安倍政権の挫折

「毎月勤労統計調査」の8月「速報」が出ました。

毎月勤労統計調査 平成27年8月分結果速報 PDF

実質賃金は「プラス0.2%」でした。

先月7月の「プラス0.5%」から2か月連続での増加です。

主に物価上昇率の鈍化が主因と言われています。

ただ株価が1万8000円台を回復したり、消費支出が2.9%増加したり、実質賃金が2か月連続で上昇したりと良い数字が連続しています。

このまま賃金が上昇していきますと、おのずと消費も上がってきます。

「立て替え」は、もうできないわけですから経済を回復しなさいと言っているわけですが、そうしないと持ちそうにないからです。

このままですと多くの専門家が指摘しているように2017年、2018年には日本経済の限界が来てしまいます。

今回の当サイトへの異常犯罪で神道は国家犯罪者として歴史に残っていく。

「立て替え」はゼウス神がおやりになられるでしょうが、犯罪国家と化した神道が「立て替え」をすることは、もはやない。

できもしない「立て替え」を吹聴するのではなく、経済を早急に回復させ、なるべく破綻を先送り、他国に迷惑をかけないようにして下さい。

結局、今までと同様、欧米が「神約民主論」で世界をリードしていくのではないかと思っています。

いつまでも民主主義を選択しておりますと、この体制の本質は「利益」ですから衰退しかなくなってしまいます。

ゼウス神がおられるのはEUですから、世界を変革するまでには色々と欧米でもあるようです。

神の権威とは「生死の権威」であり、人類の生死を支配している権威です。

神理の善悪は法律の善悪とは異なっているのです。

法律の善悪は、それをたとえ犯しても、必ずしも人類の生死を意味しておりませんが、神理の善悪は人類の生死そのものを意味しています。

今回はこの神の絶対的権威の確立です。

だから今後、欧米では色々とあるかもしれませんが、最終最後には「神の絶対的権威の確立、人間の本質の客観化、神の存在の永遠化」で全人類の答えは「ひとつ」となる。

あなた方全人類の結論は、ここに集約され、未来はこの地点で決定している。

人類の到達点は、ここ以外には設定されていない。

ただこの到達点に達するまでには、個人や国家のカルマの問題等、色々とありますので様々なことがあるでしょう。

それについてはあまり口にしたくはありませんが、未来は神の権威確立で決まっています。

今週はオーストラリアとイギリスで政策金利の発表があります。

主要各国政策金利表(単位=%)

10月6日にオーストラリアで、10月8日にはイギリスで発表があり、それぞれ据え置きが予測されています。

オーストラリアの政策金利は「2.0%」、イギリスは「0.5%」です。

日本でも明日と明後日の両日、日銀の金融政策決定会合があり、7日に政策金利が発表されますが、どうせ据え置きです。

あまりサプライズはないと思われます。

イギリスは去年から利上げが近い近いとずっと言い続けてきたのですが、上げた試しがありません。

恐らくイギリスも据え置きだろうと思われます。

特にオーストラリアは、安倍首相を「最高の友」と呼んでいたアボット氏が退陣し、中国を「抗日戦の同盟者」と呼んでいたターンブル氏が首相に就任しました。

ターンブル氏は親中派と言われています。

安倍首相の「最高の友」降板 中国を「抗日戦の同盟者」としたターンブル氏就任で日豪蜜月どう変わる?産経

この政権交代で「日本が売り込んでいた潜水艦、やばくないか」と思っておりましたが、案の定日本案は脱落しました。

ターンブル氏は以前から日本製の潜水艦に対して批判的だったからです。

オーストラリア政府、次期主力潜水艦購入で国内生産の条件を提示・日本政府の提案は脱落  Newsline Foundation

日本は放射能で汚染されてしまいましたので、日本を侵略する国はありません。

中国が指摘するように日本に防衛費は必要ない。

放射能が最大の防衛費であり、最大の国防軍となっているという皮肉がある。

だから国内で軍事産業は利益を上げることができない。

ならばどう軍事で儲けるのか?

答えが「集団的自衛権の行使」と「安保法案」です。

外国に出ていきアメリカと共に戦争をするしか軍事産業は儲けることができない。

だから原発を売ったり、潜水艦を売ったりしている。

この腐敗っぷりには頭がクラクラします。

その潜水艦はオーストラリアに拒否されました。

また中国と受注を競っていたインドネシア・ジャワ島の高速鉄道計画においても日本が売り込んでいた新幹線案は拒否され、中国が受注を獲得しました。

インドネシア側、高速鉄道「中国案を歓迎したい」 官房長官に伝える 日経

首都・ジャカルタとバンドン市を結ぶ高速鉄道ですが、日本は2014年1月から調査を開始し、参入していたのですが、今年3月に参入した中国にあっさりと持っていかれました。

