単体 C

救世の4原理 75 単C

Report No.224

仏教の本質である「悟りと反省」は、神への信仰によって完成を見ます。

神の心を悟るこを「悟り」と言い、神の心に照らして反省することを「反省」というわけですから、一見矛盾しているように見える「悟り」と「反省」も、神の心によってアウフヘーベンされます。

「悟り」と「反省」の双方が、神の存在によって発展的に統一されるわけです。

民主主義の二大概念である「自由と平等」の双方の概念が、神の存在によって発展的に統一されるのとこれは同じです。

正確な神の概念は、全ての領野を発展させ、統一するのです。

関連記事

  1. 自力と他力の考察 単C

  2. 救世の4原理 35 単C

  3. 霊能力の曖昧さ 単C

  4. 救世の4原理 36 単C

  5. 大宇宙の絶対的権威 単C

  6. 全体の法としての「宇宙即我」1 単C

  7. 活殺一如 2 単C

  8. 既存宗教 仏教 単C

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829 

アーカイブ

最近の記事

  1. 真理関係

    次世代の真文明 8
  2. Creator's Report

    自己遍在とは
  3. 単体 C

    自己遍在とは 単C
  4. Truth

    総括 8

最近の記事

  1. 総括 8

    2024.02.24

  2. 総括 8 単T

    2024.02.24