国連総長「世界GDPの1割の資金必要」回復に

首都・東京が緊急事態宣言後、ロックダウン(封鎖)されるかもしれないと騒がれています。

著名人の感染と死亡の多さを見ますと、一般では相当な数の感染者が潜伏しているのだろうなと思います。

今、政府が緊急事態宣言をすれば、株は大暴落します。

日銀のETF購入は、先月は1000億から1200億円へ増額し、更に2004億円突っ込んでいましたが、下落しています。

本日も日銀は、1200億円買っていましたが、下落して終わっています。

ソース

851.6円安」です。

もう、買っても、買っても下がるんだね。

株を上げれば、上げるほど、売りをぶつけられちゃってね。

良い逃げ場ばかりつくっちゃってね。

砂漠が水を吸うように買っても、買っても売りに吸収されちゃってね。

日銀もコロナで世界的な危機が来ているのに、買い向かうなんて、まるでコロナ感染地帯でジョギングしている人みたいです。

こんな状況で緊急事態宣言をすれば、間違いなく株価は崩壊します。

初めはエイプリル・フールの記事かと思いましたが、政府は国民に布のマスクを2枚配布するようです。

全世帯にマスク配布へ 新型コロナで安倍首相 時事

布マスクを2枚配布したぐらいでドヤ顔されてもね。

国内の感染者数は3月31日時点で「2213名」であり、死者は「66名」です。

ソース

よく手洗いとうがいを勧められますが、手からはこうして感染するからです。

マスクが必要なのも、口からはこうして感染していくからです。

緊急事態宣言後、ロックダウンがひと月ほどは続くのでしょうが、果たして東京都だけがロックダウンされるのか、あるいは千葉・埼玉・神奈川・東京の一都三県がロックダウンされるのか判然としません。

東京都だけがロックダウンされる場合、その経済的損失はひと月間の封鎖で「5.1兆円」と見積もられています。

大体、GDPの1%です。

一都三県の封鎖の場合、「8.9兆円」の損失です。

こちらはGDPの2%弱です。

コラム:東京封鎖1カ月で損失5.1兆円、科学的な費用対効果は=熊野英生氏 ロイター

企業の稼働率は約4割まで低下する。

これに基づき、東京都が1カ月、つまり4月1日から4月末の大型連休まで首都封鎖したと考えると、名目国内総生産(GDP)が5.1兆円ほど低下する計算になる。

さらに、外出禁止などの封鎖状態を、神奈川県、千葉県、埼玉県を加えた南関東で実施すると、損失は8.9兆円にもなる。

東京都の2019年度の実質GDPが106.4兆円だから、その1カ月分のマイナス58.0%が実額で5.1兆円の減額になる。

この計算は、実は楽観的なシナリオだと考えている。

実際は、遥かにこれを超えるでしょうけどね。

ロックダウンしなければ、医療が崩壊してしまいますから、いずれやるでしょうけどね。

東京都の感染者が3桁になり、それが続けば、緊急事態宣言をせざるを得なくなる。

東京都限定ですが、感染者はこうなっています。

 ソース

日別」か「累計」をクリックすればグラフが出ます。

累計では右肩上がりで上昇しています。

日々の感染者は現在2桁ですが、現場の医療機関ではオーバーシュート(爆発的感染)が起ころうとしていると言っています。

都内の感染症指定医療機関で何が起こっているのか 忽那賢志

すでに3月21日〜25日についてはこの見込みを上回るペースで増加しています。

残念ながらすでにオーバーシュートが起ころうとしている状況です。

東京都の患者数はすでに指定病床数118を大きく上回っています。

当院でも感染症科だけではすでに対応できず、呼吸器内科、救急科などを中心に院内が一丸となって対応していますが、それでも人手が足りない状態です。

それを我々も十分に自覚して、この2,3ヶ月の間新型コロナウイルスと戦ってきました。

しかし、患者数の増加によって、感染症指定医療機関のスタッフへの負荷が限界に達しようとしており、大げさかもしれませんが局地的に医療崩壊が起こってもおかしくない状況にきています。

