救世の4原理 91 単C

Report No.262

人間・罪の子の思想は、人間・神の子に到るまでの過渡期の思想であり、やはり方便です。

罪という善と逆のものを主張することによって反省させようとした。

やはり罪を罪として、悪を悪としてそのままの状態で放置しておりますと次第に心は曇り、徐々に心自体が廃虚となり、廃病院のようになって、そのうち自己の心が悪霊や悪魔の住処となる。

現代では60%の人達が地獄に堕ちているということは、60%の人達の心が悪霊の住処になっているということになります。

関連記事

  1. 救世の4原理 101 単C

  2. 多次元世界 1 単C

  3. 常に神と共にあれ 単C

  4. 救世の4原理 38 単C

  5. 神の繁栄 ー 無我の現象利益 ー 単C

  6. 絶対性理論 4 単C

  7. 多次元世界の秘密 2 単C

  8. 神への信仰と菩提心 単C

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728 

アーカイブ

PICK UP

  1. Truth

    エリュシオン 44
  2. 単体 T

    エリュシオン 44 単T
  3. Truth

    エリュシオン 43
  4. 単体 T

    エリュシオン 43 単T
  5. Creator's Report

    回想 13
  6. 単体 C

    回想 13 単C
  7. Truth

    エリュシオン 42
  8. 単体 T

    エリュシオン 42 単T
  9. 真理関係

    宗教 Ⅵ
  10. Creator's Report

    回想 12
  11. 単体 C

    回想 12 単C
  12. Truth

    エリュシオン 41