傲慢は常に没落の寸前に現れる 単T

「うがった諺が言うように、傲慢は常に没落の寸前に現れる。

傲慢になる者はすでに勝負を失っているのであって、彼は破滅に向かって進んでいるのだと考えて間違いない。

神が我々を見捨て給うやいなや、我々の心は威張りだすものである。」
:カール・ヒルティ

換言すれば神々が見捨て給うたから、我々が威張りだすのではなく、我々が威張りだすがゆえに、神々が見捨て給うた。

関連記事

  1. 憑依の原理 4 単T

  2. 神の存在 1 単T

  3. 「神」とは何か 5 単T

  4. 自我と物質の考察 Ⅰ 単T

  5. 神の寛容性 単T

  6. GLAと幸福の科学 29 単T

  7. 冥途の土産 単T

  8. 実相即方便 2 単T

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728 

アーカイブ

PICK UP

  1. Creator's Report

    回想 14
  2. 単体 C

    回想 14 単C
  3. Truth

    エリュシオン 44
  4. 単体 T

    エリュシオン 44 単T
  5. Truth

    エリュシオン 43
  6. 単体 T

    エリュシオン 43 単T
  7. Creator's Report

    回想 13
  8. 単体 C

    回想 13 単C
  9. Truth

    エリュシオン 42
  10. 単体 T

    エリュシオン 42 単T
  11. 真理関係

    宗教 Ⅵ
  12. Creator's Report

    回想 12