本物の神理と偽物の神理を分ける公理 -神道編 1ー 単T

神道には二大系統の教えがあります。

ひとつには生長の家に代表される光一元思想、二つにはうしとらの金神系統の「神一厘の秘策とひな形経綸」、この二つが神道二大系統の教えと言えます。

この二つが神道においては「コア」と言っていいでしょう。

関連記事

  1. 仏陀の法 探求の命題 1 単T

  2. 本物の神理と偽物の神理を分ける公理 -釈迦編 3ー 単T

  3. 原文 22 単T

  4. 偶像崇拝とは何か 単T

  5. 憑依の原理 2 単T

  6. 創造的破壊 単T

  7. 「信仰の義務」への昇華 単T

  8. 永遠の希望 ー多次元世界の存在ー 単T

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

アーカイブ

PICK UP

  1. Creator's Report

    回想 Ⅰ
  2. 単体 C

    回想 Ⅰ 単C
  3. Truth

    エリュシオン 31
  4. 単体 T

    エリュシオン 31 単T
  5. 国際

    実質実効為替レートが過去最低を更新 日本
  6. Creator's Report

    神への信仰の義務性
  7. 単体 C

    神への信仰の義務性 単C
  8. Truth

    エリュシオン 30
  9. 単体 T

    エリュシオン 30 単T
  10. Creator's Report

    人は神への信仰によって「宇宙即我」となる
  11. 単体 C

    人は神への信仰によって「宇宙即我」となる 単C
  12. Creator's Report

    救世の4原理 101