期待外れ

ECB(欧州中央銀行)が政策金利と追加の金融緩和を発表しました。

リファイナンス金利は「0.05%」で据え置きであり、上限金利である限界貸出金利も「0.3%」で据え置きでした。

中銀預金金利のみが「マイナス0.2%」から「マイナス0.3%」に引き下げられました。

日本で言えば日銀当座預金の付利金利をマイナスにして、更に引き下げたようなものであり、資産買い入れ対象も国債から地方債にまで拡大しました。

緩和時期も今までの2016年9月までとしていた時期を、半年間延長して2017年3月までとしました。

ECB、預金金利引き下げ・QE延長決定 市場の期待には届かず ロイター

しかして市場は期待外れと反応したようです。

普通ならば追加の金融緩和で通貨は下落し、株価は上昇するのですが、実際の市場は逆の反応を示しました。

ECBの追加の緩和発表後、ユーロは買われ、株は売られました。

日銀でも追加の緩和をすれば、通貨は売られ、株は買われて上がるものですが、そうはなりませんでした。

市場はマイナス金利をもっと大幅に下げ、資産購入額もより巨額なものを期待していたようです。

また金融緩和時期も2018年までの延長を期待していたようですが、実際は2017年3月までとなりました。

成長率は小幅に上方修正されましたが、インフレ見通しは下方修正されました。

一言で言えば「期待外れ」だったようです。

本日の午後6時からウィーンでOPECの総会が開かれていますが、OPEC内の意見対立はあれど、減産の可能性は低いようです。

OPEC総会、減産決定しない公算=代表者 ロイター

原油価格も何とか「1バレル40ドル台」を割れないように踏ん張っているようですが、総会で減産の決定がなければ原油はここから売られます。

バレル30ドル台が定着しますと、色々と騒がしくなってきます。

減産が決定されれば買われて原油価格も上昇していくのでしょうが、可能性としては低いようです。

アメリカ雇用統計の先行指標である「ADP民間雇用者数」が発表されましたが、良い数字が出ています。

民間部門雇用者数は「21万7000人増加」し、雇用の継続的改善を必要とする「20万人」を上回り、今年6月以来の伸びとなっています。

米・ADP民間雇用者数

これで雇用統計の数字が良ければ、アメリカは「利上げ」をしていくと思われます。

「利上げ」を先送る理由はなくなります。

OPECの生産維持とアメリカの「利上げ」が決定されますと、原油価格は下落していく公算が高くなり、バレル30ドル台に突入していきます。

何か歴史の意志は「終り」に向かうことを意図しているように見えます。

それが神の意志ならば、そうなるのでしょう。

いつまでも神の体を追わせて、それを維持しようとする世界は、「是」とされていないのかもしれません。

何かよく知りませんが、神道の犯罪者共が色々と倒れたり、死んだりしているようです。

「立て替え」ができないことを人のせいにしてもらっても困るわけですが、何かあるのでしょうか。

随分と殺気だっています。

「立て替え」ができないのは、自分の悟り不足のせいじゃござんせんかね。

神への信仰もなく、努力もせず、ただひたすら遊んできたために神の善悪を何も知らず、答えられず、悟れず、言えない者が繁栄だの盟主だのになってはならないのは当然のことであり、自分の判断で自分が被曝するのは勝手かもしれませんが、他人にまで被曝させているような者たちでしょう。

人類の共有財産である太平洋の汚染をみましても明らかに「犯罪」に相当します。

日本の首相と官僚などは、海外から見たら被爆者のようなものですから、誰も近づきたいとは思わないわけですが、それは二次被曝を招きますからね。

おもて立っては誰も言わんでしょうが、みなさん思っていることです。

しかも公然と自国民を数千万人単位、東日本で被曝させているような者たちでしょう。

そのような者に何もできるわけないでしょう。

「立て替え」ができないことを人のせいにしなさんなと言うことですね。

真面目に努力してきた者はしてきているのですから。

どれだけ国家単位で犯罪を犯してきたの?

大体、そのにじみ出るような幼児性は何なの。

もうどの霊系統も日本に加担することはない真実を教えてあげなさいよ。

今もって霊天上界の諸神霊が、日本の救世運動で一致団結しているとか嘘を教えないで、自国の異常な継続的犯罪行為によってとっくの昔にあきれて、離れ、興味も関心も失っている事実を教えてあげなさい。