医療の現場は危機的状況のようです。

日本医師会も緊急事態宣言を出して欲しいと提案しています。

「緊急事態宣言を出してほしい」日本医師会が会見、医療崩壊に危機感 ハフィントンポスト

日本医師会は3月30日に記者会見を開き、「緊急事態宣言を出していただき、それに基づいて対応する時期ではないか」と提案した。

「専門家の間では緊急事態宣言はもう発令していただいた方がいいのではないかという意見がほとんど。

感染拡大の状況を見れば、もう発令していい」

医療体制についても釜萢氏は「今とてもギリギリなところ」と語り、懸念を示した。

「入院状況は厳しくなってはいるが、現状においては新たな感染者への対応が可能です。

でも、さらに(感染拡大が)急激になると、とても患者を収容できない状態になる」

厚労省は、東京都の感染ピークの入院患者数を「2万5000人」と推計し、大阪府では「1万5100人」と推計しています。

ところが現在、国内で確保されている病床数は「2万1000床」に過ぎません。

首都圏・関西“医療崩壊”瀬戸際に 感染者増加に伴い病床数に懸念 村中璃子医師「専門の医療センター整備が急務」

東京都も「4000床」を目標にしているようですが、厚労省の推計した数字と合わない。

とにかく足らないんだろうなと思う。

緊急事態宣言は、潜伏期間から判断して今週末から来週初めにかけて結果が出るようです。

安倍首相「緊急事態宣言」発令いつ? 知事や専門家会議メンバーから求める声 「週末から来週初めが焦点」

政府関係者は「東京の新たな感染者が100人を超えれば状況は変わる。

小池都知事は先月25日に『自粛要請』した。

潜伏期間などから、この結果が出るのが今週末から来週初め。

そのあたりが焦点だ」と語った。

少なくとも4月中旬までには変化がありそうです。

日本と欧米はこれからが大変な時期になるわけですが、中国が一人息巻いています。

V」字回復をしています。

ソース

急回復しています。

見て下さい、あの「V字」を。

トランポリンみたい。

大企業の99%が活動を再開したためのようです。

欧米、特にアメリカは今後大変な経過を辿りそうです。

全世界の感染者はこれです。

ソース

世界の1日の感染者数は6万人台から7万人台に上昇しており、この傾向ですと明後日には感染者は「100万人」を超えます。

アメリカは今月中旬に死亡率のピークを迎えると予測しているようであり、外出自粛要請も4月30日まで延長しています。

ソース

6月1日までの正常化を目標としているようですが、そうでしょうね。

アメリカは第2四半期(4月-6月期)までにコロナを退治できなければ、底が抜けるかもしれない。

7月に入ってもズルズルとコロナの感染が拡大しておりますとリセッションから恐慌を考えなければならなくなる。

死者数も「10万人~24万人」を予測している。

これでも相当なものであり、アメリカに原爆が一発落ちたのと同じインパクトです。

現在のアメリカの死者数は「4066人」です。

最大「24万人」というのは、今から6月までに死者が「60倍」に増えると予測していることになる。

10万人」でも今の「25倍」です。

相当に悲観的な数値です。

アメリカの力の象徴である空母「セオドア・ルーズベルト」でも感染が拡大しています。

空母艦長「兵士が死ぬ必要ない」 新型コロナ感染拡大、緊急支援求める 時事

米空母「セオドア・ルーズベルト」のクロジャー艦長が米軍幹部に宛てた文書で、艦内で感染が急拡大していると説明し、

「これは戦争ではない。兵士らが死ぬ必要はない」

と緊急支援を求めたことが31日、分かった。

既に感染者は100名を超えているようです。

乗組員4000名超のうち200名弱の人が感染している。

空母の中は密閉・密集・密接の三密空間です。

下手をすればホットスポットになる。

頭にきたアメリカ人が中国を相次いで提訴しています。

新型コロナで中国提訴=米国で訴訟相次ぐ 時事

V字回復なんかしやがって、という感じでしょうか。

よく知りませんけど。

フロリダ、ネバダ、テキサスで中国を相手にした訴訟が相次いでいます。

しかしてこれだけ世界中で感染が広がっているのに、中国はよく抑え込めたなと思います。

