神のA級敵国条項

神道の犯罪は恒常化しており、やめませんので相手にしたくないわけであり、事実諸神霊は、もはや相手にしていないわけですが、「まだ、やってるのか」というショッキングな事件がありましたので、少し扱います。

準強姦事件のもみ消しです。

強姦されたのは、家族の要望により苗字は伏せられていますが、「詩織さん」という方です。

随分と勇気のある方です。

顔を晒しています。

レイプ事件というのは、密室での出来事のため立件が難しく、以前に見て感動した「リップスティック」という映画を思い出しました。

最期は強姦犯は主人公に銃で撃たれ、それが無罪になる映画だったと思いますが、聴衆がスタンディングオベーションで終わる感動の映画であり、現実の強姦事件でも裁判で勝訴することは難しい。

強姦で批難されているのは、この「山口敬之氏」です。

この方ですね。

随分と偉そうです。

テレビは洗脳電波ユンユンのため、ほとんど見ないのですが、よくテレビ出演をしているジャーナリストのようであり、本人かどうかわかりませんが、北朝鮮関連の報道で少し見たことがあるような記憶があります。

この記事によれば安倍首相と懇意のようです。

安倍暴政にトドメを刺す週刊新潮の山口敬之準強姦疑惑記事 新党憲法9条

ベッタリ記者とは元TBSワシントン支局長であり、現在は「安倍総理」を擁護する論評をテレビや新聞でまき散らしているフリージャーナリストの山口敬之の事である

「準強姦」とは被害者である詩織さんという女性が5月29日に記者会見を開いて告発した、山口敬之に対する逮捕状の罪名である。

意識不明の詩織さんを都ホテルに抱きかかえて運ぶ姿まで防犯カメラではっきりと映っているのだ。

より深刻な事実は、告訴状を受理した高輪署が、あらゆる証拠をそろえた上で準強姦罪の逮捕状を準備したのに、直前になって中村格(いたる)警察庁刑事部長(当時)の指示で逮捕が見送られたという事だ。

中村という警察官僚は菅官房長官の秘書官だったという。

すべて安倍首相がらみです。

この山口氏逮捕を差し止めた中村格氏は、「I am not Abe」と報道ステーションで色紙を見せた古賀茂明氏に激怒し、降板させる圧力をかけた人と言われています。

安倍総理ー菅官房長官ー中村格ー山口敬之

みなお友達でつながっているのですね。

この中村格氏ですが、取材から逃げてます。

準強姦事件をもみ消すなど独裁とはよく言ったものです。

利益と快楽という「悪」を旨としている霊団ですので、安倍総理に不利益な報道や事実は、全力でもみ消そうとする。

利益と快楽から独裁は生まれるということです。

安倍総理に巣食っているのは、神道ですから、こういった犯罪を始終、日本国中でやっているのですね。

国民レベルでも、その異常性を森友や加計学園でそのタチの悪さを思い知ったのではないか。

一般の議員レベルでも何か恐ろしい悪に接したかのように頭に来て怒っています。


あの温厚な森ゆうこ議員でもここまで怒る。

すべて背後にいるのは、天之御中主や天照、あるいは谷口雅春etcですが、私はもうとっくの昔になれていますが、初めて直に触れる人は、その異常性にショックを受け、頭にくるでしょうね。