たった半年です。

菅義偉官房長官はカンカンであり、「極めて遺憾だ」と述べています。

会談中は怒りを抑えていたものの菅長官は、「理解ができない」とインドネシア側を強く批判しました。

GLA編でも言ったと思いますが、いきなり何の理由もなく怒る人はいないわけです。

利益という「神の体」が原因であり、これを毀損されますと結果(物質)、「怒る」わけです。

ほら、怒っているでしょ

日本側の怒りは、海外でも報じられています。

Indonesia defends railway project after ambiguous bidding angers Japan

インドネシアは経済の急速な発展にインフラが追い付かず、至るところで鉄道・発電・港湾・道路の建設が急務となっています。

中国は2018年までには完成させると言っています。

日中が出した条件はこれです。

ソース : 「高品質」で勝てず…インドネシア高速鉄道受注競争に敗れた日本

安倍首相は7月、インドネシアのジョコ大統領に高速鉄道に関する親書まで手渡しながら、受注に失敗しています。

高速鉄道「日本と協力を」 インドネシア大統領に首相の親書 補佐官が手渡す 産経

インフラ輸出を成長戦略の柱に据える安倍政権としては打撃以外の何ものでもありません。

2010年に10兆円だった輸出総額を2020年までに30兆円に増加すると目標を掲げているのが、安倍政権です。

インドネシアの件はレアケース」と分析しているようですが、どうして他国をそのように舐めるのか理解できません。

今後、中国はAIIBの豊富な資金力をバックに攻勢をかけてくるのは明らかであり、日本で救世運動が失敗したということはあの世では自明の事実です。

失敗の意味を理解していないのではないのか。

かつて釈迦のところで一致団結していた指導霊集団は、既に解散しているということです。

過去200年間のように日露戦争、日清戦争に勝利したり、急速に経済発展をしたり、先進国に入ることができたのは、すべて今回の釈迦を中心とした救世運動のためだったのです。

あくまで神理のために諸神霊が経済を発展させて上げていたのです。

だから200年前から日本に多くの神霊が協力していた。

それが救世運動の失敗と当サイトへの犯罪行為によっていなくなったと言っているのです。

今は過去200年の遺産を食い潰しています。

何か先進国に入れたのは、自分達の力と誤解しているのではないのか。

今は神道だけで勝手にやっています。

釈迦のところでガンジーも言っていたはずです。

日本が今、それだけ発展しているのは、それだけの人材が出ているからです」、と。

救世運動の失敗でその諸神霊が離れたために急速に衰退している国が日本です。

霊天上界が一致団結して協力している国が衰退するわけないでしょう。

理由は二つ。

ひとつには釈迦の悟りの問題です。

「宗教ビジネス」と「生き神信仰」と言う絶対にしてはならないことを始め、明らかに神理に反することをしてしまったために諸神霊が加担できなくなった。

加担すれば悪をこの世に広げることになってしまうからです。

「宗教ビジネス」を通して利益という相対的なものを絶対化し、「生き神信仰」を通して自我という相対的なものを絶対化し、正しさの標準点を神我から自我にすり替え、神の体を最上位に置いた。

神の心が「上」であり、神の体は「下」なのに、これを逆にして宇宙と分かれた。

これが一つ。

今、一つは神道の国家犯罪です。

この二つで諸神霊は加担できなくなったのです。

失敗だけならば、まだ救いはあったのですが、国家単位で神道が犯罪を犯し始めた。

これが決定的でした。

もう引っ込みがつかなくなったのだろうと思いますよ。

今後も今までの犯罪を継続していかざるを得ない。

できなくなった「立て替え」を未だあちこちの人間を通して吹聴しています。

今年の5月22日に「関東大震災」を予言していた人がいました。

海老蔵も心酔 ゲイバーのママが日中戦争と関東大地震を予言

震災の炎で焼け死ぬ人もいる、と。

震源は、千葉県の外房沖で大きいわ。津波の被害も大きくって、そうね、埼玉の川口あたりまで水没するわよ

そのような大地震は起こっていないわけですが、いつのまにかこの予言が当たったことになっています。

ゲイバーママ 10月の関東大地震と2か月後の富士山噴火予言

5月25日に、埼玉県北部でマグニチュード5.5の地震

5月30日、今度は小笠原沖でマグニチュード8.1の大地震

マグニチュード5.5なら、普通にメシを食っていられるレベルであり、どう見ても大震災と言うのは言い過ぎでしょう。

小笠原沖のマグニチュード8.1の大地震も震度は最大でも5強であり、多少のけが人と停電が発生しただけであり、これも大震災というほどの地震でもありません。

こじつけにしか見えません。

少なくとも川口市が水没し、震災の炎で焼死するような地震ではないわけです。

この人がまた恐ろしい予言をしています。

次は、今年の秋ね。

そう、10月頃に関東で大震災が起きる可能性が高いわ。直下型よ。

過去のヤツとは比較になんないわよ。

しかも、その後がヤバいの。

地震の2か月後に、富士山が噴火するのよ。

この辺まで火山灰が飛んできちゃうわ。

半年後の日本は大変よ

今年中に日本は大変なことになるそうです。

何と言いますかこりない面々であり、今月中に関東で「過去のヤツとは比較になんない」ほどの大地震が発生し、12月に富士山が噴火すると言っています。

艮の系統は、もうこんなことばかり20年以上も言い続けているのですね。

1週間に1度ぐらいは言っているのではないか。

何十年も。

だからこの霊系統はカルトだという。

今後も何十年でも言い続けるのでしょう。

関連記事

  1. 総理の健康不安説

  2. 2015年版「防衛白書」

  3. ネオナチ

  4. 参院での強行採決

  5. アナバシスの中国とカタバシスの日本

  6. 日本の凋落

  7. 集団的自衛権

  8. 未曾有の危機に直面する世界

コメント

  1. I’ve recently started a blog, the information you offer on this site has helped me tremendously. Thank you for all of your time & work.

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 

アーカイブ

最近の記事

  1. Truth

    原文 25
  2. Truth

    GLAと幸福の科学 37
  3. Special

    Six amendments of Christ…
  4. 国際

    米 ホームレス予備軍 4000万人
  5. Truth

    GLAと幸福の科学 36
  6. 国際

    カルパチア号
最近の記事 SPECIAL POST
  1. 2020.08.11

    全体の悟り
  2. 2020.08.5

    原文 25
  1. 2020.03.31

    原文 18
  2. 2016.02.5

    東芝の苦難