アメリカではよくニュースに出てくるニューヨーク州・クオモ知事の弟も感染しています。

米CNN有名キャスターが陽性 NY州クオモ知事の弟 日経

イスラエルのネタニヤフ首相の側近も感染しており、ネタニヤフ首相はジョンソン首相と同じく自主隔離に入っています。

イスラエル首相が自主隔離 新型コロナ 時事

イギリスのジョンソン首相とネタニヤフ首相は、仲良く引きこもりです。

特にジョンソン内閣では、政府内部で感染が広がっており、今度は上級顧問のカミングス氏が感染しました。

カミングス氏はみずから自主隔離に入っています。

とにかく「家にいろ」、と。

そのイギリスですが正常化するのに「半年以上」かかり、場合によっては正常化には1年かかると言っています。

半年とは、10月までですが、それ以上だそうです。

外出禁止、完全解除まで半年以上 英政府、段階的な見直し必要―新型コロナ 時事

23日から導入されている外出禁止措置について、完全に解除するには段階的な見直しが必要で、生活の正常化には半年もしくはもっと長くかかる可能性があるとの見通しを示した。

国連のグテーレス事務総長は、世界が受けた新型コロナの打撃から社会や経済が回復するには、「世界全体のGDPの10%の資金が必要」と言っています。

国連総長「世界GDPの1割の資金必要」 コロナ回復に 日経

国連のグテレス事務総長は31日、新型コロナウイルスの感染拡大で経済や社会が受ける打撃からの回復には「世界の国内総生産(GDP)の1割程度(約900兆円)の資金が必要」と述べた。

世界全体のGDPは「86兆ドル」ですから、その10%と言えば「8.6兆ドル」であり、円で言えば「920兆円」です。

日本のGDPのほぼ2倍であり、日本が2個いる。

国連の推計によれば、今回の新型コロナの問題は、2008年9月に起きたリーマン・ショックを遥かに上回っています。

国連世界観光機関(UNWTO)によると2020年の国境をまたぐ観光客数は前年比2~3割減が予想され、観光収入も3割ほど減る。

観光客数は、金融危機後の09年でも4%減、重症急性呼吸器症候群(SARS)流行時の03年は0.4%減にとどまっており、今回は桁違いの減少が見込まれる。

世の終わりが、始まったんですかね。

ならばイエスは妨害をやめるということか。

ほんとしつこい霊で。

ゴールドマン・サックスも、従来の予測を変更しています。

従来、ゴールドマンはアメリカの第2四半期のGDP成長率を「マイナス24%」としていましたが、3月31日「マイナス34%」に下方修正しています。

米、新型コロナで死者急増 主要都市は病床確保に奔走 ロイター

米ゴールドマン・サックスは31日、米経済は第2・四半期に34%のマイナス成長に陥るとし、従来予想のマイナス24%から下方修正した。

無茶苦茶です。

関連記事

  1. 財政破綻のカウントダウン?

  2. TPPは完全に漂流

  3. VaRショック(バーショック)

  4. 朝鮮半島有事

  5. 米朝首脳会談

  6. ジョンソン首相の禁じ手

  7. 東芝メモリ 結論の持ち越し

  8. 銃規制問題の立場

コメント

  1. I am glad that I detected this site, precisely the right information that I was searching for! .

  2. Simply wanna state that this is very useful, Thanks for taking your time to write this.

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930 

アーカイブ

最近の記事

  1. Creator's Report

    救世の4原理 6
  2. 神秘

    超ウィルスの予言
  3. Truth

    無限の悟り
  4. 経済

    対テロ戦争
  5. 経済

    じわじわと広がる新型コロナ
  6. 真理関係

    神への不信仰がもたらす文明の傲慢
最近の記事 SPECIAL POST
  1. 2020.05.28

    創造経済 5
  1. 2019.04.5

    洪水の時代