救世運動の失敗と混乱 単C

Report No.176

神我が「天」であり、自我が「地」で、永遠に天地一体です。

あの世であれ、この世であれ、「地」である自我を「天」に置けば、全ての「地」が「天」に置かれます。

悟りが「天」であり、悟ればが霊格が上がります。

悟りが「天」であり、霊格が「地」で、永遠に天地一体です。

悟りが「天」であり、悟れば、場合によっては霊能力が発現する時もあります。

悟りが「天」であり、霊能力が「地」で、永遠に天地一体です。

あの世であれ、この世であれ、「地」である自己都合や自我を「天」に置いている者は、自我=物質の同通性によって全ての「地」が「天」に置かれます。

関連記事

  1. 絶対性理論 19 単C

  2. 全体の法としての「宇宙即我」2 単C

  3. 救世の4原理 17 単C

  4. 救世の4原理 50 単C

  5. 信仰の本義 2 単C

  6. 天地創造の法 単C

  7. 救世の4原理 31 単C

  8. 信仰の本義 1 単C

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728 

アーカイブ

PICK UP

  1. Truth

    エリュシオン 44
  2. 単体 T

    エリュシオン 44 単T
  3. Truth

    エリュシオン 43
  4. 単体 T

    エリュシオン 43 単T
  5. Creator's Report

    回想 13
  6. 単体 C

    回想 13 単C
  7. Truth

    エリュシオン 42
  8. 単体 T

    エリュシオン 42 単T
  9. 真理関係

    宗教 Ⅵ
  10. Creator's Report

    回想 12
  11. 単体 C

    回想 12 単C
  12. Truth

    エリュシオン 41