasant knowledge.

  8. Thanks for the marvelous posting! I seriously enjoyed reading it, you might be a great author.
    I will make sure to bookmark your blog and will come back
    in the foreseeable future. I want to encourage you to definitely continue your great job, have a nice morning!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 

アーカイブ

最近の記事

  1. Truth

    原文 25
  2. Truth

    GLAと幸福の科学 37
  3. Special

    Six amendments of Christ…
  4. 国際

    米 ホームレス予備軍 4000万人
  5. Truth

    GLAと幸福の科学 36
  6. 国際

    カルパチア号
最近の記事 SPECIAL POST
  1. 2020.08.11

    全体の悟り
  2. 2020.08.5

    原文 25