単体 C

救世の4原理 38 単C

Report No.137

聖書の教えは、主に神の光から出ています。

神の心が幸福であり、「天」です。

神の光が快楽であり、「地」です。

幸福と快楽は幸福即快楽で天地一体であり、双方は一実在の両方面です。

神我は神の心と感応し、自我は神の光と感応します。

あまりに自我を強化しますと、あの世ではこの神の光に支配され、その説く神の法は方便の善に落ちます。

光に比喩した善となれば方便です。

そして神の光を暴走させますと力の支配となり、地獄界を生んでいくでしょう。

関連記事

  1. 神の思想レベル 単C

  2. 救世の4原理 48 単C

  3. 真理とは神の科学 単C

  4. 救世の4原理 1 単C

  5. 如来とは何か 単C

  6. 救世の4原理 12 単C

  7. 活殺一如 1 単C

  8. 信仰がこの世に神をあらわす 単C

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 

アーカイブ

最近の記事

  1. Creator's Report

    救世の4原理 144
  2. 単体 C

    救世の4原理 144 単C
  3. Truth

    総括 30
  4. 単体 T

    総括 30 単T
  5. Creator's Report

    救世の4原理 143
  6. 単体 C

    救世の4原理 143 単C
最近の記事 おすすめ記事
  1. 2024.07.9

    地球の寿命
  1. 2024.07.9

    地球の寿命