救世の4原理 75 単C

Report No.224

仏教の本質である「悟りと反省」は、神への信仰によって完成を見ます。

神の心を悟るこを「悟り」と言い、神の心に照らして反省することを「反省」というわけですから、一見矛盾しているように見える「悟り」と「反省」も、神の心によってアウフヘーベンされます。

「悟り」と「反省」の双方が、神の存在によって発展的に統一されるわけです。

民主主義の二大概念である「自由と平等」の双方の概念が、神の存在によって発展的に統一されるのとこれは同じです。

正確な神の概念は、全ての領野を発展させ、統一するのです。

関連記事

  1. 人を信じ、世を信じ、神を信ぜよ 1 単C

  2. 無我 単C

  3. 救世の4原理 13 単C

  4. 救世の4原理 92 単C

  5. 多次元世界とは、神を学長とした教育機関 単C

  6. 世界の諸問題の原因と解答 Ⅰ 単C

  7. 謙虚さの本質は悟りに在り 単C

  8. 人は神への信仰によって「宇宙即我」となる 単C

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728 

アーカイブ

PICK UP

  1. Truth

    エリュシオン 44
  2. 単体 T

    エリュシオン 44 単T
  3. Truth

    エリュシオン 43
  4. 単体 T

    エリュシオン 43 単T
  5. Creator's Report

    回想 13
  6. 単体 C

    回想 13 単C
  7. Truth

    エリュシオン 42
  8. 単体 T

    エリュシオン 42 単T
  9. 真理関係

    宗教 Ⅵ
  10. Creator's Report

    回想 12
  11. 単体 C

    回想 12 単C
  12. Truth

    エリュシオン 41