単体 T

左右の両極端を捨てて中道に入れ 単T

今回の「救世の法」は実質、高橋信次氏から始まっております。

救世の原点の方ですから彼を無視して「救世の法」の完成はありません。

彼の法の白眉は多次元世界の全貌を明確に説いたことであり、この意味を知っている方もそう多くはないでしょう。

一時期、お釈迦さんのところに出ていたのですが、1990年を最後に出れなくなりました。

1991年の後半に一度複数の他の如来の反対を押し切って強制的に出ようとしたことがあったのですが、結局は出れなかったようです。

関連記事

  1. 天のソドムと地のゴモラ 1 単T

  2. 実相即方便 3 単T

  3. 総括 10 単T

  4. 三千世界の次元上昇 2 単T

  5. 宗教と科学 2 単T

  6. 本物の神理と偽物の神理を分ける公理 -釈迦編 2ー 単T

  7. GLAと幸福の科学 46 単T

  8. 原文 31 単T

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 

アーカイブ

最近の記事

  1. Creator's Report

    救世の4原理 144
  2. 単体 C

    救世の4原理 144 単C
  3. Truth

    総括 30
  4. 単体 T

    総括 30 単T
  5. Creator's Report

    救世の4原理 143
  6. 単体 C

    救世の4原理 143 単C
最近の記事 おすすめ記事
  1. 2024.07.9

    地球の寿命
  1. 2024.07.9

    地球の寿命