表面で善ばかり言っているくせに、そのタチの悪さはエベレスト級です。

それはそれは凄い支配欲であり、自我です。

こんなのが古事記や日本書紀で、主宰神であるとか根本神を名乗ってきたわけです。

先の大戦でもその行いを見れば分かるでしょう。

防空法で国民を焼夷弾が降り注ぐ空襲から逃がさなかったり、桜花や回天などの神風特攻隊で国民の命を自由にしたり、中国でもアジアでも同じことをしていた。

そしてそれを命令した者は一切責任を取らず、逃げようとするし、天皇は逃げた。

防空法で空襲から逃がさなかったように、放射能汚染地帯からも国民を逃がさないでしょう。

今回も森友や加計で必死で逃げているでしょう。

みなあの世的には神道が背後でバックアップしている。

憲法改正も安倍総理の主張ではなく、あの世にいる谷口雅春の主張です。

戦後の憲法が諸悪の根源とし、だから憲法を改正しなければならないと言っていたのは谷口雅春であり、安倍総理はあの世で使われているだけです。

戦後の憲法のせいで自由に支配できなくなったのです。

バカボムと言われた神風特攻隊もできなくなり、自由と平等のせいでかつてのように支配できなくなった。

それを元の明治憲法下に戻そうとしているのは、かつてのように国民を自由に支配したいためです。

だから憲法改正を言っている。

この記事でも触れましたが、神道に接した者は、すぐにその異常性を認識します。

南京事件 2

この方は弁護士の方ですが、森ゆうこ議員の気持ちが理解できるかもしれません。

国連軍は神道カルトと呼んでいましたが、私はサイコパスとよんでいます。

その国体思想にでています。

日本の中心は天皇であり、ちなみにその天皇の霊的背後にいるのは神道ですが、日本は世界の中心である。

すなわち天皇が世界の中心であり、その天皇の背後には神道がおりますので神道が世界の中心と思って信じ込んでいる。

まさにサイコパスです。

こういった異常思想をもっているから、すべてを自己中心で考える。

サイコパスとは、異常に自己中心的で、南京はなかった、従軍慰安婦はなかったと慢性的に嘘をつき、嘘をついているくせに後悔もなく、反省もなく、罪悪感もない。

加えてヒトラーと同盟を組んだり、アジア人2000万人を虐殺したりといった自己の行動の一切に責任が取れない、これをサイコパスと言う。

これを連合軍は神道カルトと呼んでいた。

明治憲法下の日本では、生長の家は威勢が良かったですからね。

暴支膺懲(ぼうしようちょう)だの支那膺懲だのと言って散々侵略戦争を煽っていました。

あの時代に密かに戻そうとしている。

性質は全然変わっていません。

自我のハイパーインフレ化であり、誰かさんとそっくりです。

これが、

日本は凄い

日本は偉い

日本は強い

とてつもない底力をもった国、日本。

とか自画自賛するわけですが、実は日本ではなく神道のことを指している。

神道は凄い

神道は偉い

神道は強い

が正解。

あぁ、神道よ、どうしてお前はそんなにも全世界から尊敬され、うらやましがられ、信頼されてるんだぁー。

世界が恋する神道の美徳。

どうして全世界の人達は、「早く、神道になりたぁーい」と叫ぶのか、そのワケ。

今、神道を仰ぎ見る国が、どんどん増えている。

かつてこういった異常者共の支配欲で、日本の国民は戦争に駆り立てられたのです。

それが現代では、一般国民レベルでもその異常性が認識されつつあります。

かつての侵略戦争時代には、まるで国民は理解できていなかったのです。

「異常な政権」を援護する「異常なメディア」 半歩前へⅡ

政権の私物化、もっと言えば国家の私物化を「見過ごしてはならない」と、言論機関が本腰を入れて加計疑惑の解明に乗り出した。

安倍政権は首相本人ばかりか、その妻までが政府を私物化し、好き勝手なことを繰り返している。

ひと昔前のフィリピン大統領マルコスの妻、イメルダに匹敵する出過ぎた、恥ずべき振る舞いである。

こんなことを許せば日本は崩壊する。

一個人によって国家がズタズタにされる。

そうした中で「異常な政権」を援護する「異常なメディア」が存在することに欧米のマスコミは、「日本はいつから北朝鮮になったのか」と奇異の目で眺めている。

広瀬隆氏の言っていた「私物国家」です。

正確には神道の私物国家です。

日本を取りもろす」とは、国民に主権を奪われた日本を神道が取り戻すという決意です。

決して神意でも神理でもありません。

彼らは神を信じたことはない。

神とは自分達のことを言っている。

その目的のためには手段を選ばないマキャベリズムです。

手段を選ばないから、この霊系団は密室で犯罪ばかり犯すのです。

これが森友や加計でうっすらと現象化してきている。

神への信仰も関係なければ、悟っているとかいないとかも関係ない、ただただ権力と金と地位に巣食おうとする。

これが日本の主宰神であり、根本神です。

だから東芝だけではなく、財閥系統も政治家もメディアも巣食えるところはどこでも巣食っています。

金のあるところには必ず暴力団がいるというでしょう。

金と権力のあるところには、必ず善人の仮面をかぶった神道が巣食っている。

あの世的には、あれと同じです。

だから日本映画は、極道関係の映画も多いでしょう。

大宇宙の権威に戦争を売ってきたわけですから、「神約民主論」国家体制下では、こういった神道系とそのお友達集団は、2000年ほど「神のA級敵国条項」に指定する予定です。

大宇宙の絶対的権威は、最低でも2000年は続きますのでね。

私の死後、利用などということを考えてもらっても困りますのでね。

利主神従は、地獄の創造原理ですのでそれを許容するなどということはない。

何故、指定されるかは、本人らが胸に問えば分かる。

日本は既に国連から「敵国条項」に指定されていますけどね。

今度は諸神霊から「神の敵国条項」に指定されることとなる。

性質は何も変わっていない限り、この条項を富で外すのは危険です。

ヒトラーと同盟を結び、南京大虐殺や従軍慰安婦や三光作戦を実行し、したくせにそれを「なかった、なかった」などと平然とセカンドレイプをしているような者達など信用できるか、ということですね。

この「詩織さん」のレイプ事件も密室である限り、物的証拠は難しいでしょう。

物的証拠には実に敏感な系統ですからね。

いつものように誤魔化すならば、それは以後もまたこの方に対するセカンドレイプを生むことになる。

神道は、お手のものかもしれませんんけどね。

関連記事

  1. クール・ジャパン

  2. 2018年 天皇退位

  3. クロームの表示変更 9月4日

  4. エクスティンクション

  5. くわばら、くわばら

  6. 第二次南北戦争 !?

  7. トランプ VS バイデン 最後の討論会

  8. 危険な煽り運転

コメント

  1. I always was interested in this subject and still am, thankyou for putting up.

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30 

アーカイブ

最近の記事

  1. 国際

    黒い汗
  2. Creator's Report

    絶対性理論 11
  3. Truth

    全体の悟り 6
  4. Creator's Report

    絶対性理論 10
  5. Truth

    全体の悟り 4
  6. 国際

    第46代アメリカ大統領 ジョー・バイデン誕生
最近の記事 SPECIAL POST
  1. 2020.11.24

    黒い汗
  2. 2020.11.18

    ストレス
  3. 2020.11.17

    原文 30
  1. 2015.12.20

    帰宅困難者