消滅していく氷

まさに威風堂々です。

ヘラジカが、コロラドの町を堂々と歩いています。

・・王者か

雄大なものです。

1月21日のスーパーブラッド・ウルフムーンの影響でしょうか、21日以降噴火が止まりません。

21日と22日には、バリ島のアグン山が連続的に噴火し、23日にはメキシコのポポカテペトル火山が噴火しています。

1月10日から24日までの噴火状況はこうなっています。

ソース

噴火警戒レベルは、変わらずイエローのフェーズ2です。

同日の23日、パプアニューギニアのマナム火山が大噴火しています。

New MAJOR eruption of Manam volcano, Papua New Guinea, sends ash 16.7 km (55 000 feet) asl – Aviation alert RED – residents calling for immediate evacuation -Telecommunication towers and water sources destroyed SS

かなり深刻な噴火のようです。

即時避難がどうのと言っています。

マナム島の住民9000人が全員避難するかもしれません。

マナム島は、去年の8月25日に噴煙15㎞の大噴火をしており、12月8日にも13.7㎞の噴煙を上げる大噴火を起こしています。

そして今月の1月7日、今回と同じく16.7㎞の噴煙を噴き上げる大噴火を起こしている。

1月23日に噴煙は15.2㎞であり、翌24日の大噴火は16.7㎞の噴煙とガスを噴き上げています。

1月7日の噴火と同じ記録ですが、2015年の19.8㎞の噴煙には及んでおらず、歴代2位の噴火です。

記事では、23日の水曜日の午後1時から24時間連続して噴火したとあります。

8月25日、12月8日、1月7日、1月23日と段々噴火の間隔が、縮まってきている。

24日にはシベルチ山も噴火しておりますし、メラピ山の溶岩ドームの膨張も継続しています。

1月22日の時点でメラピ山の溶岩ドームの体積は、「46万1000立方メートル」となっています。

しかして噴火がよく続きます。

北米と欧州は寒波ですが、カナダでは自動車が雪に埋没しています。

宝探しをしているみたい。

先週、メイン州プレサンプスコット川で氷の円盤・アイス・ディスクが見られましたが、この珍しい光景が、今度はミシガン州シダー・リバーでもあらわれています。

場所はここです。

右にメイン州があります。

珍しい光景のはずですが、連続して氷の円盤がでています。

よほど気温が低いのでしょう。

対するオーストラリアは、記録的な熱波に覆われています。

ソース

極端な高温のために河岸に沿った100万匹もの魚が死んでいます。

Locals in New South Wales are angry about the mass deaths of fish

またオーストラリア内陸部の砂漠地帯をアウトバックといいますが、ここで野生の馬90頭が、水場の水が渇水していたために飲むことができず、のどの渇きで死んでいます。

ソース

水場の水が干上がっていたために、馬は飲めなかったのです。

水を飲まなければ死ぬというのは、人間も馬も同じです。

90 horses found dead in Australian Outback during massive heat wave ABC

まさに異常です。

オーストラリアもニュー・アブノーマル(新しい異常常態)となっているようです。

気候変動でしょうね。

世界保健機関(WHO)は、5年前、温暖化による気温の上昇で年間「25万人」が死亡すると推定していましたが、その予測は甘かったようです。

250,000 deaths a year from climate change is a ‘conservative estimate,’ research says CNN

気候変動によって死亡する年間「25万人」という数字は、あくまで控え目な数字だと言っています。

25万人を遥かに超える死亡者が出る可能性がある、と言っています。

気候変動によってマラリア、下痢、ストレス、栄養失調が引き起こされ、2030年~2050年までに毎年多くの者が殺される。

記事では、世界全体で気候変動による食料不足だけで2050年までに「52万9000人」の大人が死亡し、2030年までに「1億人」の人間を極度の貧困に追いやる可能性がある。

そして貧困のために健康上のリスクが増大していく。

淡水資源の枯渇、いまだかつてなかった生物の多様性の喪失、海洋の酸性化、乱獲や汚染、そして森林の伐採は、それ自体環境問題であり、この問題は公衆衛生の脅威を更に悪化させていく。

