単体 C

救世運動の失敗と混乱 単C

Report No.176

神我が「天」であり、自我が「地」で、永遠に天地一体です。

あの世であれ、この世であれ、「地」である自我を「天」に置けば、全ての「地」が「天」に置かれます。

悟りが「天」であり、悟ればが霊格が上がります。

悟りが「天」であり、霊格が「地」で、永遠に天地一体です。

悟りが「天」であり、悟れば、場合によっては霊能力が発現する時もあります。

悟りが「天」であり、霊能力が「地」で、永遠に天地一体です。

あの世であれ、この世であれ、「地」である自己都合や自我を「天」に置いている者は、自我=物質の同通性によって全ての「地」が「天」に置かれます。

関連記事

  1. 悟りという名の幸福 単C

  2. 「永遠」なくして救いなく、「永遠」なくして幸福なし 単C

  3. 救世の4原理 10 単C

  4. 如来とは何か 単C

  5. 救世の4原理 63 単C

  6. 救世の4原理 72 単C

  7. 自己実現思想 単C

  8. 因果の理法の新展開 単C

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829 

アーカイブ

最近の記事

  1. Creator's Report

    自己遍在とは
  2. 単体 C

    自己遍在とは 単C
  3. Truth

    総括 8
  4. 単体 T

    総括 8 単T

最近の記事

  1. 総括 8

    2024.02.24

  2. 総括 8 単T

    2024.02.24