犯罪を改めず、犯罪者共に国民が加担しているから衰退しているのですよ。

今後もしていきます。

他の諸神霊が一致して協力していながら衰退していくわけないでしょう。

トリプルメルトダウンまでやらかして自国の惨状を見ればわかるでしょう。

まだ多少経済力はありますから、他国の善人軍団に極力、影響が出ないように2,30年ほどかけてゆっくりと衰退し、表舞台から引き下がりなさい。

神はあなた方の国家犯罪をすべて覚えておられる。

反作用は相当なものだと思いますよ。

神の絶対的権威」が今後、全世界を制します。

これに国家単位で戦争を売ってきたわけですから、あなた方は入っていない。

神の権威以外の権威で「立て替え」をして下さい。

できんでしょうがね。

というのは「神の権威」以上の権威は永遠に宇宙に生きている限りはありませんからね。

自己の系統が色々と死んだり、倒れたりしているのを私のせいにしている。

私と何の関係があるの。

私が殺したり、倒したりしているわけではありません。

しているのは諸神霊でしょう。

日本が衰退しているのも私がしているわけではありません。

諸神霊がしているのでしょう。

ただ私はトレースしているだけです。

神に対する犯罪者共が、どういった運命を辿るのか未来の人類のためにトレースしているだけです。

結局は霊天上界の諸神霊が人類を動かしているのですね。

お釈迦さんには悪いですが、この日本が盟主になることはもうありませんよ。

昔から犯罪者と非常に親和性のある性質を不思議に思っておりましたが、国家単位でもそうでした。

何故、日本を救世の母体で選択したのか。

あまりにも悪過ぎて「慈悲の釈迦」は見捨てられなかったのではないか。

だから日本を選んだ。

そして悪を甘く見過ぎていたゆえにカルトとなり、ミイラ取りがミイラになったのではないか。

大如来が地獄に行くかもしれない事態と直面するなど過去に前例がありません。

過去に前例のないことをよくしてくれますが、2人の大如来は共にこの日本では消えるでしょう。

消えなければ利用されるだけでしょう。

高橋信次氏の法は、その可能性が高いです。

神理が「手段」になる。

地獄の創造原理を認容するわけにもいかないでしょうから、消えざるを得ないでしょう。

法の編纂はゼウス神の影響圏であるEUで説かれていくでしょう。

巨大な法が日本で喪失していくのは勝手かもしれませんが、日本で説かれた巨大な法はなくすわけにもいきませんので私がごっそりと持ってでることになるでしょう。

豚に真珠」「猫に小判」となっているのです。

これだけの巨大な法は、もう全世界でも当分の間、説かれることはないはずですが、ゼウス神の庇護のもとに再興されることとなる。

日本での「救世の法」は、もう無茶苦茶になっていますからね。

過去世も霊格も法も現象無常でコロコロと変化し、どこから手をつけていいのか分からないぐらい無茶苦茶にしてくれました。

自我を絶対化した慢心から神の体に支配され、物質の属性である現象無常の属性を生命に身につけてしまった。

だから物のように現象無常でコロコロと変わる。

ひとえに「神への傲慢」が法体系の崩壊を招いた。

経済の利潤追求のルールを宗教に持ち込んで神理の法体系の崩壊を招いたのです。

これをもとの法に戻さなければならない。

仏陀の法も結局はそうなるでしょう。

このままカルトで終わったり、終わらせるわけにもいかんでしょう。

こちらは「法の編纂」という話で出てきているわけですからね。

現時点では釈迦に期待できない限りは、私がやるしかないのでしょう。

「救世の法」とかけて今回のEUの追加の緩和と解く。

その心は、共に「期待外れ」だったということです。

ハイ、座布団一枚、ゲット。

関連記事

  1. 貿易戦争の開始 ?

  2. アメリカは対話による平和に戻る ?

  3. 没落していくイギリス

  4. 合意なきEU離脱となるか

  5. 神の絶対性と完全性は「努力」にて証明される

  6. 2100年に世界人口は110億人へ

  7. 6月にトランプ大統領 在韓アメリカ人の避難を要求 ?

  8. 2016 米大統領選 討論会 第3回(最終回) その3

コメント

  1. Thank you for some other great post. The place else could anybody get that kind of information in such a perfect way of writing? I have a presentation next week, and I am at the look for such info.

    • g
    • 2020年 6月 15日

    I get pleasure from, cause I found exactly what I was looking for.

    You have ended my 4 day lengthy hunt! God Bless you man. Have a
    nice day. Bye

    • g
    • 2020年 6月 16日

    This page really has all of the info I needed concerning this subject and didn’t know who to ask.

    • g
    • 2020年 6月 18日

    It is perfect time to make some plans for the future and it is time to
    be happy. I’ve read this post and if I could I desire to suggest you some interesting things or tips.
    Maybe you can write next articles referring to this article.

    I desire to read more things about it!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 

アーカイブ

最近の記事

  1. Truth

    原文 25
  2. Truth

    GLAと幸福の科学 37
  3. Special

    Six amendments of Christ…
  4. 国際

    米 ホームレス予備軍 4000万人
  5. Truth

    GLAと幸福の科学 36
  6. 国際

    カルパチア号
最近の記事 SPECIAL POST
  1. 2020.08.5

    原文 25
  2. 2020.07.29

    生命と物質