専門家の予測は、悉く甘かったようです。

その甘さが地球環境にとっては、致命傷となりそうです。

グリーンランドの氷融解は予想以上、すでに「手遅れ」か CNN

グリーンランドで観測される大規模な氷の融解は予想以上の速さで進み、すでに「手遅れ」の状態に陥っている可能性があるとの研究結果が報告された。

既に「手遅れ」だそうです。

今回の救世運動みたい。

氷の融解は2003年から12年までの間に4倍も加速し、その大半が南西部で起きていたことが分かったという。

「氷河の崩壊が大きな問題だということはすでに分かっていたが、もう1つ深刻な問題があることが分かった。

氷の解けた水が海へ流れ込む、その量が大きく増えているという問題だ」

ベビス氏によれば、気候変動の影響はすでに抑えられない段階に達している。

「我々にできるのは順応することと、この先の温暖化を和らげることしかない。

影響をゼロにしたくても手遅れだ」

「その結果、海面はさらに上昇するだろう。

氷床はすでに暴走が始まる臨界点に達している」

と、同氏は強調した。

何か絶望的なことを言ってますな。

グリーンランドの氷の融解は、「手遅れ」であり、融解の速度は「4倍」に加速している。

その融けた氷、この淡水が海に流れ込む量が大きく増えている。

海水の塩分濃度が淡水によって薄まれば、海洋大循環が停止し、気候が滅茶苦茶になってしまいます。

そして更に融けた氷によって海面は上昇していく。

ではグリーンランドの氷が融ければ、どうなるのか?

こちらの記事の方が詳しいです。

Greenland’s ice melting faster than scientists previously thought – study ガーディアン

記事の内容は上の記事とほぼ同じですが、グリーンランドの氷床がすべて融ければ、世界の海面は「7メートル」上昇すると言っています。

北極の氷が融解していく速度は、1980年代と比較して「3倍」も早くなっており、南極の氷も記録された歴史の中で最も早いスピードで氷が消滅しているために最大の懸念事項となっている。

とうとう専門家が「手遅れ」という言葉を使い始めました。

心を見れば分かる。

見られる全世界は、見る者全人類の心の世界であり、心を真理で正さずして環境や気候が元に戻ることなどあり得ない。

宇宙や自然界の構造と仕組みに対して無知過ぎる。

神の造られた世界に対して無知過ぎるのですね。

どんだけ無神論で生きてきた?

大宇宙は神の心を悟り、学び、知る学校です。

これ以外に宇宙創造の目的はないのです。

慣性の法則もあり、何十年も無神論で生きてきた者達が、信仰に覚醒することも、またないでしょうから、「手遅れ」でしょうね。

ようやく専門家も分かりかけてきたようです。

分かっても、もう遅いですけどね。

信仰と悟り以外に気候や環境を元に戻す道はないわけです。

この大宇宙の主権者は一体、誰だと思っている?

悪が行くところまで行ったということでしょう。

あの世で利益で釣っている神霊もおりますから、現実的には難しいでしょうね。

あまり善人を巻き込んで頂きたくないのですけどね。

氷が融けるだけで滅ぶ人類なんて、いかに卑小でもろく脆弱な存在なのか。

その思い上がりを、神は教えようとしているのでしょう。

神の存在を無視して、あろうことか、言うにことかいて温暖化の原因はGHGなどと、開いた口がふさがらんわ。

温暖化の原因は、GHGでもメタンガスでもなく、ひとえに一人一人の心の在り方に原因がある。

神がその心から物質宇宙を生んだように、気候変動も人類がその心で生んでいる。

禅の坊主は、これを無一物中無尽蔵と説いてきた。

科学では無から生まれた宇宙とも言われている。

無から一切を生ずる。

ここまでくれば、何を言っても恐らく「手遅れ」でしょうね。

まさに神の御心のままにということです。

関連記事

  1. 森林の伐採要因は牧畜

  2. 水を飲むコアラ

  3. 「死の行進」サンゴ礁

  4. IPCC 第5次評価報告書(AR5)

  5. アルベド・フィードバック

  6. ティッピング・カスケード 1

  7. エル・ニーニョ終息

  8. 歴代最高気温の更新?

コメント

  1. What i do not understood is in truth how you are now not actually much more well-preferred than you might be right now. You are so intelligent. You understand therefore significantly with regards to this subject, made me in my view consider it from so many numerous angles. Its like men and women are not interested except it?¦s something to accomplish with Woman gaga! Your individual stuffs nice. At all times care for it up!

  2. My spouse and I stumbled over here from a different web page and thought I might as well check things out. I like what I see so i am just following you. Look forward to looking at your web page again.

  3. I am always invstigating online for tips that can assist me. Thank you!

  4. I’ve recently started a website, the info you offer on this web site has helped me greatly. Thanks for all of your time & work. “There can be no real freedom without the freedom to fail.” by Erich Fromm.

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 

アーカイブ

最近の記事

  1. Truth

    原文 25
  2. Truth

    GLAと幸福の科学 37
  3. Special

    Six amendments of Christ…
  4. 国際

    米 ホームレス予備軍 4000万人
  5. Truth

    GLAと幸福の科学 36
  6. 国際

    カルパチア号
最近の記事 SPECIAL POST
  1. 2020.08.11

    全体の悟り
  2. 2020.08.5

    原文 25